扁額

扁額についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [扁額] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

扁額を含むブログ記事

しずかさん
  • 一橋慶喜が訪れた渉成園
  • 塔があります。高石垣いろいろな石の素材が組み合わされている珍しい石垣ですね。滴翠軒この時は、春でしたので、ミツバツツジや桜が咲いていました。傍花閣と桜侵雪橋縮遠亭源融ゆかりの塔漱枕居内部の「閬風亭」の扁額は石川丈山筆、「渉成園」の扁額は徳川慶喜筆によるものだそうです。※参観協力寄付金」として、500円以上の志納すると、参観者に『渉成園ガイドブック』が贈呈されます。にほんブログ村 歴史ブログランキングに...
  • 大河ドラマに恋してしずかさんのプロフィール
ウシ子さん
  • 2018/5/27(日)東口本宮冨士浅間神社 静岡県
  • 東口本宮冨士浅間神社 静岡県 車中泊をした道の駅ふじおやまから冨士山須走口五合目に行く途中に浅間神社があったので、立ち寄りました時刻は朝5時半頃、不二山の扁額が珍しい大鳥居をくぐると、境内は朝の清々しい気で満ち溢れていましたよ♪東口本宮冨士浅間神社は、富士山須走口起点に鎮座し、富士山本宮浅間大社(富士宮市・富士宮口)、北口本宮冨士浅間神社(富士吉田市・富士...
  • ウシ子とウシ夫の牛歩旅ウシ子さんのプロフィール
hidさん
  • 戸上(とのうえ)神社 門司
  • です。拝殿前には大きな狛犬 両方吽形?拝殿向かって左 吽形右も吽形大きくて迫力あります。平成八年奉納境内社各境内社に狛犬がいます。神仏習合の名残があり境内を入り右側に満隆寺があります。見事な仁王像拝殿扁額見事な向拝の細工本殿拝殿前から狛犬の大きさが凄い神社前を都市高速が通るこの記事に>趣味とスポーツ>趣味>その他趣味大坂城残石記念公園コメント(2)いらっしゃい〜(笑) 久しぶりの九州上陸ですね〜 戸上...
  • ZRX1200Sツーリング城hidさんのプロフィール
フレイくんさん
  • 東京都 小網神社
  • に始まります。後に太田道灌も御神徳を聞き参拝し土地の寄進をしたとされ、小網山稲荷院万福寿寺と名づけたと伝えられています。明治維新後の神仏分離で名は小網稲荷神社となり、戦後小網神社と改称されました 鳥居扁額 こちらでお浄めをいたしました 社殿は総檜造りで中央区の有形文化財だそうです 社殿扁額お詣りをいたします この二体が強運厄除けの由縁である昇り龍と降り龍の彫刻ですどちらがどうかはわかりませんが見事な...
  • 散歩・ドライブしながら御朱印集めフレイくんさんのプロフィール
なかちゃんさん
  • 【東京都渋谷区】代々木八幡宮
  • した日は5月1日で気温が30℃オーバー。まだ体が暑さに慣れていないので、手水舎の後ろにあるベンチで休憩する気持ちも分かります。と言うか、自分も暑さに心が折れて、小一時間ほど休みました。【拝殿】【拝殿 扁額】【本殿】     【境内案内図】案内図を見ていただくと分かりますが、都内の神社なのに駐車場があります。GW中の平日でしたが、参拝した日は2〜3台が停まっていたくらいなので、土日の参拝でも、それほど混...
  • ちょっとそこまで byなかちゃんなかちゃんさんのプロフィール
カーツさん
  • 垂坂山観音寺 [三重県]
  • るね (・人・)三十三間堂 (天台宗) で始めた 千手観音様巡り も、ユックリとジョジョニ垂坂山観音寺天台宗山門派2018.6.17参拝ちなみに、山田恵諦天台座主の揮毫といえば、名古屋覚王山日泰寺本堂扁額、東京調布浮岳山深大寺本堂額、京都蓮華王院三十三間堂等々でも目にしたことが■関連ブログ■・蓮華王院本堂 (通称三十三間堂) 千手観音巡り [京都府]...
  • カーツの歴史散策&御朱印作庭カーツさんのプロフィール
sazanamiziroさん
  • 丹波市の一宮神社・詳細不明の謎めいたお社
  • 兵庫県丹波市春日町栢野に鎮座する一宮神社は、山あいの栢野集落を流れる小川を渡った所にあります。立派な両部鳥居には、唐破風の屋根がついた扁額がかかっていました。地域の古い伝統を感じる、静かなお社です。社殿の左側には、巨大な露岩がそびえています。ここを見て思い出すのは、岩手県遠野市小友町の巌龍神社です。巨大な岩塔のように岩肌がむき出しになっ...
  • 神秘と感動の絶景を探し歩いてsazanamiziroさんのプロフィール
yukiさん
  • 大国主神社 (大館市)
  • 命、少彦名命、応神天皇。例祭日は旧暦4月13日。拝殿の向拝下。これも鍾馗様の類なのかな。社殿(横から)。本殿覆屋の下に鉄製の草鞋と鳥居がたくさんありました。社殿の裏手には大きな池がありました。社殿内。扁額には「虚空蔵神社」とあります。手水舎と、何かがあった跡。狛犬一対(大正15年旧9月13日)。中々個性的でございます。石灯篭一対。紀年銘は明治33年旧4月13日かな。微妙に読み取れず…。社殿の横に道があ...
  • くぐる鳥居は鬼ばかりyukiさんのプロフィール
ふでまささん
  • 千葉真一の書
  • すよ、、 おっさんなんで、、、。お気に入りの人に登録/削除全体表示[ リスト ]千葉真一の書クリップ追加2018/7/12(木) 午後 10:12余暇書道今日テレビで 千葉真一の御自宅の玄関に 自身の扁額の書が 飾られてましたが、 本物と思いました。書は技術以外の所が大事でありますから、身体的にも凄いんでしょうね!良い書で 結構ショックでしたね。この記事に>芸術と人文>芸術、アート>書道コメント(0)...
  • ふでまさのパンヘッドふでまささんのプロフィール
なかちゃんさん
  • 【東京都新宿区】稲荷鬼王神社
  • から近いと言うこともあったし、鬼の名がつく神社はここだけと言うことを聞いたので、ちょっと興味本位で。【裏参道 鳥居】【鬼王神社の水鉢】【拝殿】境内は小さいですが、いい雰囲気を持った拝殿だと思います。【扁額】【恵比壽神社】【恵比壽神社 扁額】【恵比壽神社 拝殿】【恵比壽神社の水琴窟】      【御朱印】今回いただいた御朱印です。この他に恵比壽神社の御朱印もありますが、御朱印帳の残りを考えて見送ることに...
  • ちょっとそこまで byなかちゃんなかちゃんさんのプロフィール