宝島社文庫

宝島社文庫についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [宝島社文庫] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

宝島社文庫を含むブログ記事

libsaitamaさん
  • ちょっと一杯のはずだったのに
  • ちょっと一杯のはずだったのに志駕 晃宝島社文庫 このミス大賞予約数: 12予想待ち時間: 6か月程度図書館で予約する 携帯からAmazonを見る 携帯から【内容紹介】人気パーソナリティーの沙也加が殺され、警察は彼女と最後に会っていた恋人の矢嶋を疑...
  • さいたま市図書館新着情報(非公式)libsaitamaさんのプロフィール
つねちゃんさん
  • №893 小泉今日子「小泉放談」 おすすめ本
  • ととは?残りの人生を、力まず弛まず、自由におもしろく生きることについて、親愛なる二十五名のゲストたちと本音で語り合った約二年間の記録をお届けします。特別書き下ろしエッセイ収録。評価  6点小泉放談 (宝島社文庫) [ 小泉今日子 ]...
  • 本が友達ジョギングは恋人つねちゃんさんのプロフィール
つる姫さん
  • ルビイ 女性秘匿捜査官・原麻希 吉川英梨
  • たのが・・・「警視庁「女性犯罪」捜査班 警部補・原麻希 氷血 」 あ〜ぁ時系列がわからなくなってしまった・・・・・シリーズものは良く調べて順番によみましょう・・・・ ルビイ 女性秘匿捜査官・原麻希 (宝島社文庫)607円Amazon内容紹介警視庁・捜査一課勤務の原麻希は、娘の菜月が史上最凶の犯罪脚本家である背望会リクルーターの娘と交流を持っているのではないかという疑いを持つ。さっそくリクルーターの娘が通う私...
  • つる姫の本の舘つる姫さんのプロフィール
chouko93さん
  • 是枝裕和著『万引き家族』(2018年)
  • じた安藤サクラの「捨てた人は他にいるんじゃないんですか」という言葉。ネタバレになるので詳しくは書けないが、この一言こそ世の矛盾を私たちに突き付ける。↓是枝作品「三度目の殺人」も小説に。三度目の殺人 (宝島社文庫) [ 是枝裕和 ]価格:702円(税込、送料無料) (2018/6/21時点)人気ブログランキングへ書評・レビューランキング↓是枝監督インタビュー記事https://mc-advance.com/c...
  • 蝶子の読書サプリchouko93さんのプロフィール
だいちゃんさん
  • 心に残る一冊
  • 『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』ぼくは明日、昨日のきみとデートする (宝島社文庫) [ 七月隆文 ]凄く心に残っているんです。数年前、仙台への高速バスの道中、暇つぶしのため、何気なく購入した本でした。それまで読書に興味がなかった私でしたが、読みやすく、自然と本の中に入り込めたんで...
  • thinkingAbout *だいちゃんさんのプロフィール
がりでぶさん
  • オカンの嫁入り
  • 公開の邦画で、上映時間は約110分。総合評価:★★★☆☆〜★★★★☆(3.4)監督:呉美保さん出演:宮崎あおいさん、大竹しのぶさん、桐谷健太さんら原作は咲乃月音さんの小説。さくら色 オカンの嫁入り (宝島社文庫)映画「オカンの嫁入り」の感想俳優さんたちの演技は上手だと思うし、全般的な雰囲気も自分は好きな感じでした。ただ、ところどころ創作物感(フィクション臭)を感じて冷めてしまった部分がありました。それにより...
  • 映画・ドラマ 定額制見放題サービスがりでぶさんのプロフィール
ロック探偵のMY GENERATIONさん
  • Bad Religion, American Jesus
  • WEI nova lite2が4,800円!?記事を書く検索ウェブこのブログ内でロック探偵のMY GENERATIONミステリー作家(?)が、作品の内容や活動を紹介。『ホテル・カリフォルニアの殺人』(宝島社文庫)発売中です!Bad Religion, American Jesus2018-06-19 18:03:57 |音楽批評最近このブログでは、音楽系記事としてハードコアについて書いています。その流れで、...
  • ロック探偵のMY GENERATIONロック探偵のMY GENERATIONさんのプロフィール
かもめ組さん
  • 『魔女が語るグリム童話』
  • 池田香代子 『魔女が語るグリム童話』(宝島社文庫)、読了。グリム童話のパロディ作品。しかも、ただのパロディではなく、著者が結構前面に出てきて、あーだこーだと毒のある解説や小ネタを挟んでいきます。そのウィットが心地よいです。グリム童話において、いじめ...
  • 観・読・聴・験 備忘録かもめ組さんのプロフィール
amgmcさん
  • お題、今、父に贈る言葉
  • はならないもの。依存 (幻冬舎文庫) 作者: 西澤 保彦 出版社/メーカー: 幻冬舎 …2017-09-08ネタバレ 食の話 5分で読める!ひと駅ストーリー5分で読める! ひと駅ストーリー 食の話 (宝島社文庫) 作者: 『…2017-08-25エスプリ ミステリー傑作選Esprit 機知と企みの競演 ミステリー傑作選 (講談社文庫) 作者:…2017-08-21「愛に似たもの」 唯川恵さん ネタバレ愛に似...
  • 〜鬱な私〜 ゆるーり、と。amgmcさんのプロフィール
右手さん

にほんブログ村

>

キーワード

>

宝島社文庫について