扁額

扁額についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [扁額] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

扁額を含むブログ記事

カーツさん
  • 柳井堂心城院 (新撰江戸三十三観音霊場) [東京都]
  • したようだ開基は元禄七年 (1694年) とあるから、東山天皇の時代とすると、、五代将軍綱吉公の生類憐みの令や赤穂浪士の吉良邸討ち入りの頃だねぇ東山天皇といえば、上野は寛永寺さんの根本中堂に掲げられた扁額 「瑠璃殿」 を書かれ方でもあり御朱印重印三巡目ご本尊である聖天様の御朱印オリジナルの御朱印帳あり表面は無地の濃紺、裏面は心城院の文字のみ という超〜シンプルで超〜好みのデザイン柳井堂心城院 (通称...
  • カーツの歴史散策&御朱印作庭カーツさんのプロフィール
ピックルさん
  • 千葉・下総国一宮・香取神宮
  • のに対して、香取神宮のそれは三大楼門に分類されていないのがなんだか不思議。楼門の左右には「左大臣、右大臣」の随神像が安置されています。(随神像は正面からは撮れず、横からの撮影になってしまったのが残念)扁額は社号碑と同じで東郷平八郎の筆によるもの。ここにも東郷平八郎の痕跡が(笑)楼門の後方の左右には木造の狛犬が一対。?目次に戻る7. 拝殿・本殿・御祭神【拝殿】楼門をくぐると見えてくるのがこの見事な黒漆塗...
  • 神見大福ピックルさんのプロフィール
京都ぶらり女の1人旅さん
  • 京都 紅葉100シリーズ  隠れた紅葉スポット 紅葉の参道 鹿王院 
  • のトンネルから黄色やオレンジのトンネルへと続きます。鹿王院の名の由来は、廟を建てようとして横の藪を切り開いたところ、藪の中から白鹿が出てきたために名付けたといわれています。山門には義満筆の「覚雄山」の扁額がかかっています。さぁ、山門をくぐって受付へ・・・鹿王院(ろくおういん) 山号:覚雄山 臨済宗系の単立寺院総門は切妻造、本瓦葺き。創建時に近い南北朝時の建立と推定される。「覚雄山」の扁額は義満の自筆。...
  • 京都ぶらり女の1人旅京都ぶらり女の1人旅さんのプロフィール
かながわ いーとこさん
  • 根津神社(東京都文京区根津)
  • 嗣子に入ったことから、家宣公の産土神とされていた 根津神社に元の屋敷地が献納され、天下普請で社殿が造営されたそうです。 そのため、国の重要文化財に指定された建造物がいくつもあります。表参道と鳥居鳥居の扁額境内案内図境内の神池亀も鯉も元気です神橋と楼門楼門(重要文化財)楼門の様子向かって右の随臣水戸光圀公(水戸黄門様・水戸のご老公)がモデルといわれているようです向かって左の随臣五代将軍綱吉公がモデルとい...
  • かながわ いーとこかながわ いーとこさんのプロフィール
媛うさぎ☆さん
  • 【広島】世界遺産 安芸國一之宮「厳島神社」のステキな新作【御朱印帳】&【御朱印】
  • ニューアル 厳島神社や宗像大社の宗像三女をお祀りする神社の オリジナル御朱印帳は  また格別です【厳島神社 御朱印】 【大鳥居】日本三大鳥居のひとつ  現在の大鳥居は平清盛の造営時から8代目     扁額は有栖川宮熾仁親王の染筆。  沖側は「嚴嶋神社」 神社側は「伊都岐島神社」    と記されています。   社殿は寝殿造を神社建築に応用したもので   湾のいちばん奥に宗像三女神をお祀りする 本社が北を...
  • Destiny 〜癒しの御朱印巡り〜媛うさぎ☆さんのプロフィール
岐阜の安さん
  • 湖南の寺 円通山 上乗寺
  • -0277上乗寺は鎌倉時代後期に南禅寺住持の仏燈国師が天号寺として開創し 江戸時代後期に現在地に移り上乗寺と改名しているお寺です 本尊の十一面観音立像は藤原時代の作で国の重要文化財に指定されてます本堂扁額配祀石燈籠本坊庫裡*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆若い好漢先生ちかごろはどこにもお出になりませんね若い彼は来るなりわたしに向かってそう言った何かわたしに言いたいような口ぶりであったがわたしが...
  • 安 明高(大先達)のお遍路便り岐阜の安さんのプロフィール
sirouturiさん
  • 土佐国一宮「土佐神社」の御朱印(高知県高知市)
  • 土佐国一宮土佐神社の御朱印力強さの中に繊細さがある筆がステキお遍路の途中に土佐国一宮にご参拝流石一宮扁額に風格を感じる鳥居をくぐると堂々とした鼓楼に出会えます拝殿が珍しい形とんぼが羽を広げ本殿に向かって入って行く入り蜻蛉(とんぼ)形式です蜻蛉(とんぼ)は古くから勝ち虫と呼ばれ必勝祈願の社とされています拝...
  • 歴史めぐり 御朱印好きのあちこち紀行sirouturiさんのプロフィール
カーツさん
  • 東叡山寛永寺清水観音堂 (江戸三十三観音霊場) [東京都]
  • れば次にお参りした際にオリジナルの御朱印帳には三つ葉葵の寺紋あり他にも何種かあり東叡山寛永寺清水観音堂天台宗江戸三十三観音霊場第六番札所東京都台東区上野公園1-29ちなみに、、堂内 「千手観世音」 の扁額は、海軍大将東郷平八郎書、でもねぇ、いくら水辺のお堂だからといって、西郷どん はいいとしても薩摩藩士の揮毫を上野戦争の激戦地であるこの場所で?、、とはちと納得がいかないような??■関連ブログ■新撰江戸...
  • カーツの歴史散策&御朱印作庭カーツさんのプロフィール
狩場宅郎さん
  • 筥崎宮
  • ね。「しお」の字が違いますが・・・湧出石。触ると運が湧き出るそうです。?御神木の筥松楼門、この先に拝殿・本殿がありますが、ここから中には入れません。中では七五三の祈祷が行われてました。?「敵國降伏」の扁額は鎌倉時代の蒙古襲来の折、亀山上皇が書かれたものだそうです。楼門の横にある、亀山上皇の彫像です。ガラスケースの中に収められています。一通りお参りしてから裏に回ります。?裏には東西に末社が並んでました。...
  • カリバ旅行記狩場宅郎さんのプロフィール
AOTOさん
  • 鶴岡八幡宮と鳩サブレの関係
  • 鶴岡八幡宮の本宮の楼門の扁額をよく見ると八の漢字がちょっとヘン?これは向かい合う鳩を描いたもの八幡神の使いが鳩だからだそうそういえば鎌倉のお菓子に鳩サブレってあるよねかなり昔から太古の神道にはなかった社殿などの建築物が現れるのは...
  • 湘南ご近所日記AOTOさんのプロフィール