恵方詣

恵方詣についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [恵方詣] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

恵方詣を含むブログ記事

かんこく!さん
  • 韓国人「日本のマスコミ「日本の伝統の多くは明治以降の発明」日本の反応」
  • 来ない。当たり前だが鉄道会社としては毎年来てくれたほうが儲かる。そこで、大晦日から寺社に籠って元日を迎える「年籠り」、年明けはじめての縁日に参詣する「初縁日」、居住地から見て恵方にある寺社を参詣する「恵方詣り」といった古来からの行事を組み合わせ、縁日も恵方も関係ない「初詣」をつくりあげ宣伝文句としたわけだ。(以下省略) 引用元:http://toyokeizai.net/articles/-/20344...
  • かんこく! 韓国の反応翻訳ブログかんこく!さんのプロフィール
遊歩さん
  • 恵方道
  • ネット画像      やうやくの曲り曲つて恵方道「恵方道」は、季語「恵方詣」の子季語である。 その年の恵方に当たる社寺に詣でることを、恵方詣という。 恵方とは、陰陽道でその年の福徳を司る神である歳徳神が、在られる方角のことを指す。恵方は十干に...
  • 青草のやうに遊歩さんのプロフィール
mapleさん
  • 初詣
  • りほのかな温もり含んで冷たさ薄まる...土の香り紛れて遠からじの春一瞬漂う...漸くの初詣春先取りの気とともにこの年祈る日。*初詣:新年の初めに社寺へ参詣し、一年の息災を祈願すること。    産土詣や恵方詣から始まった行事。冬の季語。☆つぶやき... 仕事本格始動の日に合わせて、初詣を済ませることが出来ました。 願う、は無し、2018年大晦日の日に在る姿と意識と感情で手を合わせる。 内奥は平静で、何かが...
  • Moment♪気象予報士 Mapleのブログmapleさんのプロフィール
ゆかさん
  • 初詣とは?意味などまとめ
  • て神様のいる神社に籠って祈願する事。大晦日の夜に詣でる除夜詣元旦の詣でる元日詣この2つに分かれていて、この中の元旦詣が初詣の原点と言われています。江戸時代までは、元旦詣は、その年の恵方にある神社に行く恵方詣をしていましたが、明治時代中期から、初詣は、恵方に関係なく、有名なお寺・神社で参拝するようになりました。これが、今現在でも続いてる風習でもありますので、大切な1つの行事とも言えます。初詣のやり方とは?...
  • 万事屋ゆうちゃんゆかさんのプロフィール
ホウリュウさん
  • 2018年は断捨離による開運の年 成人男女が運を上げる
  • 4 )四柱推命で見る人生の師 ( 1 )宿曜占星術とインド占星術で見る運勢 ( 1 )東洋医学と運命学の法則 ( 1 )受胎日で見る天源占いの不思議 ( 2 )易と気、風水の宇宙観 ( 8 )恵方と恵方詣りの方位 ( 1 )究極の相性占い鑑定 ( 3 )神社仏閣で取り込む開運「気」の極意 ( 2 )血液型相性占いの極意 ( 1 )中国神話の天地創造と奇門遁甲 ( 2 )餃子占いと春節 ( 1 )旧正月...
  • 日を新たに命を立つ ホウリュウの開運鑑定ダイアリーホウリュウさんのプロフィール
小だぬきさん
  • 「日本の伝統」の多くは明治以降の発明だった
  • 来ない。当たり前だが鉄道会社としては毎年来てくれたほうが儲かる。そこで、大晦日から寺社に籠って元日を迎える「年籠り」、年明けはじめての縁日に参詣する「初縁日」、居住地から見て恵方にある寺社を参詣する「恵方詣り」といった古来からの行事を組み合わせ、縁日も恵方も関係ない「初詣」をつくりあげ宣伝文句としたわけだ。 もう少し正月つながりでいくと、「重箱のおせち」もかなり新しい伝統だ。おせちは「お節」と書き、祝い...
  • 小だぬきのつれづれ日記小だぬきさんのプロフィール
いくめさん
  • 【社会】「日本の伝統」の多くは明治以降の発明だった★9
  • 来ない。当たり前だが鉄道会社としては毎年来てくれたほうが儲かる。そこで、大晦日から寺社に籠って元日を迎える「年籠り」、年明けはじめての縁日に参詣する「初縁日」、居住地から見て恵方にある寺社を参詣する「恵方詣り」といった古来からの行事を組み合わせ、縁日も恵方も関係ない「初詣」をつくりあげ宣伝文句としたわけだ。(以下省略) ※以下の部分はソース元にてご確認ください。 ソース/東洋経済オンライン ht...
  • いくめ速報いくめさんのプロフィール
(遅報)歴史まとめ管理人さん
  • 「日本の伝統」の多くは明治以降の発明だった
  • 来ない。当たり前だが鉄道会社としては毎年来てくれたほうが儲かる。そこで、大晦日から寺社に籠って元日を迎える「年籠り」、年明けはじめての縁日に参詣する「初縁日」、居住地から見て恵方にある寺社を参詣する「恵方詣り」といった古来からの行事を組み合わせ、縁日も恵方も関係ない「初詣」をつくりあげ宣伝文句としたわけだ。(以下省略) ※以下の部分はソース元にてご確認ください。 ソース/東洋経済オンライン h...
  • (遅報)歴史まとめ(遅報)歴史まとめ管理人さんのプロフィール
warunekoさん
  • 【社会】「日本の伝統」の多くは明治以降の発明だった
  • 来ない。当たり前だが鉄道会社としては毎年来てくれたほうが儲かる。そこで、大晦日から寺社に籠って元日を迎える「年籠り」、年明けはじめての縁日に参詣する「初縁日」、居住地から見て恵方にある寺社を参詣する「恵方詣り」といった古来からの行事を組み合わせ、縁日も恵方も関係ない「初詣」をつくりあげ宣伝文句としたわけだ。(以下省略) ※以下の部分はソース元にてご確認ください。 ソース/東洋経済オンライン h...
  • 歴史的速報@2chwarunekoさんのプロフィール
いくめさん
  • 【社会】「日本の伝統」の多くは明治以降の発明だった
  • 来ない。当たり前だが鉄道会社としては毎年来てくれたほうが儲かる。そこで、大晦日から寺社に籠って元日を迎える「年籠り」、年明けはじめての縁日に参詣する「初縁日」、居住地から見て恵方にある寺社を参詣する「恵方詣り」といった古来からの行事を組み合わせ、縁日も恵方も関係ない「初詣」をつくりあげ宣伝文句としたわけだ。(以下省略) ※以下の部分はソース元にてご確認ください。 ソース/東洋経済オンライン ht...
  • いくめ速報いくめさんのプロフィール

にほんブログ村

>

キーワード

>

恵方詣について