伏見城の戦い

伏見城の戦いについての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [伏見城の戦い] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

伏見城の戦いを含むブログ記事

東郭先生さん
  • 【車窓のお城】伏見桃山城
  • 現在の京都市伏見区桃山町泰長老あたり)に建設を始めた。このとき築かれたものを指月伏見城、後に近隣の木幡山(桃山丘陵)に再築されたものを木幡山伏見城と呼んで区別され、さらに木幡山伏見城は豊臣期のものと、伏見城の戦いで焼失した跡に徳川家康によって再建された徳川期とに分けられる。豊臣期の伏見城は、豪華な様式が伝わる。指月に築かれた伏見城は築城開始から2年後の1594年(文禄3年)に秀吉が入城し、更にその2年後の15...
  • 周南市 東郭の世界東郭先生さんのプロフィール
芳瑩さん
  • 大原寺勝林院「宝泉院(ほうせんいん)」
  • は文亀2年(1502年)の再建。廊下は慶長5年(1600年)、伏見城で自刃した徳川家康の家臣鳥居元忠らを供養するため板間を天井に使用した血天井とよばれる。この「血天井」は、関ヶ原の戦いの前哨戦となった伏見城の戦いの際に徳川氏家臣鳥居元忠以下数百名が自刃した伏見城の床板であり、その霊を供養するため天井板としているものである。山門樹齢約700年の「五葉の松」は京都市天然記念物。鐘楼鶴亀の庭宝泉院には、盤桓園(ばん...
  • 神旅 仏旅 むすび旅芳瑩さんのプロフィール
ドルアーガさん
  • 国盗りクイズ 5月15日の答え
  • 解説:家康が上杉征伐に向かっている際に京都・伏見城を任された鳥居元忠は、隙をついて挙兵した石田三成ら西軍の包囲に遭います。元忠は少ない兵で籠城して抵抗しますが、西軍の激しい攻めの前に討死。しかしこの「伏見城の戦い」で元忠が時間を稼いだことが、西軍の足並みを乱し、関ヶ原での東軍勝利につながったという見方もあります。...
  • ケータイ国盗り合戦 戦国クイズの回答ドルアーガさんのプロフィール

にほんブログ村

>

キーワード

>

伏見城の戦いについて