降圧薬

降圧薬についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [降圧薬] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

降圧薬を含むブログ記事

t0m0さん
  • 残暑
  • 今まで飲んでいた降圧薬をやめることになった。とりあえず1か月。血圧の記録はとりつづける。これで少しは肝臓の負担も減るだろう。昨日の午後、娘の下痢のことで飛び込みでいった小児科が休診で結局、月曜日まで様子をみることに。帰りは...
  • 365+DOGt0m0さんのプロフィール
ボンさん
  • 経口補水液 オーエスワン(OS-1) 飲み方の注意点
  • 家族の方がよかれと思ってOS-1を勧めることは往々にしてあることだと思います。しかし高齢者の場合は高血圧症を持っている可能性が高くなるので、若い人より更にOS-1についての注意が必要です。もし普段から降圧薬などを服用しているようなら脱水症状などではないようなら無理してOS-1は使用しなくてもよいと思います。普段の生活における汗程度なら、お水やスポーツドリンクなどで十分対応できると思います。(糖尿病などを...
  • ボンのゆる〜い日記ボンさんのプロフィール
hospharさん
  • ■睡眠障害の原因となる薬剤
  • 症状 降圧薬 β受容体遮断薬 プロプラノール など 不眠,悪夢 α?刺激薬 クロニジンなど 不眠,悪夢,日中の眠気 抗ヒスタミン剤 H1受容体遮断薬 ジフェ...
  • 薬剤師の話hospharさんのプロフィール
ゆめびじんさん
  • 高血圧予防にクリーミィな蜂蜜!
  • マヌカクリーミーはちみつプロポリス・ローヤルゼリーはちみつ専門店【高血圧予防にもつながる健康補助食品】カリウムが多く含まれ「自然の降圧薬」と言われ、体内の余分な塩分を、排出してくれる働きがあり高血圧の予防に効果的、(虚血性心疾患・脳血管疾患)等の治療費だと厚生労働省が発表されました。【疲労回復効果】身体が弱っていたり運動の肉体疲労など...
  • "健康生活”あれこれと見つけた幸せ!!ゆめびじんさんのプロフィール
ドクター美都さん
  • ハンドヒーリングによる部分肺静脈還流異常症の改善(前編)
  • 分肺静脈還流異常症Tくんの症例T君(9歳、男児)は、生後すぐに部分肺静脈還流異常症と診断されました。生後2ヵ月で僧帽弁狭窄症に対し僧帽弁切開術を受けました。5歳まで在宅酸素療法を行われ、肺高血症の薬、降圧薬、利尿剤、強心剤など7種の薬を長年飲み続けてきました。風邪をひきやすく、一旦感染症を起こすと重篤化しやすく、入退院を繰り返していました。体重が20?になった時点で手術を受ける予定となっていましたが、母...
  • ドクター美都の挑戦ドクター美都さんのプロフィール
かやとんとんさん
  • 血圧と脳血管疾患の関係についての持論
  • な要因が絡まって、その1つに高血圧があるだけだと思っています。 なので、その要因を1つでも減らせば、血管疾患のリスクを下げられると考えば、降圧剤の意義はあるかと思います。 では、その他の要因と私が思う降圧薬の意義を考えてみたいと思います。 まずは高血圧の要因を考えてみました。 ・ストレスなどの心因関連→ストレスは血圧にかかわらず、身体に影響が出ることは、何らかしらで感じたことはあるかと思います。 ただし...
  • 私の医療観かやとんとんさんのプロフィール
pari88さん
くすり.netさん
  • インデラルジェネリック(シプラール)の口コミ調査結果
  • をまとめてみました。残念ながらまだ、口コミがありません。■どのような悩みのある方が購入してるか調査してみた血圧を下げる■くすりの効果を調べてみたンデラルは非選択的βアドレナリン受容体拮抗薬という種類の降圧薬です。β受容体とは、全身にある交感神経系の受容体のことで、受容体にアドレナリンなどの神経伝達物質が結合することで自律神経系の作用をもたらしています。β受容体にはβ1、β2、β3と3種類あり、非選択的と...
  • くすり.net.TOKYOくすり.netさんのプロフィール

降圧薬を含むブログ村メンバー

  •  
ムサシさん

にほんブログ村

>

キーワード

>

降圧薬について