牛首

牛首についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [牛首] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

牛首を含むブログ記事

芳瑩さん
  • 松任金剱宮(きんけんぐう)
  • 仏像、仏具が安置されていたが、神仏分離により大半が廃棄された。しかし、信仰の厚かった白山麓の人々によって一部が尾添白山社と林西寺に運ばれ、現在に至っている。?白山下山仏林西寺 林西寺の白峰となる前は「牛首」であった。旧名の生々しさを嫌って白峰としたのは、明治になってからだという。前田速夫は牛首地名は「殺午祭祀」がこの地で行われていたことの名残からではないかと思量している。?白山下山仏社(尾添白山社)尾...
  • 神旅 仏旅 むすび旅芳瑩さんのプロフィール
obtusaさん
  • 尾瀬 …その3
  • 尾瀬ですね。ヒツジグサが盛りでした。竜宮十字路でくつろぐ人々と燧ヶ岳。こちらは至仏山。雲がかかっています。歩き出しての至仏山。少し近づいたかな。中田代から燧ヶ岳。久しく登ってないなぁ。前を向けば、原と牛首と雲のかかった至仏山。池塘に浮島、与作岳あたり。牛首が近くなってきました。牛首分岐から燧ヶ岳。これも。さあ、山ノ鼻が近くなってきました。…つづくにほんブログ村...
  • 私のきれぇい&かわゅい♪obtusaさんのプロフィール
芳瑩さん
  • 加賀馬場〜白山第二王子「岩本宮 (いわもとぐう)」
  • 仏像、仏具が安置されていたが、神仏分離により大半が廃棄された。しかし、信仰の厚かった白山麓の人々によって一部が尾添白山社と林西寺に運ばれ、現在に至っている。?白山下山仏林西寺 林西寺の白峰となる前は「牛首」であった。旧名の生々しさを嫌って白峰としたのは、明治になってからだという。前田速夫は牛首地名は「殺午祭祀」がこの地で行われていたことの名残からではないかと思量している。?白山下山仏社(尾添白山社)尾...
  • 神旅 仏旅 むすび旅芳瑩さんのプロフィール
ようちゃんさん
  • お客様コーデ・夏牛首+栗山紅型帯で栗山さんのパーティへ。
  • 先日ご来店下さった、お客様です。すっきりとした夏牛首に、栗山工房の紅型の帯です。この日は、栗山工房さんの会へこの後お出掛けされました。お爪も綺麗にされていました。明日は、定休日です。ブログランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです。...
  • きもの鶴のブログようちゃんさんのプロフィール
芳瑩さん
  • 白山本宮(現白山比咩神社)発祥の地「舟岡山」
  • 仏像、仏具が安置されていたが、神仏分離により大半が廃棄された。しかし、信仰の厚かった白山麓の人々によって一部が尾添白山社と林西寺に運ばれ、現在に至っている。?白山下山仏林西寺 林西寺の白峰となる前は「牛首」であった。旧名の生々しさを嫌って白峰としたのは、明治になってからだという。前田速夫は牛首地名は「殺午祭祀」がこの地で行われていたことの名残からではないかと思量している。?白山下山仏社(尾添白山社)尾...
  • 神旅 仏旅 むすび旅芳瑩さんのプロフィール
亜沙美さん
  • 再び講座へ
  • また講座にいってきました。講座はつきに三回ありますが、いずれも着物で出掛けています。かわりものかも知れませんが、周りのひとに非難されたことはないので。そんなわけで、こちらを着用しました。青に唐草紋様の牛首。単です。講座ですので、座る時間が長いから、お太鼓を結んでみました。ピンクの名古屋帯です。なかなか名古屋帯は結んでいないので苦労しました。帰り道で、涼しい風に遭遇し、何となく秋めいてきたなと感じました...
  • 着物のぶろぐ亜沙美さんのプロフィール
あまめさん
  • 唐松岳〜おなかさんの夏休み2
  • っかく早く着いたのでおなかさんは五竜に行きたいな〜と。 とりあえずちょっと下見に行ってくるよ〜と出かけて行ったのですが・・・ 五竜に行くためには通過せねばならない、大分おっかない鎖場、牛首。 すんごい強風で、 多くの皆さんが「こりゃいかんw」と戻ってこられました。 おなかさんも戻ってきました〜。 ちなみに五竜はこちらw 切れ落ち系の登山道が見えますでしょうか〜。 風が強くな...
  • Flower -Years びあん♪恋のお年頃あまめさんのプロフィール
芳瑩さん
  • 白山本宮(現白山比咩神社)跡(古宮公園)
  • 仏像、仏具が安置されていたが、神仏分離により大半が廃棄された。しかし、信仰の厚かった白山麓の人々によって一部が尾添白山社と林西寺に運ばれ、現在に至っている。?白山下山仏林西寺 林西寺の白峰となる前は「牛首」であった。旧名の生々しさを嫌って白峰としたのは、明治になってからだという。前田速夫は牛首地名は「殺午祭祀」がこの地で行われていたことの名残からではないかと思量している。?白山下山仏社(尾添白山社)尾...
  • 神旅 仏旅 むすび旅芳瑩さんのプロフィール
工房らくぜんさん
  • お蚕さんから真綿を採るぞ!
  • に節が出来るのだそうで味のある糸が出来るけど希少な上に紡ぐのが大変なのですそれにも関わらず、わざわざこの玉繭だけを使った織物もありまして非常にマニアックな世界ですね。玉繭を使用した製品で有名な所では「牛首紬」「生紬」等がありますね、いずれも貴重でとても高価なものですよ。子供と一緒に「なるほどなー。」とか言いつついよいよ糸を取ろうと思うんですが、よく考えたらきちんとした糸を取れる自信が無いし、そんな糸で...
  • きもの屋がきものを作っていますよー工房らくぜんさんのプロフィール
紬さん
  • 着物でアフタヌーンティー
  • ール »着物でアフタヌーンティー2017-08-26 15:13:31NEW !テーマ:ブログ昨日は、月に一度の「着物でお出かけ」でした。友人の着物は夏塩沢、帯は絽名古屋です。私の着物は夏牛首、帯は絽綴れです。アフタヌーンティーをしたホテルは前回と同じです。メニューも同じでした。(9月からはメニューは変わるそうです)紅茶は、アールグレイ、シメ?にコーヒーを頂きました。今日の紅茶は、昨日の友...
  • 今日の紅茶紬さんのプロフィール