松尾山

松尾山についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [松尾山] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

松尾山を含むブログ記事

精神世界の鉄人さん
  • 天照シークレットツアー 7 松尾寺
  • は、さらに、その寺の奥の院があったのです。この「三重塔」の裏山に、この寺の奥の院があるのです。 ちなみに、この裏山は、「補陀落山」と呼ばれているそうです。その山の頂上に、神社がありました。 「松尾山神社」という名前の神社です。拝殿です。 祭神が、「牛頭天皇」ですね。「イザナギ」ですね。 そして、この末社に、注目してください。「末社」というのは、「松尾山神社」のさらに元になった神社というこ...
  • 精神世界の鉄人精神世界の鉄人さんのプロフィール
drive_imprezaさん
  • コース定数とは?
  • れも1日の行程で、ヤマタイムで選択できないルートや林道区間は含みません(*のコース)37白山(別当出合〜御前峰ピストン)34甲武信ヶ岳(雁坂小屋〜道の駅)33涸沢カール(徳沢〜ピストン)29笠取山・唐松尾山(作場平〜将監峠入口*)29瑞牆山(瑞牆山荘〜不動滝〜富士見平)25鏡平山荘(新穂高〜片道)25平標山(松手山〜平標山乃家周回)23金峰山・国師ヶ岳(大弛峠〜ピストン)23北横岳(麦草峠〜縞枯山〜北横...
  • 気ままにソロキャンdrive_imprezaさんのプロフィール
昭和原人さん
  • 毎月13日は、虚空蔵、日蓮聖人、松尾大明神、稲荷大明神、の縁日&ブッダの言葉 
  • 嵐山宮町にある神社。式内社(名神大社)で、二十二社(上七社)の一社。旧社格は官幣大社で、現在は神社本庁の別表神社。概要京都市西部、四条通西端に位置し、東端の八坂神社(祇園社)と対峙して鎮座する。元来は松尾山(標高223メートル)に残る磐座での祭祀に始まるとされ、大宝元年(701年)に文武天皇の勅命を賜わった秦忌寸都理(はたのいみきとり)が勧請して社殿を設けたといわれる。その後も秦氏(はたうじ)により氏神...
  • 終活日記「夢幻」昭和原人さんのプロフィール
菊之助さん
  • 菊之助登城記 遠江横須賀城編5
  • 松尾山は発掘調査によって多門櫓跡が確認されました北側は急斜面になっていてこれでは攻め込むのは難しいですねこれは土塁の跡かなかつてはぐるりと囲んでいたのかもしれません 松尾山を下りて北の丸へ今はゲートボール場...
  • 菊之助のリサイクル奮闘記菊之助さんのプロフィール
ラッキーさん
  • 笠取山 中島川口から周回
  • です。清流や展望は見られないものの距離も短く下山路としては最適です。【12:20】シラベ尾根分岐2018年5月現在、黒エンジュ分岐〜山ノ神土までの迂回路は通行止め。笠取山から山ノ神土までは稜線伝いに唐松尾山を越えていくルートを使う他ありません。【12:30】黒エンジュ分岐のベンチで休憩樹林帯に入る前に富士山を撮影しておきましょう。【13:15】馬止 あと15分で中島川口【13:30】中島川口 山に一礼し...
  • ラッキーの低山ハイキング&里山歩きラッキーさんのプロフィール
菊之助さん
  • 菊之助登城記 遠江横須賀城編4
  • ってたようで現在はただの広場になってますかつてはここに御殿が建っていました来た道を戻り今度は西側へ行くと三日月掘が今も水を湛えていますその脇から登っていくと城跡の雰囲気が出てきましたがまずは城の北側へ松尾山に到着横須賀城が築かれた当初はここが本丸ではないかと言われていますまさにここが武田に対する徳川の前線基地だったわけです...
  • 菊之助のリサイクル奮闘記菊之助さんのプロフィール
小次郎さん
  • 松尾大社:2018年GW2
  • おはようございます 京都の小次郎です 今回も前回に引き続き京都府京都市西京区嵐山宮町にある「松尾大社」(まつおたいしゃ)をご覧いただこうと思います。 ご覧いただいている松尾大社は京都市の西部、松尾山の山麓にあり、その境内は約十二万坪といわれています。京都市の中心を東西に延びる四条通の西の端、桂川にかかる松尾橋を渡ると大鳥居があります。 神代の頃(神が治めていたといわれる神話時代)、八百万の神が松...
  • 小次郎の京散歩小次郎さんのプロフィール
小次郎さん
  • 松尾大社:2018年GW
  • はゴールデンウィークに参拝させていただいた京都府京都市西京区嵐山宮町にある「松尾大社」(まつおたいしゃ)をご覧いただこうと思います。 この神社は飛鳥時代よりも古くからこの一帯に住んでいた住民が、松尾山の山霊を頂上に近い大杉谷の上部の「磐座」(いわくら)に祀って、生活の守護神として尊崇したのが始まりだそうです。 文武天皇の大宝元年(701年)に「秦忌寸都理」(はたのいみきとり)が勅命によって、山麓の...
  • 小次郎の京散歩小次郎さんのプロフィール
rikienseiさん
  • 289 京都 撮影 スポット 嵐山 直指庵の青もみじ 2017年
  • 車してよったりし…238 京都 撮影スポット 嵐山 渡月橋の雪景色 2017年1月15日2017年1月15日撮影 竹林の道を出て 渡月橋と雪景色の写真のリベンジ そのまま下に降りればいいものを 嵐山北松尾山の景色もついでに見に行こうと 右に曲がって…115 京都 蓮華寺 青もみじの写真を撮りに〜2014年5月中旬撮影 蓮華寺です 叡山電車「三宅八幡」下車徒歩10分 京都バス「上橋」下車すぐ 三千院いった...
  • 京都に写真撮りにいこ!rikienseiさんのプロフィール
BGRさん
  • 「奥秩父縦走(Day4)」2018/04/29〜05/04
  • 奥秩父縦走(Day4)」2018/04/29〜05/044/29から5泊で奥秩父の主脈を縦走してきました。◆コース◆破風山避難小屋 → 破風山 → 東破風山 → 水晶山 → 古礼山 → 笠取山 → 唐松尾山 → 将監小屋(泊)朝起きると予報どおり曇ってきた。雨が夕方まで持つ事を願いつつ出発。しばらく登って振り返ったところ。出発直後から急登でしんどかった。「破風山/西破風山(2317.8m)」に到着。山頂...
  • ☆☆ Camp STAR ☆☆BGRさんのプロフィール

松尾山を含むトラコミュ

小早川秀秋
  • 小早川秀秋
  • 1582年〈天正10〉生1602年〈慶長7〉没1582:豊臣秀吉の正室ねね(北の政所)の甥に生まれて秀吉の養子1592:丹羽国亀山城10万石を与えられる1593:(文禄2)秀吉に実子、秀...
  • トラックバック数:9 TB参加メンバー数:6人カテゴリー:歴史ブログ

松尾山を含むブログ村メンバー

  •  
松尾山さん

にほんブログ村

>

キーワード

>

松尾山について