儒学者

儒学者についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [儒学者] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

儒学者を含むブログ記事

blog-aoplanningさん
  • 弘道館。正庁・至善堂に徳川慶喜謹慎。「大日本史」の影響で水戸学の舞台
  • おやませっさい)。青山延于(あおやまのぶゆき)とも ※会沢正志斎(あいざわせいしさい)は江戸時代後期から末期(幕末)の水戸藩士、水戸学藤田派の学者・思想家。 ※青山拙斎(あおやませっさい)は江戸時代の儒学者で水戸藩士。江戸彰考館総裁。弘道館初代教授頭取(総教)。「大日本史」の校訂・出版の作業を推進。字は子世、通称は量介(量助)、号は拙斎、雲竜。 建造は戸田蓬軒。経営にあたる学校奉行には安島帯刀が任命され...
  • ブログaoplanningblog-aoplanningさんのプロフィール
桜田 史弥さん
  • 20181101-5
  • 滋賀)雨森芳洲資料、海外で初公開 韓国で10点展示朝日新聞社江戸時代、朝鮮通信使に関わった儒学者雨森芳洲の関係資料が、韓国の釜山広域市立博物館で開かれている国際交流展「ユネスコ世界記憶遺産、通信使記憶 ... 旧優生保護法の強制不妊問題、新たに1600人分の資料発見読売新聞今回見つかった資料の内...
  • 歴史タイムッス〜古今東西歴史遺跡化石リンク桜田 史弥さんのプロフィール
和辻鉄丈さん
  • 鏑射寺&金心寺 (神戸市北区から三田市)
  • た心月院庭園  塾をされていて生徒は見えたが、関係者が見当たらず御朱印は拝受できず歴代藩主の墓所  但し、境内にある白洲次郎・正子夫妻の墓を訪れる人の方が多いとか。白洲家三代  次郎の祖父退蔵は三田藩儒学者の家系で、藩主九鬼隆義に家老職抜擢された。如意山金心寺(真言宗御室派)  8世紀に鎌足の息子定慧により創建。かつては屋敷町にあり三田はその門前町として発展。金心寺本堂  度々の兵火に会い明治期の再建で...
  • 和辻鉄丈の個人巡礼(御朱印・風景印)和辻鉄丈さんのプロフィール
alleventさん
  • 10月30日って何の日?
  • ン、アメリカ合衆国のファーストレディ(没年 1782年)1751年 - リチャード・ブリンズリー・シェリダン、劇作家、政治家(没年 1816年)1818年(文政1年10月1日)- 元田永孚、熊本藩士、儒学者(没年 1891年)1839年 - アルフレッド・シスレー、画家(没年 1899年)1840年 - ウィリアム・グラハム・サムナー、学者(没年 1910年)1849年(嘉永2年9月15日) - 高木兼...
  • オールイヴェント情報ブログalleventさんのプロフィール
ちょいよし専門家 みやちゃんさん
  • 最強の人生指南書?
  • 当てている(P.3)からです。そして、↓↓↓?私が本書でお勧めしたいのは、心に響く言葉を日々の生活の中で少し意識してみるということ(P.17)と記しています。 言志四録とは 『言志四録』は江戸時代の儒学者であり、朱子学や陽明学などの東洋の思想・学問に通じていた佐藤一斎(さとういっさい)が、42歳から82歳までの40年にわたって人生の指針を4篇1133条書き留めたものです。 齋藤氏は、それぞれの条文(言...
  • ちょいよし わ→るどちょいよし専門家 みやちゃんさんのプロフィール
一輪車クラブ カイトファミリーさん
  • チョ・グァンジョの士禍を知る。『女人天下』?
