民主国家

民主国家についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [民主国家] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

民主国家を含むブログ記事

にじの家さん
  • 日欧EPA 世界最大の貿易圏の誕生
  • も。 +6 イギリス■ グレートなニュースじゃないか。  イギリスが日本と交渉を始めるまでどれくらいかかるんだろ。  残りの194カ国ともそうだけど。 +122 ブルガリア(英在住)■ 日本は成功した民主国家だけど、EUにはそうじゃない国もある。  EUは眠ってる状態だし、EU内のスペインを守る力すらないよ。 スペイン■ アメリカは日本もメンバーに入ってるTPPから離脱した。  そしてイギリスはEUから離...
  • にじの家にじの家さんのプロフィール
Isseyの絵画ブログさん
  • あーあーーー
  • たこれだけ・・・・。今の政権は、ま反対のことをしている・・・。怒りのツイート載せときます・・・・「NHKに安倍直接圧力!」都合の悪い事は脅してでもやらせない。今も変わりませんが事実なら滅茶苦茶な話し。民主国家とは呼べない…しかしNHK側から出てくるとは良い事安倍晋三がNHK幹部を恫喝、番組に政治介入!:半歩前へアウト?アウトなんだよ政権?アウトなのに何故居座るんだよ?おかしいじゃないか?国会答弁は破綻して...
  • Isseyの絵画ブログIsseyの絵画ブログさんのプロフィール
内藤陽介さん
  •  第1次インティファーダ30年
  • 。 さらに、“石つぶてで銃に立ち向かう少年たち”の姿が国際社会の耳目を集めるようになったことで、従来、欧米がイスラエルに対して持っていた“野蛮なアラブ世界に対する西洋文明の防波堤”もしくは“中東唯一の民主国家”とのイメージも大きく揺らぎます。1967年12月の国連決議を無視してヨルダン川西岸とガザ地区の占領を続け、抵抗する少年たちに銃撃するイスラエル軍に対しては、アラブやムスリムだけでなく、西側諸国からも...
  • 郵便学者・内藤陽介のブログ内藤陽介さんのプロフィール
summer diaryさん
  • とうとう60歳
  • はアメリカ、イギリスを相手に戦争を始めたのだ。戦争の悲惨さと敗北後の日本の辿ってきた経緯は言わずもがなだ。ただ、この戦争で日本は敗北したことが日本にとっては幸運だったのかもしれないと思う。 封建国家が民主国家になり、国民にとっては自由で平和な社会が築かれたことになる。沖縄がアメリカに統治され、長い間日本に返還されることが無く、アメリカの意のままにされたことや、北方領土がソビエトに奪取されたことなどは日本に...
  • summer diarysummer diaryさんのプロフィール
くすのき歴史クラブさん
  • 【日本の近代】福田歓一『近代の政治思想』を読む 前編 本書の要約
  • う機構をそれ自体信仰の対象にしようとする努力であります。(p. 172)(注:共産革命などを防ぐためには、かえって権力側が自由主義を守ろうとする場合もあるということ。憲法の本旨を考えれば逆転現象だが、民主国家の権力は国民から生まれたものだから、不思議はない)↓松子「読んでくださり、ありがとうございます! 応援、よろしくお願いします! コメントもお気軽にどうぞ」↓...
  • 皇国Projectくすのき歴史クラブさんのプロフィール
UFOアガルタのシャンバラ   日本は津波による大きな被さん
ろーずまりーさん
  • 杜撰な労働行政が長時間労働を蔓延させている ?
  • 述べられています。大手メディアがいかに電通に忖度しているか、不祥事が多発しても電通にしがみつくしかないスポンサー企業との構図を知ることができます。政治腐敗や、機能不全に陥っている検察や裁判所、要するに民主国家・法治国家とは言い難い状況になっている日本の本質的な問題を理解するには、電通という企業を抜きには語ることができません。必読の書です。     さて、本題に入ります。夫の長時間労働を解消するための...
  • 不公正な国家賠償訴訟ろーずまりーさんのプロフィール
ヨネヤマさん
  • 【憲法判例】全農林警職法事件(昭和48年4月25日最高裁)の要点をわかりやすく解説
  • 収によつて賄われ、私企業における労働者の利潤の分配要求のごときものとは全く異なり、その勤務条件はすべて政治的、財政的、社会的その他諸般の合理的な配慮により適当に決定されなければならず、しかもその決定は民主国家のルールに従い、立法府において論議のうえなされるべきもので、同盟罷業等争議行為の圧力による強制を容認する余地は全く存しないのである。これを法制に即して見るに、公務員については、憲法自体がその73条4号...
  • リラックス法学部ヨネヤマさんのプロフィール
和田 好司さん
遊爺雑記帳さん
  • インド太平洋戦略の要は東南アジア 日米比越の連携が重要
  • 日、東アジア首脳会議(EAS)でマニラに集まった日米豪印4カ国の外交当局が局長級会合を行ったのは意義深い。ワシントンでのティラーソン国務長官の演説では、インド太平洋地域の片側を「きわめて重大かつ重要な民主国家」インドが、そしてもう片側を「非常に重要なかつ強力な民主国家」日本が固定していると述べている。この両国を米豪が支える形で4カ国連携が進むことは「自由で開かれたインド太平洋地域」を守る点で肝要である。 ...
  • 遊爺雑記帳遊爺雑記帳さんのプロフィール

