フロントフェイス

フロントフェイスについての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [フロントフェイス] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

フロントフェイスを含むブログ記事

ぽーたりーふさん
  • 【新車】アルファードをよりラグジュアリーに仕立てるモデリスタのカスタマイズ・アイテム
  • 。ヘッドライトと呼応するグラフィックのイルミネーションと、それを取り囲む大型のメッキ加飾の煌きが特徴の「シグネチャーイルミブレード」、大型のメッキグリル風の意匠を表現することで、ラグジュアリー感のあるフロントフェイスを創りだす「フロントグリルカバー」、流麗で煌びやかなフロントフェイスを演出する「ヘッドライトガーニッシュ」がセットになります。そのほかにも、同社オリジナルデザインの「20 インチ アルミホイール(Wi...
  • ぽーたりーふ.comぽーたりーふさんのプロフィール
Naotoさん
  • まさか「NSXタイプR」?ホンダから新たな特許画像が公開に
  • ーマンスを持つと言われています(この文面の意味についてはちょっと不明)。「NSXタイプR」は、以前にも開発車両が捕捉されており、フロントアスクルから電気モータを取り外すことにより、軽量化を図り、更にはフロントフェイスをアグレッシブに変更したモデルになる可能性が高いと言われてきました。スポンサーリンク以下は「NSXタイプR」のフロントバンパーとなりますが、パッと見でデザイン変更は無さそうに感じるも、フロントロア部に...
  • Creative TrendNaotoさんのプロフィール
北海熊さん
  • トヨタ新型オーリスに「エボ」仕様あり&デザイン判明!
  • 盤に登場することになるが、パワフルな直3ターボ+4WDグレードが追加されれば、強力ライバルがひしめく欧州でも存在感を発揮することは間違いない。 むろん日本でも、このC-HRに通じるテイストが与えられたフロントフェイスに強力エンジンという組み合わせは、人気を博すことになるだろう。こちらは現行型C-HR。このデザインテイストが次期オーリスに加わるという。 このハイパフォーマンスグレードの登場時期は、標準モデル登場(2...
  • 北海熊の独り言北海熊さんのプロフィール
ぽーたりーふさん
Naotoさん
  • トヨタ「クラウン・コンセプト」にモデリスタ・フルエアロ装着。ハード&スポーティに変化
  • れたトヨタ「クラウン・コンセプト」。 トヨタ「クラウン」は、1955年に誕生して以来、積み重なるモデルチェンジを経て、今回で15代目になることを予告しているわけですが、14代目からとしては約7年ぶりのフロントフェイスを一新することになります。特にフロントフェイスにおいては、フロントグリルはメッシュタイプ(クラウン・アスリート風)、グリル周りの形状においては「クラウン・マジェスタ(又はロイヤル・サルーン)風」を採用...
  • Creative TrendNaotoさんのプロフィール
ハルさん
アーバンガレージさん
  • SRTのエンジンマウント末期/クライスラー300C
  • お客様よりヘッドライト周りのカスタムでお預かりした、06yクライスラー300C/SRT8です。 ヘッドライトを取外すには、フロントフェイスAssyをまず取外さなければいけないので、リフトに上げてみると、下回りにおびただしい量の茶色く汚れた液体の漏れ痕。 これらの発生源は全て、エンジンマウント内部から垂れてきているオイル。オイル封入式のエ...
  • UGスタッフブログアーバンガレージさんのプロフィール
エルネコさん
  • マツダ新型CX-5|現オーナーから聞いた良い所、悪い所
  • ナーにCX-5の良い所、悪い所をリサーチしてみました。エクステリア(外観デザイン)やはり、この外観に惚れてオーナーとなる人が多いです。ムダな派手さがなく、落ち着いた大人なデザインと言えるCX-5。特にフロントフェイスは一目おかれるスタイリッシュなデザインとなっています。対照的なデザインのSUVといえば、CH-Rでしょう。CX-5のオーナーのほとんどが、CH-Rのようなガンダム風デザインを好まない傾向があります。た...
  • トレンドニュースリサーチエルネコさんのプロフィール
kimlogさん
  • タントがマイナーチェンジ!本日、早速1台オーダーを頂きました!
  • がマイナーチェンジ!本日、早速1台オーダーを頂きました!2017年12月20日 20時09分33秒 |仕事日記『車の業務編』12/18 に仕様向上を兼ねて新型が登場今回が最後のマイナーチェンジか精悍なフロントフェイスが個性を主張するカスタムモデルをオーダー頂きました発売キャンペーン実施中でございます 新車は是非、弊社にてオーダーお任せ下さい■ KIM OFFICEの新車注文販売で買うと なぜお得なのか??【CM】...
  • (株)ケイ・アイ・エム社長の”kimlog”kimlogさんのプロフィール
ぽーたりーふさん
  • 【ネオ・クラシックカー グッドデザイン太鼓判!】一品モノのようなアートボディ。第22回 日産シルビア(S13)
  • せません。バンパーを一体化したフラッシュサーフェスボディは、細くシャープなキャラクターライン、面一処理されたドアノブなどにより、金属の塊を磨き込んだような質感を実現。クリスタル調のランプとグリルによるフロントフェイスは、リトラクタブルとしないことでエレガントさを獲得。さらに、リアは横長のランプとシンプルなパネル面が安定感を演出します。フルパッドのインパネ、一体発泡成形のシートは、徹底してシームレスに仕立てられ、ソ...
  • ぽーたりーふ.comぽーたりーふさんのプロフィール

にほんブログ村

>

キーワード

>

フロントフェイスについて