ヨハンシュトラウス

ヨハンシュトラウスについての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [ヨハンシュトラウス] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

ヨハンシュトラウスを含むブログ記事

shige&happyさん
  • ニューイヤーコンサート(1/7)
  • 団員は世界での第一人者です。各自が楽曲に関する確固たる信念を持ち、自分の音楽観と違う指揮者の指示を無視することもあるといいます。個性派ぞろいのメンバーの演奏がどうなのか興味深かったです。 演奏曲は例年ヨハンシュトラウスとその一族による楽曲が中心です。2002年の小澤征爾指揮のDVDと同じ曲が多くポピュラーなワルツが心地よかったです。「ちょうど良い席でした」(ほぼセンターで近すぎず遠すぎず、さすがS席です) ホールの...
  • shige&happyの楽しい毎日shige&happyさんのプロフィール
toraさん
  • ひと休み♪
  • 考になります。  と言う事で、おやすみなさい。って、そんな時間じゃないですよね(^o^) はい、私だけが寝ます。  では、またまたポルカといきましょう。 これはクラシックファンには有名なポルカです。 ヨハンシュトラウス二世の「アンネンポルカ」をどうぞ。  ウィーンフィルとウィーン少年合唱団です。...
  • 上野松太郎 小説toraさんのプロフィール
風だよりさん
  • 「ウイーン・フィル ニューイヤーコンサート2019」(録画)を見て
  • ルカ・シュネル「急行列車」(ヨハン・シュトラウス作曲)? ワルツ「北海の風景」(同上)? ポルカ・シュネル「速達郵便で」(エドゥアルト・シュトラウス作曲)(休憩)<第2部>? 喜歌劇「ジプシー男爵」(ヨハンシュトラウス作曲)? ポルカ・フランセーズ「踊り子」(ヨーゼフ・シュトラウス作曲)? ワルツ「芸術家の生活」(ヨハン・シュトラウス作曲)? ポルカ・シュネル「インドの舞姫」(同上)? ポルカ・フランセーズ「オペラ...
  • 松原湖高原☆風だより風だよりさんのプロフィール
かじやんさん
Ruruaさん
  • 謹賀新年 2019 平成31年
  • I世:オペレッタ『女王陛下のハンカチーフ』より ワルツ「南国の薔薇」作品388 ロンビ:『シャンパン・ギャロップ』カールマン:オペレッタ『チャールダーシュの女王』より「踊りたい」カウントダウンのあとはヨハンシュトラウスII世:美しき青きドナウヨハンシュトラウスI世:ラデツキー行進曲オペレッタをベースに、毎年少しずつ曲目が変わります。今年は、割とオーソドックスな曲目でしたがこれまでのメンバーとは一味異なり、若返ったな...
  • ぴんとくる名前がないRuruaさんのプロフィール
milky-mamaさん
  • 多肉は回すんだって!&クレマ挿し芽苗の越冬支度
  • の挿し木苗<冬に向けて>美しいクサボタン&ふくろう音楽隊冬咲きクレマチスに蕾〜ヾ(*^v^)ノわぁい♪クレマチスとクサボタンロウグチ*咲かせ続ける剪定の仕方ロウグチと紫蛮刀が美しい7月ロウグチが咲いてヨハンシュトラウスが咲いて*クレマチスと多肉(^、-)〜☆山紫陽花とクレマチスの挿し木記事一覧 | 画像一覧 | 読者一覧 | フォトチャンネル一覧« 太くなった白モッコウの幹&...プロフィール性別女性都...
  • *m's small garden *milky-mamaさんのプロフィール

ヨハンシュトラウスを含むトラコミュ

J.シュトラウス
  • J.シュトラウス
  • ワルツの王:ヨハン・シュトラウスや、そのファミリーの音楽に関する話題について語らいましょう。
  • トラックバック数:7 TB参加メンバー数:3人カテゴリー:クラシックブログ
ヨハンシュトラウス2014
  • ヨハンシュトラウス2014
  • 新年にヨハンシュトラウスのコンサートの観賞に行かれる方向け。
  • トラックバック数:0 TB参加メンバー数:1人カテゴリー:クラシックブログ

ヨハンシュトラウスを含むブログ村メンバー

  •  
グリーンさん

ヨハンシュトラウスを含むアンケート&掲示板

  •  
  • 好きな作曲家は?レス: 0/37(54件)クラシック音楽
  • .シューベルト.メンデルスゾーン.シューマン.モーツアルト.シベリウス.グリーグ.スメタナ.ビゼー.ヨハンシュトラウス.ラベルの順に好きです。基本的にバロックは好きでなく数曲に限ります。

にほんブログ村

>

キーワード

>

ヨハンシュトラウスについて