地中梁

地中梁についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [地中梁] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

地中梁を含むブログ記事

seisuianさん
  • 岐阜の石場建て 始まり
  • Powered by WordPress.テーマの著者 Anders Norén.岐阜の石場建て 始まり9月見晴らしの良い山の中腹、一番奥の三角形の敷地に、小さな平屋です。地盤は第一種、地中梁は隠して、三和土風の犬走で仕上げます。美しい山の風景を頂くことはもちろん、100年後に美しい日本の風景となる家を目指します!施工は、野村建築。2017-11-17投稿先 ブログ, 岐阜の石場建て伝統工...
  • 水野設計室seisuianさんのプロフィール
練馬・板橋の注文住宅/アセットフォー日記(http://blさん
  • まだまだ、続きます。
  • 立工時、まだまだ続いています。今日で3日目、ようやく立上り筋と耐圧盤の下端筋の組立が終わります。端部の曲げ加工や、補強筋の取付など細かい作業はまだ残っているようですが・・・。外周部立上り筋内部立上り筋地中梁筋弊社では『異形鉄筋』を利用したユニットは鉄筋を採用していますが、下の写真のようにフック付縦筋にしています。このフックの有無については、色々と意見が分かれているようですね。フックの必要性については、構...
  • 練馬・板橋の注文住宅/アセットフォー日記(http://bl練馬・板橋の注文住宅/アセットフォー日記(http://blさんのプロフィール
練馬・板橋の注文住宅/アセットフォー日記(http://blさん
  • 配筋工事継続中
  • みました。上の写真を良く見ると、青いチョークで印が書かれているのが判ると思います。捨てコンに書かれた鉄筋の墨となります。この墨の位置に鉄筋を並べれば良い訳です。どんどん、鉄筋が組み立てられていきます。地中梁筋外周部立上り筋内部立上り筋基礎伏図の通りに、組み立てられています。まだまだ、時間がかかりそうですね。引き続き天気が続くことを願います・・・。posted by Asset Red住所:東京都練馬区北...
  • 練馬・板橋の注文住宅/アセットフォー日記(http://bl練馬・板橋の注文住宅/アセットフォー日記(http://blさんのプロフィール
練馬・板橋の注文住宅/アセットフォー日記(http://blさん
  • 配筋工事始まりました。
  • 、先端を曲げた鉄筋もあります。こちらはユニット鉄筋ですね。ユニット鉄筋とは、鉄筋を現場で加工せず、事前に工場で溶接加工を行い組み上げた鉄筋の事。精度の良い均一な施工と現場の省力化が図れます。弊社では、地中梁や立上り部分の鉄筋をユニット鉄筋にしています。でもユニット鉄筋同志の継手やコーナー部分は、現場で手組みするしかありません。その為に3種類の鉄筋が用意してある訳です。3種類とは、基礎図面にある以下の鉄筋...
  • 練馬・板橋の注文住宅/アセットフォー日記(http://bl練馬・板橋の注文住宅/アセットフォー日記(http://blさんのプロフィール

にほんブログ村

>

キーワード

>

地中梁について