神体山

神体山についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [神体山] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

神体山を含むブログ記事

Visionさん
  • 日本で最も古い神社、大神神社!
  • 新本部が奈良に移転してから約10日が経ちましたので、今回は新本部から車で直ぐのところにある『日本で最も古い神社の一つと言われている、大神神社!』を紹介させて頂きます。大神神社は三輪山(三諸山)を神体山としているため本殿をもたず、山中には上から奥津磐座(おきついわくら)・中津磐座(なかついわくら)・辺津磐座(へついわくら)の3つの磐座がある。大神神社は拝殿から三輪山自体を神体として仰ぎ見る古神道(原...
  • 人生のナビゲーションシステム!Visionさんのプロフィール
新甲州人が探訪する山梨の魅力再発見!さん
  • 古代甲斐国の歴史ロマンを辿る!最終章まとめ編「古代甲斐国は大蔵経寺南麓から始まった!」18-08
  • うな考え方に基づいて、甲斐国府を中心に、特に天平年間の行基時代に配置された伝行基開基の寺院などの配置をマトリックス化して見るとまさに甲斐国の防衛体制を兼ねた寺院配置であったことが考察できる。そして、御神体山(御室山)山中から三神を里宮に遷座、建立された山梨岡神社は社殿の通り、鎮目軍団を駐屯させ、国府の警護をさせていたものと推定できる。8世紀、伝養老年間、現大蔵経寺山山中(弥勒平)に創建の「弥勒堂」は戦略...
  • 新甲州人が探訪する山梨の魅力再発見!新甲州人が探訪する山梨の魅力再発見!さんのプロフィール
昭和原人さん
  • 毎月30日は釈迦如来、吉備大明神、貴船大明神、の縁日&ブッダの言葉
  • 。「吉備津彦神社(きびつひこじんじゃ)」とも称したが、現在は「吉備津神社」が正式名である。概要岡山市西部、備前国と備中国の境の吉備の中山(標高175m)の北西麓に北面して鎮座する。吉備の中山は古来より神体山とされ、北東麓には備前国一宮・吉備津彦神社が鎮座する。当社と吉備津彦神社とも、主祭神に、当地を治めたとされる大吉備津彦命を祀り、命の一族を配祀する。本来は吉備国の総鎮守であったが、吉備国の三国への分割...
  • 終活日記「夢幻」昭和原人さんのプロフィール
sazanamiziroさん
  • 廣峯神社・日本の素朴な伝統美と伝統信仰はここに極まる!
  • 、京都府亀岡市の「出雲大神宮」は「元出雲」と称される古いお社であることも記事にしました。その「出雲大神宮」から西へ10km、亀岡盆地を挟んだ反対側の山地にも、「出雲」が色濃い地域があるのです。しかも、神体山や磐座などの原始信仰が色濃い、謎めいた地域でもあります。以前紹介していますが、三つの神社に残る原始信仰を再掲します。まずは、本梅の出雲神社。次は、宮前の宮川神社。少し国道を南下して大阪府に入れば、歌垣...
  • 神秘と感動の絶景を探し歩いてsazanamiziroさんのプロフィール
佐月さん
  • 箱根神社
  • くやひめのみこと) └彦火火出見尊(ひこほほでみのみこと) ◆御由緒古来、関東総鎮守箱根大権現と尊称された神社。社伝によると第五代孝昭天皇の御代、聖占仙人(しょうぜんしょうにん)が駒ケ岳の主峰・神山を神体山として奉祀。元宮のある駒ヶ岳は、古代から山岳信仰の霊場でした。757年に万巻上人(まんがんしょうにん)が霊夢を得て、箱根神社を創建したとされます。?龍神水舎?箱根神社社殿右手に九頭龍神社新宮が鎮座して...
  • まにまに。〜想いのままに神社巡り〜佐月さんのプロフィール
大渓水さん
  • 伊勢国一之宮・椿大神社の神体山へ登拝
  • ようこそ、大渓水です。本日は三重県の鈴鹿市へ。伊勢国一之宮の椿大神社(つばきおおかみやしろ)。御祭神・猿田彦大神様へご挨拶の後、神体山である入道ヶ嶽を目指します。いくつか登山道はありますが、私が選んだのは井戸谷登拝ルート。 登山客のみなさん、ステンレス魔法瓶とか捨てずに帰ろうね...無事に山頂へ到達でき、奥宮で各祝詞を奏上させていた...
  • 人生のドン底から運命を好転させる実践風水術大渓水さんのプロフィール

にほんブログ村

>

キーワード

>

神体山について