環太平洋経済連携協定

環太平洋経済連携協定についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [環太平洋経済連携協定] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

環太平洋経済連携協定を含むブログ記事

civilesocietyさん
  • 7月メール通信「司法に問う 〜TPPは違憲!」(池住義憲)2
  • ・重複受信の方ご一報下さい 〜転送・転載、歓迎〜『司法に問う 〜TPPは違憲!』     2018年7月11日     池住義憲    (TPP交渉差止・違憲訴訟の会代表)◆司法に問う このまま環太平洋経済連携協定(TPP)が進められたら、大変なことになる。私たちの暮らしに欠かすことができない食の安全・雇用・賃金・医療・安価な医薬品などが、著しく脅かされる。極端な秘密主義が貫かれ、交渉内容と経過は政府によってコ...
  • 市民社会フォーラムcivilesocietyさんのプロフィール
内外政策評論  TheOpinion on Global & さん
  • トランプ流通商強硬策の真の狙いは何か?!
  • ト、雇用の回復’の主張を繰り返し、中国等との膨大且つ一方的な貿易赤字を解消するため、‘フェアーな貿易、相互の利益’の実現を事ある毎に訴えて来た。同大統領は就任後早々に、北米自由貿易協定(NAFTA)や環太平洋経済連携協定(TPP)からの離脱、2国間自由貿易交渉の優先を鮮明にし、カナダ、メキシコ両国との再交渉を進めるなど、首脳レベルやペンス副大統領レベルを含め様々なレベルで水面下の打診、協議が行われていたと見られる。 ...
  • 内外政策評論 TheOpinion on Global & 内外政策評論  TheOpinion on Global & さんのプロフィール
あいば達也さん
  • ●米中経済戦争のゆくえ 軍事衝突は回避できるのか?
  • 的財産権をないがしろにしたり、現地企業への出資規制と絡めて外資系企業に理不尽な技術移転を強いていたことは許し難い行為だ。 :しかし、だからといって、中国に貿易慣行の是正を図る狙いで構築してきたTPP(環太平洋経済連携協定)から一方的に離脱したうえ、中国だけでなく、日本、EU(欧州連合)、カナダ、メキシコといった同盟諸国にまで、WTOルールを無視して制裁を掲げるトランプ政権の立ち居振る舞いを国際社会が容認する道理はない...
  • 世相を斬る あいば達也あいば達也さんのプロフィール
Osaka Stockさん
  • TPP 11 環太平洋経済連携協定 参加国 (^-^)
  • 2018年7月7日(土曜日)TPP 11 について、チェックしてみました。各国との関税撤廃で今後どうなるのか、気になるところ。【TPP 環太平洋経済連携協定 参加国】日本カナダメキシコチリペルーニュージーランドオーストラリアシンガポールマレーシアブルネイベトナム2018年度内には、確定するかな。(  ̄ー ̄)ノにほんブログ村 株ブログ...
  • Osaka Stock LifeOsaka Stockさんのプロフィール
sioさん
  • ☆彡「FRONTEO(2158)」FISCO本日のおすすめ銘柄
  • 158)」FISCO本日のおすすめ銘柄クリップ追加2018/7/7(土) 午後 1:26☆彡FISCO 適時おすすめ銘柄株式2018/7/6 13:27 FISCO FRONTEO、知財関連として注目環太平洋経済連携協定(TPP)参加11カ国による新協定TPP11の国内手続きが完了したと報じられている。メキシコに次いで2カ国目となった。同協定は参加11カ国のうち、6カ国以上が国内手続きを終えてから60日後に発効すると...
  • SIO投資研究所sioさんのプロフィール
内外政策評論  TheOpinion on Global & さん
  • トランプ流通商強硬策の真の狙いは何か?!
  • ト、雇用の回復’の主張を繰り返し、中国等との膨大且つ一方的な貿易赤字を解消するため、‘フェアーな貿易、相互の利益’の実現を事ある毎に訴えて来た。同大統領は就任後早々に、北米自由貿易協定(NAFTA)や環太平洋経済連携協定(TPP)からの離脱、2国間自由貿易交渉の優先を鮮明にし、カナダ、メキシコ両国との再交渉を進めるなど、首脳レベルやペンス副大統領レベルを含め様々なレベルで水面下の打診、協議が行われていたと見られる。 ...
  • 内外政策評論 TheOpinion on Global & 内外政策評論  TheOpinion on Global & さんのプロフィール
夢人(ユメンチュ)さん
  • バーニー・サンダースさん
  • ら1500万ドルももらってる人に、資格があるとは思わない」クリントン氏が上院議員だった2002年10月に対イラク開戦承認決議案に賛成したことを批判。さらに前国務長官が、北米自由貿易協定(NAFTA)や環太平洋経済連携協定(TPP)の支持者だと攻撃した。 ヒラリーさんのウォール街との関係については、トランプさんは次のように攻撃しています。露骨に、しかし具体的な断定を避け、直接反論できない巧妙な攻撃だと思います。※この意...
  • 夢老い人の呟き夢人(ユメンチュ)さんのプロフィール
遊爺雑記帳さん
  • 進むアジアの自由貿易システム
  • える、自由貿易圏参加ドミノが生じているからなのでしょうか。  米抜きTPPがアジアで倒す「FTAドミノ」 :日本経済新聞 アジア・エディター 高橋徹 2018/7/4 「モリカケ問題」で揺れた国会で、環太平洋経済連携協定(TPP)参加11カ国の新協定「TPP11」の関連法がようやく成立した。3月に署名して以降、日本はメキシコに続く2番目の批准国となる見通しだ。発効要件である過半6カ国の批准へまた一歩前進した。 米離脱...
  • 遊爺雑記帳遊爺雑記帳さんのプロフィール
内外政策評論  TheOpinion on Global & さん
  • トランプ流通商強硬策の真の狙いは何か?!
  • ト、雇用の回復’の主張を繰り返し、中国等との膨大且つ一方的な貿易赤字を解消するため、‘フェアーな貿易、相互の利益’の実現を事ある毎に訴えて来た。同大統領は就任後早々に、北米自由貿易協定(NAFTA)や環太平洋経済連携協定(TPP)からの離脱、2国間自由貿易交渉の優先を鮮明にし、カナダ、メキシコ両国との再交渉を進めるなど、首脳レベルやペンス副大統領レベルを含め様々なレベルで水面下の打診、協議が行われていたと見られる。 ...
  • 内外政策評論 TheOpinion on Global & 内外政策評論  TheOpinion on Global & さんのプロフィール

にほんブログ村

>

キーワード

>

環太平洋経済連携協定について