読経

読経についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [読経] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

読経を含むブログ記事

徳島太郎さん
  • 夏の唄、空、花、色。そして盂蘭盆会。
  • ちは、秋にはきっと姿を消しているのでしょうね。秋近し。? 現代っ子も、金魚すくいには興味があるようです。きっと夏休みの楽しい思い出になることでしょう。盂蘭盆会 (うらぼんえ)? 極楽寺本堂にて。熱心に読経する巡礼者の方々。盂蘭盆会、祖霊供養の法会。お盆ともいう。祖先の霊が各自の家に帰って来るのを迎える行事。関西においては八月十三日から十五日に行われます。?熊谷寺本尊の千手観音像徳島を代表するイベントと...
  • 徳島太郎のブログ徳島太郎さんのプロフィール
non-chanさん
  • 仏壇の魂抜き 仏壇の処理ってどうすれば・・
  • いただく場合は、お車料も不要でしょうし、経済的なことがあれば、総額1〜2万円でも問題ないようなきがします。一番いいのは、やはり事前にお坊さんに確認しておくことがよいでしょう。 魂抜き法要のお布施は、「読経に対するお礼・気持ち」です。金額はご自身の経済状況も踏まえ、お坊さんと事前に相談した上で、常識的に判断しても問題ないということです。次に、仏壇の廃棄処分は?今高齢化社会のもと、親が亡くなったり継承者が...
  • ノンちゃんのシニアの暮らしあれこれnon-chanさんのプロフィール
玉響女さん
  • 夢にも逢わぬ  はかなき旅路を −原作もしもシリーズ・吉野君編− 其の八
  • 、声を失たように絶句してしまう。―――痛いほどの沈黙が、二人の間を虚しく通り過ぎていった。どこか遠くで、風が強まって来たらしく、梢に茂るたくさんの葉が、夜風にあえなく翻弄されてざわめく音が、まるで低い読経の声のように哀し気に漂って来る。釣り灯籠の頼りない灯りが風に煽られるがまま瞬いては小さくなり、また瞬いて、その度に、頼りなげな灯りに照らされて大きく小さく夜の闇に浮かび上がる高彬の放心したような横顔を...
  • なんて素敵にジャパネスク問わずがたり玉響女さんのプロフィール
mikinkiさん
  • naotora第29回
  • 女戦国大名とも言われた寿桂尼が逝き、直虎は読経を上げるのでした。小国伊井は、徳川につこうとしますが、虎松の母しのを上慶の実家に人質にとられそうになり、虎松は小さい胸を悩ませ、あのてこのてと考えます。心君、うまいですな。やぱり。母も嫁いで10年ほど...
  • mikiの日々是海の日mikinkiさんのプロフィール
あっぷるみんとさん
  • 法事と手仕事と
  • ちらに来られないのでお呼びせず私たちだけ法要の立ち会いとなりました。後でご挨拶状を送るということで親戚の方にもご了解頂いています。 前日からお花やお供え物や当日持参するものを暑い中準備してたせいか、読経中はクラクラ〜お寺は冷房ないから辛い。法要後は雨の中のお墓参り。 帰りにお供え用に父の好きだった和菓子を買いランチは外食で。珍しく主人がコップに冷水を持ってきてくれて「お薬用の水だよ。」って。二人で父...
  • あっぷるみんとの通院日記あっぷるみんとさんのプロフィール
ebisenさん
takaさん
  • 四十九日法要☆
  • ったんですね。)伯父と伯母は5日違いで亡くなった為、これからも法事は合同で行うそうです。☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*こよちゃんは初めての経験ばかりなので少々心配しましたが、読経やお焼香も丁寧に出来ていました。合掌する場面では私より長く頭を下げながら手を合わせていたので、実家に到着してから「あのとき大じぃじと大ばぁばに何かお話したの?」と聞くと「ありがとうって言った」と言って...
  • taka cafetakaさんのプロフィール
楽水さん
  • 施餓鬼会
  • 味い。飛龍頭が美味しくなってて、意外に山椒が合うんやなあと発見。胡瓜とお揚げの辛子酢味噌和えもいける。全体的に今年のほうが美味しかったみたい。大太鼓の音で始まる法要はおごそかで見応えがある。大人数での読経も迫力がある。数珠を持参し忘れたのは反省点。しかし精進料理は茶懐石とはちゃう。懐石料理は素材の味を最大限に活かすために薄味にする。普段から淡味好みの私ら夫婦にとってこれはかなり味が濃い。日中の暑さもあ...
  • 水の茶の湯の徒然楽水さんのプロフィール
武将ジャパンさん
  • 『おんな城主 直虎』感想レビュー第29回「女たちの挽歌」
  • た寿桂尼が永眠します。最期まで前のめり、床の中ではなく机に突っ伏す姿勢での死でした。その前向きな姿勢と、無念さが伝わって来ます。直虎にとってはおそるべき敵であり、また目標としていた存在です。井戸の横で読経し、その死を悼む直虎でした。 赤備えの山県が徳川の下へやってきて「今川を挟み撃ちにしよう」駿府では、もはやこれまでという諦念が漂い、武田になびく家臣や国衆には粛清の嵐が吹き荒れています。井伊谷に、三河...
  • 偏差値28から桜蔭合格までの道のり武将ジャパンさんのプロフィール
tomohimoさん
  • 葬儀費用の相場平均の内訳は?相続財産や保険や互助会に頼る手も。
  • し、近くの斎場がその互助会で利用できるとは限らないなど、あらかじめ詳細を把握しておく必要があります。以上。マイナビニュースソース。 相続財産から支払うという方法もあるのですが、その場合火葬や埋葬、寺の読経、葬式及び埋葬、遺体の搬送や送りなどは相続財産の差し引きの対象になります。ただし香典返しの費用、墓石や墓地の購入及びそれらを借りるための費用、四十九日法要の費用は相続財産から差し引くことはできません。...
  • PAPEPONS.COMtomohimoさんのプロフィール

読経を含むブログ村メンバー

  •  
喜左衛門さん
  • 弘法大師喜左衛門講喜左衛門さんのプロフィール
  • 三人の講で護摩祈祷や瞑想、滝行などを修行中。お経の上がらない仏さまには、これでもかの読経を行う。
京都遊人さん
obousanさん
  • Zen De LIFEobousanさんのプロフィール
  • 都内の寺院在住。お寺という場所はどんなところ?坐禅法話庭掃除写経読経などなど
長月草さん
  • 長月草的長月草さんのプロフィール
  • 観音信仰の法華経護持者、無宗派を標榜、趣味は寺社巡り仏典研究読経唱題人間観察、更新不定期。