盧舎那仏

盧舎那仏についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [盧舎那仏] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

盧舎那仏を含むブログ記事

たるたるさん
  • 2017年11月5日 奈良の古刹をレンタサイクルで周遊してみた・前編(近鉄大和西大寺駅〜菅原天満宮〜唐招提寺)
  • の見学をしましょーええーっとぉ・・・拝観料¥600ですね。払いますよー。ではでは・・・おお〜目の前に・・・・世界遺産!金堂だぁ・・・さっそくお参りしましたよ。金堂は8世紀後半に建てられその中に鎮座する盧舎那仏坐像や薬師如来像等創建当時のもので国宝に指定されていると言う。写真を撮りたかったが・・・撮影禁止だったので断念した。唐招提寺って広いんだね。この長い建物は礼堂といい、お坊さんの宿舎だったんだね。右手に...
  • みらい平ツアーズたるたるさんのプロフィール
こましゃんさん
  • 唐招提寺から西の京の散歩道、ツワブキ、ルドベキア、コスモスなど
  • 唐招提寺から西の京の散歩道、ツワブキ、ルドベキア、コスモスなど2017-11-11 13:59:51 |旅行11月2日撮影 奈良1枚目は唐招提寺金堂。唐招提寺は鑑真が晩年を過ごした寺で、ご本尊は盧舎那仏。奈良時代の仏像です。前日、西大寺では、展覧会のため、主な仏像が皆出張中でしたが、この日は、薬師寺〜唐招提寺でたくさんの仏像を拝むことができました。唐招提寺境内の土塀。この塀は維持が大変でしょうね。向...
  • 私目線。こましゃんさんのプロフィール
okadoさん
  • 日本の四箇大寺と呼ばれた東大寺・興福寺・延暦寺・園城寺
  • せたのが東大寺の起源。741年(天平13年)、国分寺(金光明寺)と国分尼寺(法華寺)建立の詔が発せられ、金鍾山寺が金光明寺となり、その後東大寺が創建されています。本尊は、聖武天皇の詔によって造立された盧舎那仏坐像で、奈良の大仏として知られています。興福寺興福寺は、藤原氏の氏寺で、法相宗の大本山。平安時代には春日大社の実権を手にし、大和国のほとんどの荘園を領して、事実上大和国を支配していました。盛時には百以...
  • okadoのブログokadoさんのプロフィール

盧舎那仏を含むトラコミュ

東大寺
  • 東大寺
  • 東大寺は、奈良県奈良市雑司町にある華厳宗大本山の寺院である。金光明四天王護国之寺ともいい、奈良時代(8世紀)に聖武天皇が国力を尽くして整備した寺である。「奈良の...
  • トラックバック数:66 TB参加メンバー数:31人カテゴリー:旅行ブログ

にほんブログ村

>

キーワード

>

盧舎那仏について