伊勢大輔

伊勢大輔についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [伊勢大輔] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

伊勢大輔を含むブログ記事

ちーしょこさん
  • 今が盛りと
  • ヤエザクラが満開になりました。ソメイヨシノと違って、華やかですね。 ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ いにしへの 奈良の都の 八重桜 けふ九重に にほひぬるかな 伊勢大輔 昔都であった奈良の八重桜が 今日は宮中で 美しく咲きほこっています ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ まずは、言葉から見ていきましょう。  ゚・*:.。..。.:*・゚...
  • ママと愛犬の快適な生活をサポートちーしょこさんのプロフィール
dorisanさん
  • (4月14日)八重桜てんてん手毬手から逃げ♪
  • 桜とも言います。関山・一葉・普賢象・鬱金・御衣黄などの種類がよく知られています。花序は散形状で2〜4個からなり、長さ15〜20ミリの花弁は淡紅色で先端が切れ込んだ楕円形で30〜36枚からなっています。伊勢大輔の詠んだ『いにしへの奈良の都の八重桜今日九重に匂ひぬるかな♪』が有名です。?葉の内はてんてん手毬八重桜★★ ☆ ★★☆ ★ ☆ ★★ ☆ ★★今年も当市役所の裏庭に植えられている「八重桜」の花が満開に...
  • 天南星の魅力 & 山野草dorisanさんのプロフィール
福娘。さん
  • 知っているようで知らない、“染井吉野”と“八重桜”の違い
  • 都豊島区)の植木屋さんで売り出したのがはじめといわれています。その当時は吉野桜と呼ばれていましたが、明治時代になって染井吉野と名付けられました。一方、八重桜は古くから親しまれています。平安時代の歌人、伊勢大輔も「いにしへの奈良の都の八重桜けふ九重ににほひぬるかな」という一首を詠んでいます。このほか染井吉野は種ではなく、接ぎ木で増やすという違いもあります。全国各地で植えられている染井吉野は、元をたどっていく...
  • カネノナルキ | 風水・手相・四柱推命・九星気学福娘。さんのプロフィール
takeziiさん
  • 咲き(先) 走る 花の後追う 爺散歩
  • ツジ、アヤメ? カキツバタ?ツルニチニチソウ、八重のヤマブキ、八重桜は 満開、「ヤエザクラ」・・・と聞くと 必ず 思い浮かぶことがあります。「いにしえの 奈良の都の八重櫻 けふ九重に 匂ひぬるかな」(伊勢大輔)子供の頃、百人一首カルタ取り遊びで これだけは絶対取りたいと思った お気に入り。「きょう」・・・「けふ」、「けふ」、『散歩』 ジャンルのランキングランキングに参加中。クリックして応援お願いします!人...
  • たけじいの気まぐれブログtakeziiさんのプロフィール
rh1さん
  • #2012 春霞 たつを見すてて ゆく雁は ・・・他全三首
  • うに短い間でも貴方と逢うこともなくこの世を過ごせとおっしゃるのですか  それから百数十年後、一条天皇の后、上東門院に仕えたもうひとりの伊勢が現れます。小倉百人一首の61番に「奈良の都の八重桜」を詠んだ伊勢大輔です。伊勢大輔は女房三十六歌仙の一人。彼女は逆に秋に渡って来た雁の歌を詠んでいます。後冷泉院の御時、后の宮の歌合によめるさ夜ふかく 旅の空にて 啼く雁は おのが羽風や 夜寒なるらむ  〜伊勢大輔 『後...
  • 万葉歳時記 一日一葉rh1さんのプロフィール

にほんブログ村

>

キーワード

>

伊勢大輔について