朝廷

朝廷についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [朝廷] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

朝廷を含むブログ記事

東アジア歴史文化研究会さん
  • 西郷隆盛 幕末維新の立役者は「工作員」だった(倉山満)
  • の帰還により政治的盟友として御一新へと突き進んでいく。しかし、障害があった。徳川慶喜である。慶喜は常に西郷や大久保らの前に立ちはだかった怪物政治家だった。文久の政変で薩摩を利用して政権を奪取して以降、朝廷・将軍家・幕府・諸大名、そして外国勢力をも変幻自在に操り、幕末政局の中心に位地した。奇跡の「鳥羽伏見」最近、明治維新は誤りであったとの説が流布している。「慶喜こそ真に日本の指導者にふさわしく、慶喜に任...
  • 東アジア歴史文化研究会東アジア歴史文化研究会さんのプロフィール
小川さん
  • 天皇家というか
  • 。天皇家の背後で呪殺とかあったのだろう。鎌倉幕府以降、天皇家の統治能力がなくなったのだろう。天皇陛下も、藤原一族に対処しようとしたみたいだけど、結局、藤原一族の独占による支配体制となった。徳川幕府で、朝廷の支配力は弱まったみたいだけどね。まあ、第3次世界対戦で本土決戦になるみたいだがら、もうすぐ、日本政府、藤原一族も終止符を迎えるだろう。...
  • 精神の館小川さんのプロフィール
てんてんさん
  • 神様にも上下関係が
  • 思ったことを紹介することに。まず、出雲に関する基本的なことを。?邪馬台国(氏は邪馬台国=近畿説のようだ)より約30年ほど早い二世紀半ばに出雲に神政国家が誕生し、その時の集団が大国主信仰を生み出し、大和朝廷が生まれる3世紀半ばより前に日本各地に広まった。?出雲大社に大国主を祀ったのは出雲国造であるが、吉備氏とともに「直」より高い「臣」を持つ。?新たな出雲国造が立つたびには朝廷におもむき、自家が大和朝廷に...
  • てんてんの記てんてんさんのプロフィール
歴史風味さん
  • ヤマタノオロチとスサノオを歴史的解釈してみる。天叢雲剣は出雲製鉄民族征服の比喩だった?
  • 宮崎駿 ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社 2014-07-16Amazon楽天市場ここで歴史的解釈を加えると、「スサノオは出雲の国を征服しにいった」と捉えることができます。つまり、中央である大和朝廷は、出雲の製鉄技術がほしかったんです。 <「剣」について>スサノオはヤマタノオロチを倒し、「天叢雲剣」を手に入れ、それをアマテラスに献上します。これは、中央の人であるスサノオが出雲地方を制圧し、「出雲...
  • 歴史風味歴史風味さんのプロフィール
Hiroさん
  • 石平「韓民族こそ歴史の加害者である」 (飛鳥新社)
  • 新羅は各々中国大陸の王朝と通じ、領土拡大を謀ろうとしたことがわかる。隋にしろ唐にしろ、半島のうまい口車に乗って、する必要のない戦争をやらされたわけだ。 学校の歴史の授業で必ず取り上げられる、百済と大和朝廷の軍隊が、唐・新羅連合軍によって全滅した白村江の戦いも、中国大陸と日本列島を巻き込んだ最たる事件だ。半島内だけで争い事を解決できなかったのか。 高麗も、元に脅迫されて日本列島侵略の脇役をやったのではな...
  • 地球読書日記Hiroさんのプロフィール
碧玉さん
  • Crazy for you 休息は君のそばで その22 〜カラユニパラレル〜
  • ム家の先祖。 キムの姓は多いが、儒学者や教師の家系、となると 限られてくるだろう。 いずれこの蔵書の中から家系図も出てくる。 その時に確認すればいい。 目をつぶれば、まぶたの裏に鮮やかに映る かつての朝廷の光景。 それは、ソンジュンにとっては 時代考証として見る歴史ドラマのワンシーンだが、 そこに、官服を着たユンシクが佇んでいる、 そんな映像が浮かび、 その横に同じ服を着た自分を立たせて、 はるか20...
  • それからのソンス碧玉さんのプロフィール
UFOアガルタのシャンバラ   日本は津波による大きな被さん
鬼尾宗慶さん
  • 大河ドラマ「西郷どん」はじまる 〜薩長史観云々いう連中はつまらん〜
  • 現し、南方諸島ではイギリス人が勝手に上陸して牛を盗む事件がありそのイギリス人が殺されるなどの事件も起こっていた。生麦事件と浦賀の黒船だけではなかったのだ。なので当時の薩摩藩には危機感があった。幕府云々朝廷云々はその次の話。「このままではいずれわれわれも西欧列強の植民地になるに違いない。日本を強くて豊かな国にしなければ。」これが最初の動機だ。「侵略とテロが悪」というのは21世紀になった現代の価値観であっ...
  • 鬼尾宗慶の-ピッ-とした意見鬼尾宗慶さんのプロフィール
古代日本国成立の物語さん
  • 香椎宮(北九州実地踏査ツアー No.18)
  • 、起源、由来を転載する。由緒 香椎宮は仲哀天皇九年(200)、神功皇后躬ら祠を建て、仲哀天皇の神霊を祀給うたのが起源であります。 神功皇后の宮は元正天皇の養老七年(723)に皇后御自身の御神託により、朝廷が九州に詔して社殿の造営を創め聖武天皇の神亀元年(724)に竣工したもので、此の両宮を併せて香椎廟と称しました。 明治以来には官幣大社香椎宮、戦後は香椎宮と称しております。起源 当宮の起源を申しますと...
  • 古代日本国成立の物語古代日本国成立の物語さんのプロフィール
櫻井 正上さん
  • 王子の乱―聖地をめぐって(前編)
  • ような気がします(汗)。「大義」があると、どんなことでも許されてしまうのかもしれません。^^;戦国時代などは、大義のために戦(いくさ)をするというより、戦をするために大義を求めていたようにも思えます。朝廷や幕府からの命令という形を取り付け、自らの領地拡大を図ったり、反乱の鎮圧という名目で遠征に出かけ、遠隔地を平定したり。中世ヨーロッパでは、「宗教(上の正義)」が戦争の大義名分に用いられることもありまし...
  • 真実を求めて櫻井 正上さんのプロフィール

