大名物

大名物についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [大名物] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

大名物を含むブログ記事

由紀さん
  • 【龍吟雲起:りゅうぎんずれば くもおこる】
  • つで、2代加藤藤四郎、金華山の作。銘は「勝花」。「初花」に勝つという意味があるそう。「初花」とは、天下三肩衝と呼ばれた茶器の一つ。一般的には初花肩衝と呼ばれます。徳川将軍家伝来の陶製茶入で、古来から「大名物」として名高いものです。その「初花」に勝つというのですから、ものすごい茶入れですよぉ〜!茶入れは、下の写真の入れ物の中にしまってありました。奥の二つは、仕覆の型崩れを防ぐためのものです。左奥の仕覆(紗...
  • ビタミン愛をゲット!由紀さんのプロフィール
poolさん
  • ダイニングバー スカット(宇都宮市)-14
  • ナルカクテル。話を聞くと、コーヒーとお城をこよなく愛する知人の元部下だった方。いつも頂く、ケンタッキージェントルマンのソーダ割りを頂きながら、街なかの話、京都の話で盛り上がりました。スカットと言えば三大名物フード(勝手に命名)はこちら。レーズンバター&ブルーベリーバターインスタ映えする「さきイカのウォッカ焼き」そして日本橋たいめいけんで修行をした店主が作る「タンポポオムライス」。ここにデミグラスソースが...
  • とち、フラ〜poolさんのプロフィール
sekiraiさん
  • 1804 石川県立美術館 美のチカラ「美の力」
  • ので、等伯はかねて方丈襖絵の制作を三玄院の住職・春屋宗園に願ったが叶わず、ある時春屋不在の間に訪れ襖に絵を一気に書き上げてしまった。帰宅した春屋はその絵を見てこれを認めたと言う。唐物肩衝茶入 宗半肩衝大名物。柿釉地に光沢のある黒褐色の釉調が美しい唐物茶入。前田家重臣・中川宗半が所持したことから「宗半肩衝」と呼ばれるが、もとは利休が所持しており、その時は底の赤みのある景色から「蛍」と呼ばれていた。伝来は利...
  • SENgoKU anD VISIon -乱世を追う-sekiraiさんのプロフィール
爆NEWゲーマーさん
とわわんさん
Akatsukiさん
  • 後期の「雲州蔵帳の世界」展
  • と目立つようにプレートに記載していたので とても見やすかった。←でも、前期の時はまったく視界に入っていなかった 油屋肩衝はやはり「宝物之部」。でも、現代の評価(?)は重要文化財指定。 細川井戸茶碗は「大名物之部」。 現代の評価も重文指定。 国宝指定を受けている藤原佐理筆の「離洛帖」、雲州蔵帳では「大名物」。 国の指定を受けていない日野肩衝は「宝物之部」に記載されている。 茶入に沿っているお盆がすごいキレ...
  • Akatsuki庵〜茶道あれこれAkatsukiさんのプロフィール
MaedaKさん
  • #179 沈没しない旅人、私です。inジョージア(3) 2018.6.10
  • いう話ですが、もともと違い料理を頼もうとしたらないと言われ、すごい剣幕でこれを逆提案されたのです。こ、断れなくて。。。 でもめっちゃうまかったですよ。中のは豚肉のグラタンみたいな感じでした。そしてこの大名物。ヒンカリ。 香草が効いた小籠包みたいなやつ。ああもうトルコもそうでしたけど盛り付けというやつをですね。。。 やっぱこうでなきゃ。なんてやってるうちにちょっと冷めてしまいました。味は。。。。うん。。こ...
  • MaedaK.jpMaedaKさんのプロフィール

にほんブログ村

>

キーワード

>

大名物について