平川祐弘

平川祐弘についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [平川祐弘] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

平川祐弘を含むブログ記事

nipponjapanさん
HALさん
  • 【神曲再読】地獄篇第一歌
  • と比較しておく。山川丙三郎訳われ正路を失ひ、人生の覊旅半にあたりてとある暗き林のなかにありき最古の訳でありながら、正確さで定評がある。しかし、残念ながら文語の雅文体を理解するには別の勉強と訓練が必要。平川祐弘訳人生の道の半ばで正道を踏みはずした私が目をさましたときは暗い森の中にいた平明で読みやすい、ただ誤訳が多いらしい。また、訳者の個人主義的立場が訳のはしばしに反映されているため、14世紀のイタリアの様子...
  • HALの絵日記Part2HALさんのプロフィール

にほんブログ村

>

キーワード

>

平川祐弘について