禅僧

禅僧についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [禅僧] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

禅僧を含むブログ記事

禅蔵さん
  • 禅話123ーホトケは貴い?ー
  • ブログログインランダム?オススメの秋の散歩コースをブログでチェック!記事を書く検索ウェブこのブログ内で新・からっぽ禅蔵上座部仏教僧としてタイで修行の後、日本の禅僧となった、水辺を愛するサーファー僧侶のブログ。禅話123ーホトケは貴い?ー2018-10-21 07:06:14 |日記◆齊雲和尚〔霊照〕(870〜947)○原文師問僧、「作什摩?」云、「掃佛身上塵。...
  • 新・からっぽ禅蔵禅蔵さんのプロフィール
本増寺さん
  • 大人の寺子屋(第6回、10月5日)
  • り、住民に大きな不安が広がっていきます。幕府は、贅沢の禁止や治安悪化への警備強化、検断機構の整備といった関東新制を次々と制定していきます。日蓮聖人が鎌倉の松葉谷を拠点にして、辻説法を始めます。南宋から禅僧である蘭渓道隆が、建長寺の建立や禅宗文化を弘めていきます。 次回は、11月2日(金)18時30分から、リアスホール1階会議室で行います。『吾妻鏡』第十五巻「飢饉と新制」を読みます。諸国で暴風雨の被害が...
  • 四海妙法本増寺さんのプロフィール
サークル アニバーサリーさん
  • 知っておきたい社会人のマナー 「食卓のマナー №16」
  • け合せ、猪口などをつけて膳を出し、時が移り酒が進むにつれて料理を出していくもので、料亭などで客をもてなす場合にはほとんどこの会席料理で行います。 懐石料理の懐石とは薬石を温めて懐に入れ、空腹を紛らわす禅僧の心境になるという発想から、簡単な料理という意味と言われています。献立も簡素をモットーに朝の茶会では一汁三菜、正午と夕方の会では一汁五菜、寒い季節の朝会では、雑炊に香の物を味わいます。 (「現代接遇礼...
  • 社会人交流サークル アニバーサリーサークル アニバーサリーさんのプロフィール
ひらかとしゆきさん
  • 心理技術より大切なもの
  • 技術より思いやりが大切対一説(たいいつせつ)ある時、禅僧が禅師に問いかけたそうです。『如何いかなるか是これ一代時教じきょう』これは『お釈迦さまが一生涯かけて説かれた教えとは一体なんでしょうか?』という意味の問いですがこの時、禅師はお釈迦さまの教えについては...
  • ハート&マインド ココロの散歩道ひらかとしゆきさんのプロフィール
クーランマランさん
  • 徳島県沿岸124?シーカヤック一気漕ぎ
  • 舟(15)日和佐(345)徳島(200)田舎暮らし(126)アイテム紹介(46)お店のこと(14)レース(54)千羽海崖トレイルレース(319)善通寺五岳山空海トレイル(28)地下足袋王子杯(101)禅僧山TRAILRUNNING& MEDITATION(18)Pacific Coast Endurance Challenge(91)まんのうロゲイニング(16)大川原高原耐久トレイルランニング(8)室...
  • 日和佐LIFEクーランマランさんのプロフィール
龍楊 気の研究所さん
  • 河野太通禅師 碧巌録講義
  • 臨済宗妙心寺派・前管長、河野太通禅師。毎朝、公園で太極拳をされるのが日課です。管長を退任後、廃寺寸前の末寺のために、年後の高齢者を募って、新たに僧を育成されていますが、禅僧育成のカリキュラムに、太極拳を導入させています。この講義は、管長就任時代、花園大学の総長を兼任されていた時のものです。...
  • 今日を生き切る。龍楊 気の研究所さんのプロフィール
禅文化研究所さん
  • 「明治の禅僧 釈宗演」展 記念講演会
  • 京都・禅文化研究所の職員のつれづれを発信するブログ。トップページ »1.禅文化研究所の仕事 »講演会・展覧会 » 「明治の禅僧 釈宗演」展 記念講演会« 季刊『禅文化』250号「釈宗演老師壱百年遠諱」特集 発刊に際して|Oct192018「明治の禅僧 釈宗演」展 記念講演会2018年秋企画展「100年遠諱記念 明...
  • ブログ禅禅文化研究所さんのプロフィール
村雨庵さん
  • 深雲古寺鐘
  • 歩コースをブログでチェック!記事を書く検索ウェブこのブログ内で村雨庵 茶の湯日記日々是茶の湯深雲古寺鐘2018-10-19 00:20:50 |Weblog深雲古寺鐘シンウン コデラノカネ室町時代の禅僧の絶海中津の漢詩に流水寒山路。深雲古寺鐘。 とある流水寒山のみち。深雲古寺の鐘。谷川の音を耳にして水の流れに沿う人気の無い山道行く。深い雲の彼方から古寺の鐘の音が響いている。という漢詩だがその幽玄な風...
  • 村雨庵 茶の湯日記村雨庵さんのプロフィール
はるさん
  • 日日是好日
  • 思う所多く、何を感想に書いてよいのか迷う作品だった。そういえば、禅僧の南直哉さんが書いていた。禅を始め続けていけば何かが変わってくる。何が変わるのかはわからないが何かが変わってくるだろう、と。他方、子供に教える論語の素読にも通じている。即効性を期待するものではない。年...
  • 土地家屋調査士はるちゃんのブログはるさんのプロフィール
パンダさん
  • 小心者を克服したい人の為のおススメ本6選
  • 経験はありませんか?そんなあなたに、おススメの本を紹介します。小心者を克服したい人の為のおすすめの本?心配事の9割は起こらない小心物を克服したい人におすすめの本1つ目は、心配事の9割は起こらないです。禅僧でもある著者、枡野俊明が、やさしく語りかける「人生のコツ」。余計な不安や悩みを抱えず、他人に振り回されずにシンプルに生きる方法、48の禅の教えを紹介しくれます。小心者を克服したい人の為のおすすめの本?...
  • おすすめの本とkindleとパンダさんのプロフィール

禅僧を含むトラコミュ

建長寺
  • 建長寺
  • 建長寺は、神奈川県鎌倉市山ノ内にある禅宗の寺院で、臨済宗建長寺派の大本山である。山号を巨福山と称し、寺号は詳しくは建長興国禅寺という。鎌倉時代の建長5年の創建で...
  • トラックバック数:6 TB参加メンバー数:5人カテゴリー:歴史ブログ

禅僧を含むブログ村メンバー

  •  
佐藤 隆定さん
天正寺さん
ちあきさん