ロマンシュ語

ロマンシュ語についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [ロマンシュ語] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

ロマンシュ語を含むブログ記事

bellemondeさん
  • タキメーターって、TACHYMETER?TACHYMETRE?
  • れていないこのTACHYMETRE表記が何者かわかってすっきり。でも肝心ななぜなのかは聞くのを忘れてしまいました。 追跡調査では時計大国スイスの公用語は「ドイツ語」・「フランス語」・「イタリア語」・「ロマンシュ語」の4つ、このうちドイツ語が公用語として一番多いそうですが、時計メーカーの拠点はフランス語圏に多いとのことなので、タグホイヤーはフランス語になったのでしょう。 ちなみにIWCはドイツ語圏だそうです('...
  • 腕時計専門店ベルモンドブログbellemondeさんのプロフィール
gendachevさん
  • ロシア通信 no.235 バーゼル 記憶喪失気味ですが許して。
  • 域が別れており(普通に行き来できる) スイス側の売店にはドイツ語の雑誌(※)が、フランス側の売店にはフランス語の雑誌が置かれていて興味深かったです。 ※スイスの公用語はドイツ語、フランス語イタリア語、ロマンシュ語の4つで、60%がドイツ語なんだそう。 日本は島国で他の国と国境を接していないのでちょっと歩けばルールも言葉も違う隣の国というのがピンと来ないですよね。 バーゼルの街 バーゼルの街並み。(川沿い...
  • げんだちょふのロシア通信gendachevさんのプロフィール
もとまささん
  • モザンビーク41週目
  • ギーは地域によってオランダ語、フランス語、ドイツ語と公用語が異なります。そして、普通に英語で旅行ができます。こちらも旅行で訪れたスイスの公用語はベルギーより多い4つ、ドイツ語、フランス語、イタリア語、ロマンシュ語です。しかし、英語は留学中のもとまさやその友達よりも格段に上で軽く心を折られながらの旅行でした(笑)実は世界で見ると、公用語が1つしかない国の方が少数なのではないかと思います。カナダも英語とフランス語...
  • 夢へ〜薬剤師×青年海外協力隊×留学〜もとまささんのプロフィール

にほんブログ村

>

キーワード

>

ロマンシュ語について