朝廷を含むトラコミュ

平清盛
  • 平清盛
  • 平安時代末期,平氏の全盛期をきずいた武将。保元の乱・平治の乱で源氏をおさえて中央政界に進出し、1167年に太政大臣となり、むすめの徳子を高倉天皇の后(きさき)と...
  • トラックバック数:423 TB参加メンバー数:36人カテゴリー:歴史ブログ
源頼朝
  • 源頼朝
  • 平安時代末期に河内源氏の棟梁である源義朝の三男として生まれる。平治の乱で父が平清盛に敗れ、伊豆国に流されるが、成人後に平家打倒の兵を挙げ、鎌倉を本拠とし関東を平...
  • トラックバック数:212 TB参加メンバー数:22人カテゴリー:歴史ブログ
金閣寺
  • 金閣寺
  • 京都市の西北端、正しくは京都市北区金閣寺町に、この寺はあります。西に衣笠山、背後に左大文字山をひかえた景勝の地で、京都市の北部に連なるなだらかな山なみは、北山(...
  • トラックバック数:40 TB参加メンバー数:19人カテゴリー:旅行ブログ
本能寺の変
  • 本能寺の変
  • 明智光秀が信長を自害されたとされているこの事件ですが、様々な黒幕説や、陰謀説が渦巻く戦国最大の謎・本能寺の変。陰謀説としては、秀吉説、家康説、義昭説、朝廷説など...
  • トラックバック数:51 TB参加メンバー数:13人カテゴリー:歴史ブログ
讃岐の伝説
  • 讃岐の伝説
  • 讃岐には、昔から伝わる数々の神話的伝説があります。鵜茸草茸不合尊ご降誕の伝説、倭迹迹日百襲姫命ご漂着そして日本武尊ご示霊など各それぞれの地に分布しています。それ...
  • トラックバック数:120 TB参加メンバー数:6人カテゴリー:歴史ブログ

朝廷を含むブログ村メンバー

  •  
hinafkinnさん
高田康利さん
うみのはかたさん
伊勢神宮さん
Legさん

朝廷を含むアンケート&掲示板

  •  
  • 「本能寺の変」の黒幕レス: 0/130(995件)歴史ブログ
  • 少数意見だとは思いますが一票。本音としては、陰謀説をとなえるなら朝廷&足利or秀吉or家康なんだろうなぁとは思っております。ただ、調べていて、これから攻められる予定...
  • 織田信長vs武田信玄、勝つのはどっち?レス: 0/338(3411件)歴史ブログ
  • きないでしょう。また三河の徳川家康も健在なら、武田は長期戦をすること自体が不可能になる。結局、信長が朝廷を動かして、一ヶ月程度で和睦するという決着になったのではないかなと思います。和睦なら、実質的には信長...
  • 織田信長vs武田信玄、勝つのはどっち?レス: 0/338(3411件)歴史ブログ
  • 外交を重視し、極力同盟関を堅持し、外交的な信用を得た上で、敵との決戦を引き延ばしたり(ときには幕府や朝廷も動かして)、一度に戦う敵を絞り込み、勝てるときにしっかりと勝つ。信玄は、同盟を結んで油断し...
  • 「本能寺の変」の黒幕レス: 0/130(995件)歴史ブログ
  • 皇位や暦まで口出しする信長に業を煮やした公家ですかね。近衛前房は自邸を明智光秀に提供したとかなんとか...