ゴッホ美術館

ゴッホ美術館についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [ゴッホ美術館] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

ゴッホ美術館を含むブログ記事

宮じいさんさん
  • 花紀行(5375)-ミーティア・スパークス バラ-
  • いるのでツート ンの感じ。 剣弁高芯咲き、小輪。ミーティア・スパークス・可児花フェスタ記念公園へジャンプ※オランダ・ベルギー旅行(6)(2007.04.10)アムステルダム国立博物館を後にして、徒歩でゴッホ美術館に向かう。ゴッホ美術館 常設展が行われている本館は、ヘリット・リートフェルト(1888-1964) の設計で、直線を基本とした、前衛的な建築である。 近接するアム  ステルダム国立博物館と対照的な印象...
  • 宮じいさんの花紀行宮じいさんさんのプロフィール
アキーラさんさん
かなさん
  • 2度目のアムステルダム ゴッホ、アジュンマ?
  • んでいてこちらでランチ叶わず。次回はぜひ!で、昔からあるというホテルの1階へ。スープにパンは付きますか?と聞いたら、特別に付けて下さいましたスープがとても美味しくてしばし休憩。そしておめあて。2度目のゴッホ美術館。事前にネットでチケットを予約して指定の時間に並ばず入れました。ちょうど企画展が、ゴッホ×日本。長い間日本と日本のアートに憧れ続け最後まで日本を訪れることはなかったゴッホ館内は撮影禁止なので写真はあり...
  • パリ市民への道(旧ソウル市民への道)かなさんのプロフィール
クミさん
  • 初夏の北欧旅行(オランダ編 1)・・・♪
  • からexpressに乗って20分、中央駅を出た途端、運河沿いに可愛らしい街並みです。アムステルダム観光でmustなのは、美術館巡りでしょう。国立博物館 レンブラント、フェルメールの有名な作品を見ます。ゴッホ美術館 以前から一度は来たかった美術館です。マウリッツハウス フェルメールの有名な「青いターバンの女」を見ることができます。トラムのデイチケットを買って、トラムで行きました。いつもありがとうございます。 今...
  • American Cherry Diaryクミさんのプロフィール
まいきぃさん
  • 新婚旅行レポ part8
  • ,000円と言っていた結婚式場とはえらい違いだわ(笑)チューリップなんて50本で10ユーロ(約1,300円)安い安い!持ってけドロボー!だわ!そんなこんなで、華やかな市場を通り…チケット予約していた、ゴッホ美術館へ美術館は、ゴッホ美術館以外にも色々ありまして、だいたいが同じ場所に集約されていました。そんなわけで、美術館前には芝生の広場があったりして…のどかな雰囲気。気候も暑すぎず、カラッとしてて過ごしやすかっ...
  • まいぶろまいきぃさんのプロフィール
アキーラさんさん
Goさん
  • ゴッホ、フェルメール、レンブラント。オランダ美術の魅力を解説
  • ランダ」、犬に「我が国の敵」の文字が書かれています。しかし、これらの文字は代々の所有者が後から書いたものであり、ヤン・アセリンがオランダ独立を意図して描いたかどうかは定かではありません。 ヴァン・ゴッホ美術館 (wondertrip)ヴィンセント・ヴァン・ゴッホの作品が500点以上展示されている美術館です。公式サイトはこちら ゴッホの代表作ともいえる「ひまわり」が展示してあります。 (wikipedia)...
  • 海外でボランティア!?アフリカ生活日記Goさんのプロフィール

にほんブログ村

>

キーワード

>

ゴッホ美術館について