角幡唯介

角幡唯介についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [角幡唯介] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

角幡唯介を含むブログ記事

つくぶすま68さん
  • 極夜行
  • た何かを部屋で食べたのだろう。食後、ビールを飲みながらツーリングマップルR 中部北陸 2015 昭文社 2015年を見て、翌日のルートを練る。3年前の地図なので、そろそろ買い換え時かなと思う。就寝前に角幡唯介 極夜行 文藝春秋 2018年を読む。極夜(高緯度地域で太陽が1日中昇らない冬の期間)のグリーンランドを1匹の犬と共に2台の橇を引いて旅をした記録である。今年11月に発表された「Yahoo!ニュース本...
  • つくぶすま68の備忘ログつくぶすま68さんのプロフィール
mitumine 夢幻庵日記さん
  • 「あれから70年」 ?橋悦子 文芸社 を読んだ
  • 投稿する「読書」カテゴリの最新記事「あれから70年」 ?橋悦子 文芸社 を読んだ「狂うひと」−「死の棘」 の妻・島尾ミホ梯久美子 著 新潮社 を読んだ「鏡の背面」篠田節子 集英社 を読んだ「極夜行」 角幡唯介 文藝春秋社 を読んだ「それまでの明日」 原 尞 早川書房 を読んだ「あの戦争から遠く離れて-私につながる歴史をたどる旅-」 城戸久枝 新潮文庫を読...「戦慄の記録 インパール」 NHKスペシャル取...
  • mitumine 夢幻庵日記mitumine 夢幻庵日記さんのプロフィール
あじあんじゃんくしょんさん
  • 最近読んだ本、「凍」、「奥の細道」
  • 沢木耕太郎、「凍」角幡唯介の「空白の五マイル」、「極夜行」など人間の極限に挑む冒険行の物語はフィクションでは得られない独特の臨場感と高揚感があってワクワクして読んでしまう。この本を図書館の書棚で見つけた時は同じような予感がして...
  • あじあんじゃんくしょんあじあんじゃんくしょんさんのプロフィール
人体重−18Kさん
  • PRESIDENT (プレジデント) 2018年12月31日号 本当にいい病院は、どっち?
  • 大開発の見直しも「素其位行」クローズアップ増加する加熱式のみOKの飲食店人間邂逅●荒川 静/小山正彦ストイックトップの勝負服[16]辻本春弘(カプコン代表取締役社長)コラム人に教えたくない店[643]角幡唯介本の時間新刊書評糸井重里/川島蓉子『すいません、ほぼ日の経営。』著者インタビュー●藤川とも子『マンガでわかる! すぐに使えるNLP』プレジデント言行録エディターズノート?????...
  • 1+ 図書人体重−18Kさんのプロフィール
アコチムさん
  • 「地図のない場所で眠りたい」感想。「極夜行」を読む人・読んだ人は絶対はずせない一冊!
  • 読み「何て自由で温かみのある、魅力的な人なんだ!」と感涙し一気にファンに。 「謎の独立国家ソマリランド」は、私の愛読書のひとつとなっている。 今や「探検家・ノンフィクション作家」のツートップとなった、角幡唯介と高野秀行。 いわば彼らは現代人にとって、「できそうでできないこと」をやってのけちゃう「憧れの君」。  本書は、そんな二人に「聞きたいこと」がギュッと詰まった夢の缶詰だ。_______________...
  • 季節はずれの読書感想文アコチムさんのプロフィール
天野響一さん
  • 路上記40「太陽がない、夜だけの世界に生きられるか?! ヤフーノンフィクション本大賞『極夜行』で考える極限の世界」
  • ロシア北部、アメリカ・アラスカ州で見られ、期間は地域によって異なりますが、1か月から4か月にわたって発生します(ウィキペディア)。 この逆の現象で太陽が登らない現象が極夜(きょくや)です。「極夜行」(角幡唯介著、文藝春秋)は極夜の地域を約4か月にわたり探検したノンフィクションで、今年の11月8日に「ヤフージャパンニュース本屋大賞 ノンフィクション本大賞」を受賞しました。著者の角幡唯介さんは、「謎の渓谷」と...
  • 肉体労働者・天野響一の「路上記」と小説のぶらぶら堂天野響一さんのプロフィール
コムケさん
  • 夜明け前の南下
  • 18/12/07今日は大荒れの予想ですが、何とも静かな朝です午後から急激に荒れてくるのでしょうかアメダス値の気温はそこそこ寒くて、朱鞠内では氷点下10度を下回りましたね 角幡唯介氏が本屋大賞を受賞しました氏は芦別市出身の42歳とまだ若いのですが、極地に何度も出かけていてそれを書いた本が結構あります(すごく面白いです、おすすめ)この頃はこういう本がなかなか出版されていない気がし...
  • コムケの会コムケさんのプロフィール
てっちさん
  • 仇討群像
  • ち読もっと。ジャンル:ウェブログ旅、本、温泉、写真、花、釣り、海、キャンプ、馬、家族、友人、ひとりごとにほんブログ村«筑前左文字の名刀展 |トップ |このブログの人気記事筑前左文字の名刀展角幡唯介尾道伯方島で釣り日本軍兵士鞆の浦で釣りするも神勝寺の紅葉よしだよしこLIVE原爆の日三原アマチュア音楽祭最近の画像[もっと見る]筑前左文字の名刀展1日前筑前左文字の名刀展1日前スイカ5日前日本軍兵士6...
  • 日々是好日てっちさんのプロフィール
Kさん
sunkyuさん
  • ● 暗黒の極夜を歩く男一匹
  • ♪ 自己責任百パーセントの人生を歩いているかという声がする‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 昨夜のETV特集アンコール「極夜 記憶の彼方へ〜角幡唯介の旅〜」  厳冬の北極圏で何か月も太陽が昇らない「極夜」。探検家・角幡唯介は、この暗闇と極寒の世界をたった一人で数カ月の旅をした。グリーンランドのシオラパルク近辺を拠点にして。 シオラパルクもしくはヒ...
  • つれずれにつづる「みそひともじ」と心のさんぽsunkyuさんのプロフィール

にほんブログ村

>

キーワード

>

角幡唯介について