  • ( チョ・グァンジョ)チャ・グァンス)は享年38歳の若さでした。流刑地の綾州( ヌンジュ)で、最後まで信じていた中宗王(チュンジョン )(チェ・ジョンファン)に賜薬を下され、息を引き取りました。後世の儒学者李珥は( イ・イ )チョ・グァンジョを以下のように語っています。『賢哲な資質と経世済民の( キョンセチェミン)才能はあったが、学問を大成する前に要職に就いてしまった。そのため国王の気持ちを察することに...
  • 一輪車クラブ カイトファミリー一輪車クラブ カイトファミリーさんのプロフィール
バンブー福田さん
  • 【東京都】湯島聖堂 泰平の世が必要とした教学
  • 光東照宮等の建築責任者)後藤庄三郎(金座当主で貨幣鋳造の最高責任者)三浦按針(外交顧問、イギリス人航海士)南光坊天海(天台宗僧侶、元明智光秀?)金地院崇伝(禅宗僧侶、元室町幕府四職一色家出身)林羅山(儒学者、藤原惺窩に推薦された弟子)多種多様な人材の活躍出来る舞台が天下人の描く戦略なんですね。槍一筋とかそういう方達でなく泰平の世が必要とする人材なんですよ。 こうやって眺めるともう懐かしいな(笑)。  ...
  • 笑門来福帳バンブー福田さんのプロフィール
別宮孝司さん
  • 神道史
  • 〈五山文学〉 虎関師錬は鎌倉末期から室町時代にかけて京都・鎌倉五山を中心に発達した五山文学の先駆者で、南北朝期には義堂周信・絶海中津らが活躍した。〈2016上智大・神外(英)総人(教・心)G 南学派の儒学者で神道家。a京都の鍼医の息子。土佐の人で南学の実質上の祖といわれるb谷時中に学び。江戸で保科正之に献策する。神道と儒教を融合したc垂加神道を創始した。d『群書類従』と題された読書記録が残る。〔語群〕...
  • DAIMAJIN-BOX別宮孝司さんのプロフィール
相撲史研究者・田中 健さん
  • 藪狐山の人物像
  • たとされる藪狐山なる人物は、あまり相撲関聯記事には登場しないので、……。  平成三年刊『新潮日本人名辞典』より。 やぶ こさん 薮狐山享保二〇──享和二・四・二〇(一七三五─一八〇二) 江戸中・後期の儒学者。肥後の人。〔中略〕通称は茂次郎、別号は朝陽山人。宝暦七年(一七五七)藩命により江戸、京都に学ぶ。帰郷後藩校時習館で教え、三二歳で教授となる。その学統は朱子学で、著に『崇孟』(安永四)、『樂泮集』(同...
  • 相撲史に関心・興味のある方どうぞ相撲史研究者・田中 健さんのプロフィール
ともっちさん
  • 10/21住吉大社周辺の石碑と燈籠を巡る?byすみ博2018住吉観光ツアー
  • くいんですが『魚鱗鶴翼』と刻まれた自然石なんだそうです。 画像では碑の後ろが駐車場になっているのですが駐車場側には文字は刻まれてはいなくてこの橋からでないと『魚鱗鶴翼』は見れないんです!! 藤沢南岳(儒学者)の字なんだそうで、この意味は住吉大社の四つの本殿に別れ、第1〜第3本宮は縦に、第4本宮のみ第3本宮の横に並ぶ配置の陣形を顕すもので『三社の縦に進は魚鱗の備え、一社のひらくは鶴翼の構えあり』 あと、ガ...
  • ともっちのブログともっちさんのプロフィール

儒学者を含むトラコミュ

頼三樹三郎
  • 頼三樹三郎
  • 頼三樹三郎は、幕末期の儒学者。通称は三木八。号は鴨崖。父は「日本外史」で有名な儒学者・頼山陽(三樹三郎は三男)。1853年にペリーが来航して一気に政情不安や尊皇攘夷...
  • トラックバック数:2 TB参加メンバー数:2人カテゴリー:歴史ブログ

儒学者を含むブログ村メンバー

  •  
Hie0326さん

にほんブログ村

>

キーワード

>

儒学者について