ボーイング社

ボーイング社についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [ボーイング社] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

ボーイング社を含むブログ記事

ebisenさん
  • F-2戦闘機後継候補が「高すぎる」、F-22機体にF-35の電子機器を搭載したステルス機を提案…1機200億円!
  • 1: Ψ( ̄∇ ̄)Ψ ★  《 後継候補は、〈1〉米空軍のF22戦闘機の機体をベースに、F35の電子機器を搭載した高性能ステルス機とするロッキード案〈2〉空自の主力戦闘機F15の技術を活用した米ボーイング社案〈3〉英空軍の主力戦闘機「タイフーン」の技術を活用する英BAEシステムズ社案――の3案が浮上している。  (略) 13日にロッキードが示した正式な提案では、1機あたりの価格が200億円超で、150億...
  • まとめる@うぇぶんちebisenさんのプロフィール
Coinsさん
ryokuoukaiさん
  • 【報道より】F2戦闘機後継「高すぎる」国際共同開発に暗雲!
  • に具体的な開発方針を明記したい考えだ。後継候補は、〈1〉米空軍のF22戦闘機の機体をベースに、F35の電子機器を搭載した高性能ステルス機とするロッキード案〈2〉空自の主力戦闘機F15の技術を活用した米ボーイング社案〈3〉英空軍の主力戦闘機「タイフーン」の技術を活用する英BAEシステムズ社案――の3案が浮上している。いずれも日本との共同開発が前提だ。3案では、ステルス性や飛行性能などでロッキード案が抜きんでてお...
  • 自衛隊協力会 緑櫻会ryokuoukaiさんのプロフィール
ntkd29さん
  • F2後継機、国際共同開発は予算オーバーとか、・・(^。^)y-.。o○。
  • に具体的な開発方針を明記したい考えだ。後継候補は、〈1〉米空軍のF22戦闘機の機体をベースに、F35の電子機器を搭載した高性能ステルス機とするロッキード案〈2〉空自の主力戦闘機F15の技術を活用した米ボーイング社案〈3〉英空軍の主力戦闘機「タイフーン」の技術を活用する英BAEシステムズ社案――の3案が浮上している。いずれも日本との共同開発が前提だ。3案では、ステルス性や飛行性能などでロッキード案が抜きんでてお...
  • 小説を楽しもうntkd29さんのプロフィール
てっちゃんさん
  • 新型空中給油機KC-46Aペガサス 10月納入に向けて最終飛行試験を完了
  • 油機配備に「あの連中」が反対してウソ満載のチラシで対抗中反対ならウソでも何でもOKの「あの政党」ホントにヒドイですわ空中給油機問題学習会(美保基地)チラシの嘘 その2? 米軍も未配備の最新鋭機→米軍はボーイング社と179機の購入契約を結んでいる。現在自衛隊が運用しているKC-767も米軍は採用していない。KC-46とKC-767は基本的に同型の航空機。 pic.twitter.com/IOuvpVCeyf&m...
  • 小牧基地を撮りに行こう!!てっちゃんさんのプロフィール
mantisさん
  • 2030年までに操縦士のいないジェット旅客機が実現する?
  • の飛行機でもオートパイロットが、いったん飛行機が離陸したら操縦の大半を担うようになっており、悪天候や限られた視界といった条件下でも問題なく機体を着陸させている・・・・・。操縦士不要の航空機開発についてボーイング社は本気だ。同社はパイロットに代わって意思決定を行えるAIを開発することで、コックピットから人間を排除したいと考えていて2018年には本物の飛行機で実験する予定だそうだ。そして2030年「まで」に商用化...
  • アメリカ名門大学留学mantisさんのプロフィール
easygoingさん
  • 「日本人の印象を変えたい」その理由は?
  • た。→ その時の記事はコチラ今回はアメリカでの出来事 私がスターバックスのインターンとして働いていたのは、アメリカ北西部のワシントン州、シアトル。かつてマイクロソフト、アマゾンも本拠地を置き、飛行機のボーイング社のお膝元でもあり、比較的、富裕層が多く知的な雰囲気のある街 全米でも何度も、一番住みたい街に選ばれています。自然と都市が共存している数少ない街、シアトル 向こうに見えるのは日系人がタコマ富士と呼ぶ美し...
  • easygoingな毎日easygoingさんのプロフィール
倉西雅子さん
  • 自由貿易には勝者も敗者もいない?−現実は逆では
  • 摘もあり、‘規模’が如何に競争力に決定的な影響を与えるのかを物語っています。‘規模’が物を言う場合、日本国を含む他の中小の諸国は、苦境に立たされます。航空機市場は米欧の二強体制となるものの、アメリカのボーイング社がブラジルのエンブラエルを傘下に収める一方で、欧州のエアバスはカナダのボンバルディアを買収しています。小型航空機部門でMRJを開発している日本の三菱航空機にも余波が及びそうなのですが、ニッチ戦略で別路...
  • 万国時事周覧倉西雅子さんのプロフィール
経済まねきねこさん
  • F-15
  • F-15 米国航空機製造会社   マクダネル・ダグラス社(現ボーイング社)が開発した制空戦闘機のこと。 制式機の受領は1972年(正式編成は1976年)、愛称はイーグル(ワシ)(Eagle)。 米国空軍などで運用されたF-4(ファントム)の後継として開発された大型制空戦闘...
  • 経済まねきねこ株銘柄情報経済まねきねこさんのプロフィール
ぽっぷでらいとさん
  • 7月15日「過去の出来事」
  • が崩壊。死者444人。1901年高峰讓吉がアメリカでアドレナリンの製法の特許を取得。1912年東京中央郵便局が郵便自動車の使用を開始。1913年宝塚唱歌隊(現在の宝塚歌劇団)設立。1916年シアトルでボーイング社創業。1938年日本政府が第12回オリンピック東京大会の開催返上を決定。1940年満洲国・新京の帝宮内に天照大神を祀る「建国神廟」創建。1948年GHQが新聞社16社・通信社3社の事前検閲を廃止し、事...
  • ぽっぷでらいとな日記ぽっぷでらいとさんのプロフィール

にほんブログ村

>

キーワード

>

ボーイング社について