神体山

神体山についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [神体山] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

神体山を含むブログ記事

FUKUUさん
  • 添田町「英彦山神宮」福岡の秋の紅葉人気スポット
  • 0w" sizes="(max-width: 1188px) 100vw, 1188px" />2018年11月撮影英彦山神宮は、福岡県でも第2位の標高を誇る英彦山に鎮座する神社です。英彦山は古代より神体山として信仰されていて、西日本の修験道の聖地として栄えた日本屈指の霊山となっています。毎年秋になると、山頂付近からモミジやカエデ、イチョウが色付き始め、山を緑、赤、黄と多彩に彩ります。標高差が大きいので...
  • FUKUUFUKUUさんのプロフィール
sazanamiziroさん
  • 坂本神社(雲南市)・原始信仰、自然信仰の凝縮した古式のお社でした!
  • 島根県雲南市大東町あたりの道路を車で走っている時、こんもりとした形のよい山が目に入りました。ほぼ左右対称で均整のとれた山容です。兵庫県篠山市福井にある神社櫛石窓神社 (くしいわまどじんじゃ)の神体山とよく似ています。ただの丘ではなさそうです。ひょっとしたら小さな神体山かな?お社が麓にあるかも!やりました、予想は的中。鳥居が見えるのです。やはり神社が鎮座していました。小さくとも神体山信仰のお社のよ...
  • 神秘と感動の絶景を探し歩いてsazanamiziroさんのプロフィール
ともサンタさん
  • 御上神社、三上山 ◎滋賀寺社 2位 近江富士 マッタケ狩り 滋賀県野洲市
  • 知り合いに聞いても、もうマッタケはあかんで!と言いながら、こっそりと頻繁に山に行っている。毎年生える場所は決まっているんで、絶対に他言しない。 俵藤太のムカデ退治伝説でも知られる、御神神社は、三上山を神体山として祀る神社である。祭神は天御影之神で、この神が三上山に降臨したのを祀ったのが始まりとされている。山頂に、奥宮が鎮座している。奥宮前には磐座が残っている。 三上山(近江富士) 御上神社 本殿鎌倉時代...
  • ともサンタの人生遺産ともサンタさんのプロフィール
きーらくだまさん
  • 毎年11月8日、伏見稲荷大社「火焚祭」
  • の関係は良好である。宗教法人化とともに社名を「伏見稲荷大社」と改称したが、これは近代社格制度の廃止に伴い、そのままでは社名が単に「稲荷神社」となり、他の多くの稲荷神社と混同することを避けるためである。神体山である稲荷山は、東山三十六峰の最南端に位置し、標高233m。3つの峰(一ノ峰、二ノ峰、三ノ峰)が連なるが、かつては古墳で、それぞれに円墳が確認されている。三ノ峰からは二神二獣鏡が出土している。この山々...
  • でれすけ。きーらくだまさんのプロフィール
sazanamiziroさん
  • 細田神社(伊勢本街道)・消えゆく神社と伝承に思うこと
  • 兵庫県の山間部を走っていたら、神体山と呼ぶにふさわしい、美しい三角形の里山を見かけました。道路地図にもナビにも神社マークはありません。しかし経験上、山麓に神社があるのではと推理し、狭い農道を無理に進んでいくと、それらしいこんもりとした森...
  • 神秘と感動の絶景を探し歩いてsazanamiziroさんのプロフィール
芳瑩さん
  • 諏訪大社・上社本宮
  • 社は本宮、前宮という区別はなく全体が神域であった。一説に、大和朝廷の東北侵略により、諏訪大社大祝の始祖と伝えられる有賀氏がはじめで大祝の職位について以来、同社大祝代々の居館(神殿)を前宮となり、本宮は神体山の守屋山を拝する本宮として13社の一社であった出早社付近の祭場を壮大化したものだという。13社とは、タケミナカタ神以前の土着神だといい、大祝即位の後には13社に即位の挨拶をして回ったという。しかし、後...
  • 神旅 仏旅 むすび旅芳瑩さんのプロフィール
練馬人見知りママナースインナーチャイルドカードさん
  • 家族で紅葉が見ごろの日光、パワースポットの二荒山神社中宮祠へ行ってきました。
  • って帰ることにしました。 しばらくはお風呂に入れて入ることにします。 〜二荒山神社〜古くより、霊峰二荒山(ふたらさん・男体山)⇒標高2,486?を、神の鎮まり給う御山として尊崇したことから、御山を御神体山と仰ぐ神社で、日光の氏神様でもあります。境内は、日光国立公園の中枢をなす、日光連山をはじめとて、御神域は、3,400?におよぶ広大な境内地です。華厳の滝や下りのいろは坂、重要文化財の神橋など日光市内に...
  • ママこそ癒しが必要インナーチャイルドカードセラピー練馬人見知りママナースインナーチャイルドカードさんのプロフィール
sazanamiziroさん
  • 機物神社と交野山と巨石磐座信仰
  • この山には、かつて岩倉開元寺が繁栄していました。しかし、室町中期までは繁栄を極めたものの、比叡山延暦寺の末寺であったところから、信長の河内平定の際の僧兵攻めで焼失してしまいました。結局、麓の機物神社の神体山や磐座として現在に至ります。この機物神社は、秦氏と深い関係がありました。機物のハタとは、秦氏のことなのです。先日、甘南備山の真北に船岡山が位置することを記事にしました。日本史における南北ラインというの...
  • 神秘と感動の絶景を探し歩いてsazanamiziroさんのプロフィール
三諸(みもろ)さん
  • 富士山本宮浅間大社(静岡県 富士宮市)
  • 以上が境内地となっています。こちらは、登山しないといけないので、参拝できなくても仕方ないかな。 ?山宮浅間神社〜境内から、北へ8キロほど行くと、「山宮浅間神社」が鎮座しています。社殿はなく、富士山をご神体山として直接拝む。そういう古代祭祀の形を残している神社です。タクシーを使って行くべきだった・・・、と後悔しています。 ◆境内図これがラストです。参考までに境内図を上げておきます。(了)...
  • 美しい神社☆再訪したくなる神社〜御朱印三諸(みもろ)さんのプロフィール
noisetoさん
  • ミシャグジ様のお膝元「諏訪大社前宮」
  • ?? 本殿の中には何があるんでしょうね? 本殿の中には何もなく、本宮と同じく、本殿の向こう側にある守屋山をご神体としていると言われています。守屋山は、三の御柱の右奥の方角にある山です。つまり、神奈備。神体山です。神社のご神体として多いのは鏡だと思いますが、神体山や磐座、大樹、川などの自然物をご神体として祀るのは、神道の最も古い形です。奈良県の大神神社や、和歌山県の熊野大社が有名ですね。諏訪大社も同じく、...
  • NOISEnoisetoさんのプロフィール

にほんブログ村

>

キーワード

>

神体山について