閲覧室

閲覧室についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [閲覧室] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

閲覧室を含むブログ記事

Writerさん
KAYAKさん
ゆささん
  • 鎌倉ナクシテ運慶ナシ。
  • キッシュもおいしかったけど、何といってもパンが焼きたてでクルミもベリーも入ってて表面がカリっと香ばしくて中味はもっちもちで最高においしかった!あのパン食べるためだけにまた来てもいいと思ったくらい。図書閲覧室。鎌倉時代を中心に中世の資料が閲覧できる専門図書館です。称名寺に保管されていた和書や漢籍もマイクロフィルム化されて閲覧できるそうです。この日は来館者が多かったので図書室内も混雑していました。名残惜しい...
  • ゆさな日々ゆささんのプロフィール
停車場遍路さん
  • 2018台湾旅行-#31:花蓮鐵道文化園區(前編)
  • 時代の駅舎等でその時代の建築は見慣れたといえばそれまでだが、復元されていることに意義がある。張り出しの形状も駅っぽい、左は旧人事室こう見ると、夏の日差しを避けるためのものだとわかる。左に振る、旧食堂は閲覧室になっているその中の蔵書、一見して「ジャンルが雑多」だと思う。奥へ進んで右を見た。中庭と反対側にも庇がある左は入口正面の建物の中庭側で右は会計室胸像は蒋介石である。かつて戒厳令下で多く建てられたそうだ...
  • 停車場遍路の鉄道雑記帳停車場遍路さんのプロフィール
jamalさん
  • 「詩とパンの店モンクレール」
  • 週木曜日ということだったが、会費のこともあるので来月15日以降に来ることにした。  帰りがけ昨日同様図書館に行くことを思いつき立ち寄った。 昨日は、『網野 菊・壺井栄・幸田 文集』を書棚から持って来て閲覧室で読んでいたが、閉館間際にアナウンスで10冊まで借りれるという事だったので、やっぱり借りることにした。 閲覧室で読んだのは幸田 文の『流れる』で、暫く閉館時間まで読んで出た。 ...
  • せどり氏の散歩道jamalさんのプロフィール
神崎真さん
  • 細糸でアクセサリー系とか作れる人すごい
  • otton あたりを使ってみるのも良いかも……?No.125 (創作:: タティングレース)Comment(0)Trackback(0)更新情報(2018/02/02)2018年02月02日(Fri)閲覧室の「その他書架」で、著作権切れテキスト「斑《まだら》の蛇」の五話目をUPしました。原作はシャーロック・ホームズの『まだらの紐( The Adventure of the Speckled Band )...
  • 覚え書き神崎真さんのプロフィール
くらくらさん
  • 日本からのお客様
  • 道の研究をされている研究者さんくらいしか利用しないような、地方都市にあるマニアックなアーカイブです。 それでも、たまーに日本から研究者さんがお見えになると親日家の受付のおばちゃんが 「ねえねえ、今、閲覧室に日本人の研究者さんが来てるわよ♪」 と、唯一の日本人スタッフである私に声を掛けてくださいます。 あと、ごくたまに日本で私と同じ専門分野でご活躍されている方が業界内の知人を通じて連絡を下さり、ロンドン...
  • うちの子になってくれてありがとう-娘へのラブレターくらくらさんのプロフィール
jamalさん
  • 久しぶりの図書館
  • られ、ガッカリして検索機で野上弥生子のまず全集を探したがそれはなく、次に小林秀雄の著書を探したのだが、そのときは出て来なかったが、書棚を見回してこのあたりだと見当をつけた場所に、野上弥生子のもみつかり閲覧室で暫く読んでいた。何か思いつく度に出たり入ったりして少々迷惑をかけた気がする。 昨日借りてきたものは、「長與善郎・野上弥生子集」日本文学集監修の『小林秀雄』、澤地久枝の『二千日の嵐』『家族の樹 ミッド...
  • せどり氏の散歩道jamalさんのプロフィール
神崎真さん
  • 今度こそ慎重に計算
  • otton あたりを使ってみるのも良いかも……?No.125 (創作:: タティングレース)Comment(0)Trackback(0)更新情報(2018/02/02)2018年02月02日(Fri)閲覧室の「その他書架」で、著作権切れテキスト「斑《まだら》の蛇」の五話目をUPしました。原作はシャーロック・ホームズの『まだらの紐( The Adventure of the Speckled Band )...
  • 覚え書き神崎真さんのプロフィール
あすもりさん
  • 金沢文庫
  • ないんだよね。「運慶作」と言えば箔(はく)もつくし、そう言いたいんだろうなぁ、「絶対に運慶が作った!」と信じたいんだろうなぁと思う。「運慶展」も良かったんだけど、一番盛り上がったのは金沢文庫の中の図書閲覧室(としょえつらんしつ)。これまで何度か金沢文庫に来たけど、図書閲覧室に入ったことはなかった。小さな閲覧室だけど、置いてある本のラインナップがものすごい!仏像の写真集や資料集はもちろん、どう読んだらいい...
  • あすもりのブログあすもりさんのプロフィール

閲覧室を含むブログ村メンバー

  •  
山田ギョクトさん
  • 第三キャレル山田ギョクトさんのプロフィール
  • 書評ブログ・フィロビブロンのキャレル(個人用閲覧室)版。地味に本に浸る為のサイト。
樅の木さん
  • 樅の木書房開架閲覧室樅の木さんのプロフィール
  • 自作の小説「青い珠」の舞台は昭和の神戸と現代の北関東。KWは神社、巫女、中学生、翻訳、など。

にほんブログ村

>

キーワード

>

閲覧室について