荷田春満

荷田春満についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [荷田春満] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

荷田春満を含むブログ記事

ゆだぽんさん
  • 本居宣長の地図
  • 先日の古代史サロンで私がプレゼンしたテーマが『国学の四大人』荷田春満かだのあずままろ↓賀茂真淵かものまぶち ↓本居宣長↓平田篤胤と、時代順にもだいたいこのような流れになっております。その中の「本居宣長」について、プレゼン後のお茶会でメンバーさんよりあるお話を聞き、それ...
  • ゆだぽんの虹色オーラブログゆだぽんさんのプロフィール
ゆだぽんさん
  • 古代史日和サロン〜初のプレゼンター体験〜
  • るというものです(^^)発表する側も観覧する側も、全員参加で楽しめる内容でした神社検定の結果が何とか良かったわたくし、調子に乗って(笑)エントリーさせていただきました♪テーマは『国学の四大人しうし』〜荷田春満・賀茂真淵・本居宣長・平田篤胤〜↑この人たちね?現代の神道や古代史研究はこの国学の四大人の活躍がなければ、ここまで進展しなかったのではないでしょうか。持ち時間は15分。個々のエピソードも加えながら、こ...
  • ゆだぽんの虹色オーラブログゆだぽんさんのプロフィール
コバタケさん
  • 【日本人として國学を學ぶ意義】ー現代の私達は 先人達が守ってきてくださった日本固有の精神・日本人
  • が生まれ『古事記』や『万葉集』など,日本の古典の読解を通じて,古道(日本古代の生き方・為政の理想)を明らかにし, 取り戻そうとする学問・思想の學びが國学です。契沖の万葉集研究に始まり、伏見稲荷の神官、荷田春満が神道 や古典から古き日本の姿を追求しようとする「古道論」を唱ええ、この契沖・ 春満の国学を体系化して学問として完成させたのが賀茂真淵です。真淵は万葉集に古い時代の日本人の精神が含まれていると考えその...
  • 利他のこころコバタケさんのプロフィール

にほんブログ村

>

キーワード

>

荷田春満について