短篇

短篇についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [短篇] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

短篇を含むブログ記事

紅さん
智さん
  • 余震の備え+関西の地震関連まとめ2
  • (18)写真:山岳点景(699)写真:街角点景(18)写真:花木点景(144)文学閑話散文系(28)文学閑話韻文系(27)文学閑話漢詩(0)文学閑話万葉集(7)文学閑話翻訳詩(47)創作短編(0)創作短篇:日花物語(21)短編連作(0)Aesculapius 杜嶺の医神(0)Introduction of Aesculapius(0)side K2,Aesculapius(0)Favonius‐Aes...
  • 萬文習作帖智さんのプロフィール
智さん
  • 関西の地震関連まとめ
  • (18)写真:山岳点景(699)写真:街角点景(18)写真:花木点景(144)文学閑話散文系(28)文学閑話韻文系(27)文学閑話漢詩(0)文学閑話万葉集(7)文学閑話翻訳詩(47)創作短編(0)創作短篇:日花物語(21)短編連作(0)Aesculapius 杜嶺の医神(0)Introduction of Aesculapius(0)side K2,Aesculapius(0)Favonius‐Aes...
  • 萬文習作帖智さんのプロフィール
智さん
  • 慕景×Pierre de Ronsard
  • (18)写真:山岳点景(699)写真:街角点景(18)写真:花木点景(144)文学閑話散文系(28)文学閑話韻文系(27)文学閑話漢詩(0)文学閑話万葉集(7)文学閑話翻訳詩(47)創作短編(0)創作短篇:日花物語(21)短編連作(0)Aesculapius 杜嶺の医神(0)Introduction of Aesculapius(0)side K2,Aesculapius(0)Favonius‐Aes...
  • 萬文習作帖智さんのプロフィール
kazuさん
  • 735冊目 ブロディーの報告書/ホルヘ・ルイス・ボルヘス
  • 見いだしえた」ボルヘス後期の代表作。未開部族ヤフー族の世界をラテン語で記した宣教師の手記の翻訳という構えの表題作のほかに、19世紀末から20世紀初頭のアルゼンチンを舞台にした直截的でリアリスティックな短篇11篇を収める。 一流読書人の方々には評価の高いボルヘスではあるが、三流読書人である私の盆暗頭では何が書いてあるのか全く理解不能、という訳で避けて通ってきた作家の一人である。が、本書も前出と同じくヤン...
  • ヘタな読書も数撃ちゃ当るkazuさんのプロフィール
osudameさん
  • 飢えて狼:志水辰夫の感想
  • れた渋木祐介少年の生活は、その日を境に一変した。- 0.00pt - 5.00pt【志水辰夫】うしろ姿これが最後の仕事と思い決めて、危険な犯罪に走った初老の男が辿ってきた人生(「トマト」)など、七本の短篇を収録。- 0.00pt - 4.00pt【志水辰夫】生きいそぎ定年を迎えたり、親しい友人が亡くなったり、親やきょうだいの法事に集まったりするとき、ふと胸をよぎるのは、幼かった頃のことや、最も輝いてい...
  • オスダメ!?ミステリー小説osudameさんのプロフィール
エフさん
  • 徒労と妄想〜シュペルヴィエル短篇
  • ある方に薦めていただいた、短篇集。冒頭の「海に住む少女」と末尾の「牛乳のお椀」しか、まだ読んでないのだけど、どちらもいい。徒労と妄想の哀しい美しさを知る人なら、おそらく感動するだろう。 特に魅力的なのは、どちらも死、それも最愛の存...
  • 痩せ姫の光と影エフさんのプロフィール
libsaitamaさん
  • 仕事は2番
  • zonを見る 携帯から【内容紹介】30歳を前に総務課の中間管理職になった優紀。課内の人間関係のもつれを解そうと奔走するが…。「走れ、中間管理職」をはじめ、仕事に疲れ気味な心を癒やす全6篇を収録した連作短篇集。『小説推理』連載に加筆し単行本化。...
  • さいたま市図書館新着情報(非公式)libsaitamaさんのプロフィール
squibbonさん
  • 多岐川恭「落ちる」ちくま文庫で復刊予定
  • す(上の画像は2001年の創元推理文庫版)。といっても、別に筆者の希望が叶えられらというわけではなく、ちくま文庫なら復刊してくれそう、という予測が当たったという話ですが。落ちる/黒い木の葉: ミステリ短篇傑作選 (ちくま文庫)多岐川 恭筑摩書房2018-07-09多岐川恭の「落ちる」は1958年に刊行された著者の第一短編集で、表題の「落ちる」ほか「ある脅迫」「笑う男」の3作合わせて直木賞を受賞していま...
  • 備忘の都squibbonさんのプロフィール
月のひかりさん
  • 古い自転車(^^♪
  • 18年06月15日古い自転車(^^♪(2)カテゴリ:カテゴリ未分類? 月日の経つのは随分早い。。♪いつの間にか、もう6月。今は梅雨だし朝夕の気温の差が激しいので体調を崩さないように充分気を付けたい。↓短篇小説ランキング fc2の応援もよろしく!★新しい短篇小説  「赤い十字架(完)」 を 7月18日午前7時40分頃 FC2に更新しました。 どうかクリックで遊びに行って お読み下さいますように。 短篇で...
  • 月のひかりの部屋月のひかりさんのプロフィール

短篇を含むブログ村メンバー

  •  
智さん
井上智公さん
yaoiさん
さなこ60さん
小春十三さん