儒学者

儒学者についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [儒学者] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

儒学者を含むブログ記事

いっくんさん
  • 「知って行わざるは知らざるに同じ」
  • 「知って行わざるは知らざるに同じ」 これは 貝原益軒の有名な言葉である 貝原益軒は江戸時代の儒学者で博物学者 儒学 神道 本草学(漢方医学) 医学 地理 歴史 など執筆分野は多岐に渡り その著作は100数十冊にも上る なかでも「養生訓」は現代でも読み継がれている 養生訓 は益軒自身が実践した...
  • いっくんのパチンコライフいっくんさんのプロフィール
usamama44さん
  • ファン・ジニ(黄真伊)
  • か会おうとしなかった。男尊女卑の朝鮮王朝の中で、自己の主張を通す生きざまは、時代を超えて多くの人々をひきつける。しかし、自由奔放に生きたファン・ジニの誘惑に一切動じなかった人物がいる。それが当時最高の儒学者だった徐敬徳(ソ・ギョンドク)だ。ファン・ジニはあらゆる手段を用いて誘惑するが、徐敬徳の深い知性と人柄に逆に惹かれていった。そして、2人は固い絆で結ばれた師弟になったという。ファン・ジニは徐敬徳から様...
  • ヨンジュンssiとカッチカジャ〜usamama44さんのプロフィール
lionmanさん
  • こころ絵 『志不可満 楽不可極』
  • 益な人材ではなくなるし、思い通りにならないことを恨む“奇形な社会人”としてとんでもない事件や犯罪を引き起こしたりする。 『志は満たすべからず。楽しみは極むべからず』古代中国の儒学者がまとめた“礼に関する書物”である礼記(らいき)は健全な社会人を作るための条件を教えてくれている。 「傲不可長、欲不可縦、志不可満、楽不可極」傲慢にはびこると、頑固で独りよがりになり、何者も眼中になく...
  • 酒場人生覚え書きlionmanさんのプロフィール
anessaさん
  • 2018 夏きもので大人の祇園祭前祭へ(2)
  • いた大丸京都店で浅葱色の大暖簾に出逢えました(7月1日から24日まで)大丸のルーツは呉服店企業理念は先義後利(せんぎこうり)義を先にして利を後にするものは栄えるという意味で中国の戦国時代末期の思想家で儒学者の荀子(じゅんし)の栄辱編の中にある「義を先にして利を後にするものは栄える」から引用されたそうです私、荀子の名言集って結構、響くので好きなんですよね「お客さま第一主義に徹すれば、利益は自ずからついてく...
  • 京都はんなり着物歳時記anessaさんのプロフィール
精神世界の鉄人さん
  • キリスト教とサッカーによる植民地支配
  • 6年に、再び、イエズス会士のシドッチという宣教師が、鎖国下の日本に布教するために、マニラから屋久島を経由してやってきたようです。長崎で捕まり、江戸に連れてこられたことがあったようですが、新井白石という儒学者に、取調べを受けた記録が残っているそうです。ここでも、似たような展開になったようです。白石:「キリスト教の神について、説明してみよ」シドッチ:「私たちが信仰している、キリスト教の神は、全知全能の神です...
  • 精神世界の鉄人精神世界の鉄人さんのプロフィール
ほんだともみさん
  • 宮中料理に由来する郷土料理!我らが慶尚北道!栄州編
  • んがおススメする慶尚北道ツアーお店のメイン料理である「テピョンチェ」です。キムチチゲとそばムクを合わせたような料理なんですが由来がなかなか奥深いんです!栄州は、韓国で初めての私塾である紹修書院が置かれ儒学者を目指すソンビが多くいました。王様と結びつきの強い官僚を大勢輩出し、中央で活躍されていた方が宮中料理のタンピョンチェを栄州に伝え、その後アレンジを経て郷土料理となったテピョンチョが誕生しました! コリ...
  • 韓国料理研究家・ほんだともみのコリアンワールドほんだともみさんのプロフィール
名言メモさん
  • 人を用ゆる道は、その長所を取りて短所はかまわぬことなり
  • 荻生徂徠の名言Wikipediaから荻生 徂徠(おぎゅう そらい、正仮名遣:をぎふそらい、寛文6年2月16日(1666年3月21日) - 享保13年1月19日(1728年2月28日)は、江戸時代中期の儒学者・思想家・文献学者である。名は双松(なべまつ)、字・実名は「茂卿」で、実名としては「しげのり」、字としては「もけい」と読む。通称は総右衛門。徂徠と号し(一説では「徂來」が正しいとする)、又蘐園と号した...
  • 名言メモ名言メモさんのプロフィール
碧玉さん
  • 友の意味 〜ソンジュン前編〜
  • ップ追加2018/7/15(日) 午前 0:00成均館の一景(6)小説 イ博士は今、手応えのある儒生を抱えて 非常にやりがいのある講義をする事ができている。 その儒生は二人。 一人は以前から世間に疎い儒学者にも漏れ聞こえていた イ・ソンジュンという若き俊英。 家柄も非常によく、成均館に来てくれたら名誉な事だと 大司政が日頃から呪文のように唱えていたから 小科壮元で成均館居館修学が命じられたときは 手ぐす...
  • それからのソンス碧玉さんのプロフィール
北さんさん
  • H372和本江戸嘉永6年海防論写本「広才明志/献斤微衷」1冊/松本斗機蔵/八王子千人同心組頭/古書古文書/手書き/異国船/ペリー
  • 広才明志/献斤微衷広才明志/献斤微衷広才明志/献斤微衷広才明志/献斤微衷広才明志/献斤微衷広才明志/献斤微衷 『データ』【書名】 広才明志/献斤微衷【巻冊】 全1冊【著者】 松本斗機蔵(江戸時代後期の儒学者。八王子千人同心組頭。三十表一人扶持。同じ千人同心組頭で「桑都日記」を著した塩野適斎に学び漢学を修め、湯島の昌平黌に学んだ。下総千葉氏の出といい、千人同心組頭の松本家の養子となった。渡辺崋山・高野長英...
  • 古地図・和本・古文書・浮世絵・摺物の北さん堂北さんさんのプロフィール
Arabesquさん
  • 今宵は新月です。
  •  2019.21,000円ショップ新着記事一覧(全14173件)過去の記事 >2018.07.13今宵は新月です。カテゴリ:アラカルト出る月を待つべし。 散る花を負うことなかれ −中根東里(江戸時代の儒学者)ー「出る月」は、希望「散る花」は過去。過ぎ去ったことは忘れて、希望を持って…。今日は、おかげさまで、うれしいことがたくさんありました。Thanks to you, I'm happy again t...
  • ダンス! DANCE!Arabesquさんのプロフィール

儒学者を含むトラコミュ

頼三樹三郎
  • 頼三樹三郎
  • 頼三樹三郎は、幕末期の儒学者。通称は三木八。号は鴨崖。父は「日本外史」で有名な儒学者・頼山陽(三樹三郎は三男)。1853年にペリーが来航して一気に政情不安や尊皇攘夷...
  • トラックバック数:2 TB参加メンバー数:2人カテゴリー:歴史ブログ

儒学者を含むブログ村メンバー

  •  
Hie0326さん

にほんブログ村

>

キーワード

>

儒学者について