民主国家を含むトラコミュ

自民党(自由民主党)
  • 自民党(自由民主党)
  • 戦後の日本を良くも悪くも支えてきた万年与党だった自民党(自由民主党) に関することなら、どんなことでもOKですので お気軽にトラックバックやコメントしてください。政...
  • トラックバック数:1198 TB参加メンバー数:139人カテゴリー:政治ブログ
自民党よ何処へ行く?
  • 自民党よ何処へ行く?
  • 写真は小泉ジュニア〜自民の救世主。● 立党宣言  政治は国民のもの、即ちその使命と任務は、内に民生を安定せしめ、公共の福祉を増進し、外に自主独立の権威を回復し、平...
  • トラックバック数:253 TB参加メンバー数:43人カテゴリー:政治ブログ
民度(市民社会の成熟度)
  • 民度(市民社会の成熟度)
  • ある国や社会の構成員(市民)の政治的・社会的・文化的意識の程度、すなわち市民社会の成熟度のこと。特に立憲民主主義の下での主権者としての自覚の程度をさす場合もある。...
  • トラックバック数:228 TB参加メンバー数:33人カテゴリー:哲学・思想ブログ
イラン情勢
  • イラン情勢
  • イランに関する政治問題の全て。核開発、シーア派神権政治の脅威など多くの話題を期待しています。日本を手本にした啓蒙化と近代化路線で中東の優等生であったかつてのイラ...
  • トラックバック数:305 TB参加メンバー数:17人カテゴリー:政治ブログ
新冷戦?:ロシア&中国vs米欧日
  • 新冷戦?:ロシア&中国vs米欧日
  • かつての資本主義対共産主義から、今度は政治的に、日米欧の民主主義に対してロシアと中国人代表される専制国家の対決へ!また、経済のうえでは民主諸国家の自由な資本主義...
  • トラックバック数:174 TB参加メンバー数:14人カテゴリー:政治ブログ

民主国家を含むブログ村メンバー

  •  
ハト派の論理さん

民主国家を含むアンケート&掲示板

  •  
  • 民主党と自民党 どっちがいい?レス: 0/309(1059件)政治ブログ
  • 。今まで騙されてきた事に情けなくなりました。国民の皆さん、菅直人、玄葉、枝野、仙石ら全体主義者は民主国家である日本の敵です。騙されてはいけません。恐ろしい人間たちです。腐敗したままの自民党、全体主義者...

にほんブログ村

>

キーワード

>

民主国家について