金融当局

金融当局についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [金融当局] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

金融当局を含むブログ記事

かぶとうし塾さん
  • ドル強い 2017.12.11(Mon
  • 示すブルームバーグ・ドル・スポット指数は5日続伸。・ 朝方発表された11月の米雇用統計では、非農業部門雇用者数が市場予想を上回る伸びとなった。・ (FOMC)を来週に控え、賃金伸び率の低さが引き続き米金融当局者の懸念材料になる可能性が注目された。【米国株】□ 米国株は上昇、雇用統計受けて景気に対する楽観強まる ・ 8日の米株式相場は、欧州やアジアでの流れを引き継ぐ形で上昇。・ 11月の非農業部門雇用者数の...
  • かぶとうし塾 ( blog in blog )かぶとうし塾さんのプロフィール
トレーダーさん
  • 11月の米国雇用統計について〜金融政策への影響(アムンディ マーケット・レポート)
  • -9月期と、2期連続で実質GDP成長率が年率+3%を超え、金融政策もまだ十分に景気刺激的なことから、高めの成長が続き、いよいよ賃金が加速し始め、インフレ率が上昇してもおかしくない状況になってきました。金融当局は、今年並みの緩やかな利上げを目指していますが、税制改革等で景気が加速し、インフレ率が+2%台に乗せてくるようならば、追加利上げの可能性も出てくると思われます。...
  • お金を稼ごう!!お金ザックザックトレーダーさんのプロフィール
カフェイン中毒さん
  • 12月8日 アナリスト・ストラテジスト・トレーダー 発言(気になる物厳選)
  • ドルを支えた可能性がある。■金相場市場関係者12月7日 、ファンド筋のものとみられる売り仕掛けが入り下げ幅を拡大。■ロンドン・欧州 トレーダーヘッジファンドによる中期的なドル・ショートの巻き戻しと、米金融当局によるリバースレポの利用拡大がドル押し上げ要因になっている■米調査会社ソブリン・ウエルス・ファンド・インスティテュート6日に公表した調査によると、世界の政府系ファンドはおおむね、向こう12カ月間に株式...
  • カフェイン中毒(。´・ω・)の為替日記カフェイン中毒さんのプロフィール
ほうのきさん
  • 買い優勢
  • 米雇用統計の結果を受け、米金融当局が利上げを急がないとみた投資家がリスク選好姿勢を強めると予想する。8日発表された米11月雇用統計で、非農業部門の雇用者数が市場予想以上に増える一方、平均時給の伸びは予想を下回った。NY市場では、米景気...
  • 趣味と実益で楽しむデイトレードで豊かな人生!ほうのきさんのプロフィール
ニイハオお父さんさん
  • 上海総合指数、3300ポイント割れで買いのチャンス!
  • 近づいているようだ。関連メーカーの業績を見る限り、5G投資は既に前段階が始まっている。長期投資を目的とした機関投資家や一部のファンドなどでは、中小型成長株への潜在的な買い意欲は強いはずだ。短期的には、金融当局の厳しい監督管理によって資金供給がタイトな状態が続きそうで、その原因が、金融機関の側にもあることから、株価下落といった悪影響の対価を払っても管理強化を進めるといった当局の強い意志が感じられる。そうした...
  • ニイハオお父さんニイハオお父さんさんのプロフィール
カフェイン中毒さん
  • 12月8日 株式・債券・為替・先物 海外市場 まとめ
  • れた11月の米雇用統計では、非農業部門雇用者数が市場予想を上回る伸びとなった。ただ、0.25ポイントの利上げが決まると予想される連邦公開市場委員会(FOMC)を来週に控え、賃金伸び率の低さが引き続き米金融当局者の懸念材料になる可能性が注目された。ニューヨーク時間午後4時30分現在、ブルームバーグ・ドル・スポット指数は前日比0.2%上昇。週間ベースでは1.1%高となった。ドルは対円で0.3%高の1ドル=11...
  • カフェイン中毒(。´・ω・)の為替日記カフェイン中毒さんのプロフィール
かぶとうし塾さん
  • ドル強い 循環相場へ 2017.12.9(Sat
  • 示すブルームバーグ・ドル・スポット指数は5日続伸。・ 朝方発表された11月の米雇用統計では、非農業部門雇用者数が市場予想を上回る伸びとなった。・ (FOMC)を来週に控え、賃金伸び率の低さが引き続き米金融当局者の懸念材料になる可能性が注目された。【米国株】□ 米国株は上昇、雇用統計受けて景気に対する楽観強まる ・ 8日の米株式相場は、欧州やアジアでの流れを引き継ぐ形で上昇。・ 11月の非農業部門雇用者数の...
  • かぶとうし塾 ( blog in blog )かぶとうし塾さんのプロフィール
full3661さん
  • NY金、週間で5月以来の大幅安、米利上げ見通しで 《あさイチ12.09》
  • れた11月の米雇用統計では、非農業部門雇用者数が市場予想を上回る伸びとなった。ただ、0.25ポイントの利上げが決まると予想される連邦公開市場委員会(FOMC)を来週に控え、賃金伸び率の低さが引き続き米金融当局者の懸念材料になる可能性が注目された。 ニューヨーク時間午後4時30分現在、ブルームバーグ・ドル・スポット指数は前日比0.2%上昇。週間ベースでは1.1%高となった。ドルは対円で0.3%高の1ドル=1...
  • トレンドおっちゃんfull3661さんのプロフィール
BeatMTさん
カフェイン中毒さん
  • 12月7日 株式・債券・為替・先物 海外市場 まとめ
  • は113円16銭。欧州時間の取引ドル指数が上昇し、11月初旬からの下落基調から抜け出した。年末を控えてドルの流動性が低下しつつあることが背景。ヘッジファンドによる中期的なドル・ショートの巻き戻しと、米金融当局によるリバースレポの利用拡大がドル押し上げ要因になっていると、ロンドンと欧州を拠点とするトレーダーらは指摘した。■米国株・国債・商品S&P500種は5日ぶり反発−金値下がり7日の米株式相場は上昇。市場...
  • カフェイン中毒(。´・ω・)の為替日記カフェイン中毒さんのプロフィール

にほんブログ村

>

キーワード

>

金融当局について