孟子

孟子についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [孟子] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

孟子を含むブログ記事

26さん
  • 「これは間違いだろ」って思う名言←これ
  • 嘘をつく。信に過ぎれば損をする」(伊達政宗)  仁(人や身内に対する愛)、義(正しい道、正義)、礼(礼儀、礼節)、智(善悪を判断する知恵)、信(嘘のない言行による信用)というのは、中国古代の孔子、孟子に始まる儒教における5つの徳目「五常」のことだが、偏らず中庸をよしとする儒教の教えすらも、政宗はほどほどにと言っているようだ。 http://www.asagei.com/excerpt/939...
  • ぶる速-VIP26さんのプロフィール
豊橋の学習塾さん
  • 漢文「何必曰利〜孟子〜」|白文・訓読文・書き下し文・現代語訳【第347話】
  • ・本郷中校区の近くにある、中学生・高校生対象の個別指導の学習塾「とよはし練成塾」です。豊橋の個別指導型学習塾の塾長、西井が勉強法や入試情報について日々ブログで発信しています。 今回は「漢文「何必曰利〜孟子〜」|白文・訓読文・書き下し文・現代語訳」です。孔子を始祖とする思想家を儒家というが、そこには孔子・孟子・荀子などがいます。彼らは中国の春秋・戦国時代の乱世時に活躍をしました。その中で今回は「孟子」の...
  • 豊橋の学習塾「とよはし練成塾」豊橋の学習塾さんのプロフィール
東郭先生さん
  • 【鉄道風景写真】絶景!萩三見海岸を走るキハ40気動車
  • 今日は、山陰本線萩地方の海岸線を走る気動車キハ40形です。しかし、萩と言えば本州最西端であり、この地から明治維新が胎動したというのも不思議な感じがします。吉田松陰先生も幼少期こんな日本海の景色を見て、孟子など学習したのでしょうか?開けている場所は、日本海しかなく、東側は山、又、山で隔絶された世界でした。陸の孤島状態にも拘わらず、村塾生たちは世界に目を向け、学問に励んだのですねぇ〜《2017.12.9 ...
  • 周南市 東郭の世界東郭先生さんのプロフィール
toraさん
  • 部落問題? 病根
  • 生える素地がなかったのです。 その上、差別発言をされ、人権を徹底的に否定、破壊されたのです。 そのような状態の時に、どんな有難い説法も、高邁な思想も通じるはずはないのです。 つまり、お釈迦様も、孔子も孟子も、イエス様も、ムハンマドも、その状態では何の意味もないのです。 それよりも、おにぎりの一個でも食わせてくれ! そう思うのが当然なのです。 言い換えれば、明日の命が危ない重傷を負って痛みに耐えきれずに...
  • 上野松太郎 小説toraさんのプロフィール
フェアリーグランマさん
  • 「幸福は物に求むべからず。心に求めよ。」イマヌエル・カント
  • エル・カントという哲学者がこういったでしょう。「幸福は物に求むべからず。心に求めよ。」お前が本当に仕合わせになりたかったら、心の中に求めなければ駄目だ。 これと同じような難しい言葉ですが、二千年の昔、孟子という人が、孔子の弟子に、有名な孟子という人がいましたね。おっ母さんが三度引越しをして、三度目に学者の町に引越したばっかりにまた何をかこれを心外に求めんや。」 漢文ですから難しいです。何もねぇ、あくせ...
  • おばあちゃんのひとりごとフェアリーグランマさんのプロフィール
oyabakatosanさん
  • 引っ越して心機一転
  • カですね。子どものために引っ越しを繰り返すような故事があったような気がして調べてみました。???孟母三遷の教え???【もうぼさんせんのおしえ】というのを見つけました。《「古烈女伝」母儀・鄒孟軻母から》孟子の母は、はじめ墓場のそばに住んでいたが、孟子が葬式のまねばかりしているので、市場近くに転居した。ところが今度は孟子が商人の駆け引きをまねるので、学校のそばに転居した。すると礼儀作法をまねるようになった...
  • あのねぇ。おとうさん!oyabakatosanさんのプロフィール
旅するインデックス投資家さん
  • シナの古典を読むと心が落ち着く
  • みました。 なかなか面白いです。 また、なぜか心が落ち着きます。 長い年月を生き残ってきた書物には、やはり人を引き付ける何かがあるんですね。 筑摩学芸文庫で字が小さいので、電子版で出してほしいです。 孟子や荘子もまた読書を再開しようと考えています。 励みになります。応援よろしくお願いします。  ↓ ↓ にほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村...
  • 敗者のゲームに勝利する旅するインデックス投資家さんのプロフィール
KNK443さん
  • カニ食べ行こう 福井 1
  • 2/6 新宿バスタ22:35発K5321便で福井駅東口に8:35到着先ずは、福井駅近辺の廻遊式林泉庭園 名勝 養浩館庭園へここはかつての福井藩主松平家の別邸で、松平春嶽によって”養浩館”と名づけられ、孟子の言葉”浩然の気を養う”に由来しているとか。福井からえちぜん鉄道に乗って三国駅へ(タブの木)(旧森田銀行本店)ここは江戸から明治にかけて北前船交易で隆盛を極めた場所で、今も格子戸が連なる町家など情緒あ...
  • 五風十雨 郁郁青青KNK443さんのプロフィール
長野幸浩さん
  • [ひとりごと]為さざるなり、能わざるなり、非ざるなり
  •  『為さざるなり、能わざるなり、非ざるなり』、その意味は『大抵の事は出来ないのではなくやらないのだ』という事だ。 孟子は紀元前に生きた中国の儒学者である。紀元前から物事がうまく進まない真理を語っている。さらにいうなら、私たちが考えている優先順位を理解していないのだ。 創業者、長野三郎は常々『できないと言ってはならない...
  • 長野幸浩のブログ『We Belive』長野幸浩さんのプロフィール
magamin1028さん
  • 顔淵死。子曰、噫、天喪予、天喪予 論語を読む 9
  • 在位は、西暦270年から312年だ。 日本書紀が完成したのが、西暦720年だから、応神天皇の時代というのは、日本の先史時代はるかだ。  もちろん論語の成立は、さらにさかのぼるだろう。 戦国中期を生きた孟子も、論語を明確に認識しているから、論語の原型の成立というのは、紀元前300年以前だということは疑いない。   「ああ、天は我を滅ぼせり、天は我を滅ぼせり」  この言説は、日本の歴史を、その根源から貫い...
  • magaminの株と歴史の雑感magamin1028さんのプロフィール

孟子を含むブログ村メンバー

  •  
東郭先生さん
二十一回孟子さん
JUKUCHOUさん
河南殷人さん
松本雲国斎さん

孟子を含むアンケート&掲示板

  •