鉄条網

鉄条網についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [鉄条網] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

鉄条網を含むブログ記事

猫兎さん
マチャさん
  • こうらくセブン モーニング 名古屋 ライド
  • ないや。カナイに撮ってもらいました。以前の輪行バッグより1回り小さく見えます。モーニング、早すぎてやってません。まぁ、名古屋まで来てコメダでモーニングなんてする気はないですけど。。。 感電しないように鉄条網がはられています。お、ディーゼル貨物車は四日市あたりでしか見れないけど港に近くなると見れるのかな。湯とぴあ宝さんに車中泊すると夜、トイレがありません。朝、自転車漕いでトイレ探し。セブンとローソンと名古...
  • とりあえず、やってみよう。small step sky parkマチャさんのプロフィール
ビョンさん
  • 8/25 オレカテ歴史部(夏季集中講座)「解放と朝鮮戦争」に出席しました
  • 派遣。アメリカと中国を基軸とする国際戦争に拡大。1953年7月27日、国連軍とソ連・北朝鮮・中国の間で休戦協定に署名された。(韓国は当事者ではない)朝鮮戦争下、日本では米軍が落とした爆弾などを利用して鉄条網を作ったり(カネヘン景気)、軍服などの繊維製品を作ったり(イトヘン景気)と、朝鮮特需により莫大な富を得た。15分の休憩をはさみ、4時間に亘る講義でした。以上、備忘録として。 有志による食事会は、大久保...
  • 全州にひとめぼれ!大邱が恋しくて!ビョンさんのプロフィール
ノブさん
  • 細菌戦の系譜!!
  • 洲天理村「生琉里(ふるさと)」の記憶第4章天理村と隣接した731部隊1、日本軍の兵器近代化と細菌兵器の開発―石井四郎による731部隊の設立施設の周囲は5キロ四方の塀に囲まれ、高圧電線で張り巡らされた。鉄条網に囲まれた大掛かりな施設の中には部隊員やその家族が住む宿舎もあり、「東郷村」と呼ばれた。日露戦争でロシア海軍を破った軍神東郷平八郎を祭った東郷神社(東京原宿にある東郷神社)の分祀も建立していた。慰霊祭...
  • 731からフクシマまで!!ノブさんのプロフィール
ミッチーさん
  • 富田林逃走1週間:巧みに捜査すり抜け 周囲に土地勘
  • るのは一般人だよね。基本、大阪の警察はさつじんでも起こらなきゃ真剣に捕まえに行かない。置き引きにあっても、車上荒らしが起こっても、工場に泥棒が入っても、自転車が何台も盗まれても盗まれた方が監視カメラや鉄条網つけてないのですかって言われたなぁ。今まで何一つ捕まえてもらったことない。あきらめろ偶然面会の立ち合いしてなくて、偶然ブザーの電池抜いてて、偶然面会室のガラスの点検してなかったんでしょ?警察と弁護士が...
  • ミッチーの気まぐれ日記ミッチーさんのプロフィール
Takeshi Kounoさん
  • 怒りと憎しみから解放される秘訣
  • したが、粗末な食事と劣悪な環境のために、フィリピンの兵士たちが次々と死んでいきました。 しかし、病院もなく、医者も薬もない状況の中、打つ手が何もありませんでした。 そんなある日、ひどい傷を負った鳩が、鉄条網をくぐり抜けて、捕虜収容所に落ちてきました。 フィリピンの兵士たちは集まって、この一羽の鳩をかわるがわる抱いて、撫でて可愛がり、餌を与えました。 間もなく鳩は回復してパタパタと空に飛んでいきましたが、...
  • 河野ハレのブログTakeshi Kounoさんのプロフィール
里みち歩き 農山漁村の今昔物語 Guide to Rural Lifeさん
  • 八月探鳥会 19種を探し観る
  • ムクドリ 耕作放棄畑に集合見沼代用水 十六間堰 と 稚鮎釣り < 農村 の 水 ...ヒヨドリの若鳥 伝い飛び <住宅街の野鳥7>衣服にくっつくと厄介 コセンダングサの種イノシシ避けワイヤーメッシュ(鉄条網) <鳥獣害...日本のマチュピチュ 「だんだんの里」若者も働ける農業をクレソン栽培に見る並ぶ緑のマット 水稲育苗ハウス上下2層ホームの駅 東鷲宮駅から上野駅へトラクターでスカイベリー畝立て最近の画像...
  • 里みち歩き 農山漁村の今昔物語 Guide to Rural Life里みち歩き 農山漁村の今昔物語 Guide to Rural Lifeさんのプロフィール
joehceiさん
  • この頃
  • 北有光明・・・ 静かな喧騒のある空調音五月蠅い公園の湿ったベンチに座りコロッケほおばりながら30分過ぎるのを待つ・・・ 庵を出てからもう四か月瀝青の塔の狭間で饐えた川の辺で鉄条網囲う畑の横で硬く柔らかく輝きすこし鼻をつく排泄物を漁りつつ酉の九十と付き合っている・・・ 暑さの中に涼しさがあり五月蠅さの中に静けさがあり罵倒の中に激励がありまぁ下界も わるくないかな・・・...
  • 北有光明joehceiさんのプロフィール
ペンペンさん
ebisenさん

にほんブログ村

>

キーワード

>

鉄条網について