巨大生物

巨大生物についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [巨大生物] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

巨大生物を含むブログ記事

ターナーさん
  • 『バタリアン』と『ビッグ・バグズ・パニック』
  •  『ビッグ・バグズ・パニック』は、突然現れた巨大な昆虫に占拠されてしまった街でサバイバルする、怠け者の青年クーパーと生きのこった少数グループが奮闘する姿を描いたパニック・アクション。50年代に作られた巨大生物を扱ったB級映画のようなテイスト満載のハチャメチャな展開が楽しい。虫は小さいのが大量に出てきたら気味が悪いが、ここまで巨大化すると逆に笑える。 クーパー役のクリス・マークエット、彼と恋仲になるブルック...
  • 田中雄二の「映画の王様」ターナーさんのプロフィール
desaoyajiさん
  • ワンウタマの有間麺館が1番美味いかな
  • ってる。【デサ親父の独り言】今日はこの映画見てきた。ジェラシックワールド。初代ジェラシックパークから数えて何作目だろうか?多分前作見てると思う。ふ〜ん。また次作できるねって感じ。ドゥェインジョンソンの巨大生物が襲ってくる映画とストーリー似てない?...
  • 思えば遠くへ来たもんだdesaoyajiさんのプロフィール
タカボーさん
  • 【映画評】先週観た映画【6月一週】
  • イス・アーミー・マン(字幕版)posted withカエレバダニエル・ラドクリフ PONY CANYON 2018-02-21Amazon楽天市場キングコング:髑髏島の巨神怪物はコングだけじゃない!超巨大生物たちのオンパレード!『キングコング:髑髏島の巨神』予告編キングコングのリバイバルはここ最近もありましたが、舞台が1960年代ってのが渋い。ベトナム戦終盤の米軍ってのもバリバリ血の気が多くてアクションが...
  • 自意識朦朧タカボーさんのプロフィール
あわきらさん
  • #鯨の王 1 #dmm / 1000円
  • た西マリアナ海領の海底熱床探査基地で調査を始める。さらには、クジラから取れる高価な龍涎香を狙う中東のテロ組織が須藤たちに近づく。欲にまみれ、思惑が入り乱れる人間たちに、クジラの群れが反撃に出た。深海の巨大生物ダイマッコウ対人間のかつてない死闘が繰り広げられる!解説・加藤秀弘(この商品の新着に関する正式な情報については、小説の新着情報をご覧ください。)-- Delivered by Feed43 servi...
  • 電子書籍検索デジタル本屋あわきらあわきらさんのプロフィール
dendrobatesさん
  • 徹底的に破壊
  • トン。「カリフォリニア・ダウン」。予告編で見た限りではどうしてゴリラが?と思っていたのだが、動物園から逃げ出したものとだったのね。遺伝子異常を起こすサンプルが緑の霧状というのは、いささかチープな感じ。巨大生物が街を破壊するというのは日本映画のお家芸的なものがあるが、その徹底ぶりはさすがハリウッド。それにしても最近のドウェイン・ジョンソンは、「良い人」の役柄が多いな。「ただのマッチョじゃない」というのは、シ...
  • DENDROBATIC LIFEdendrobatesさんのプロフィール
Bigbossmanさん
  • 環境DNAって何?
  • います。また、首長竜は、小さなものでも体重1トンはありますし、長い年月にわたって種を維持するためには、最低でも数百頭の個体数が必要だと考えるのが妥当でしょう。ところが、ネス湖は寒冷地にあり、それだけの巨大生物の数を維持できる餌となる魚がいないんですね。ということで、ネッシー=首長竜説は八方塞がりです。これを打開するため、いろんな奇抜な説が考え出されています。例えば、サイエンスエンタティナーを自称する飛鳥昭...
  • 怖い話しますBigbossmanさんのプロフィール
momoandbonさん
  • エボラ出血熱と人類との新たな戦い!
  • ら十万年前の絶滅したオオナマケモノの死体が発見される。地上最大の巨大な(三十フィート)標本として世界中の科学者に注目されるが、移送作業が難行する。 そのままだとやがて腐敗し始めるということで、解体して巨大生物の内蔵だけを海に投棄してしまう。実はこの捨てられた内蔵の中に太古のウィルスが凍結したまま生存していたのである。この内蔵 をオキアミが食べ、さらに鱈が食う。やがて鱈は漁師に捕獲される。 未知のウィルスは...
  • ナチュラリストの散歩道momoandbonさんのプロフィール
すみかさん
  • 古舘伊知郎&濱口優、UFO目撃談を激白「ハワイのホテルのベランダから…」
  • 様子を詳細に説明する。 超常現象研究家・秋山眞人氏、Webサイト『TOCANA』編集長の角由紀子氏、雑誌『月刊ムー』編集長の三上丈晴氏が「超常現象の専門家=モノシリーさん」として出演し、UFOやナゾの巨大生物、そして恐怖の心霊現象といった世界中で記録された“超常現象”の数々を鋭く分析し、独自の見解を披露する。 ゲストにはそのほか、大石絵理、スピードワゴンも出演する。【関連記事】【写真】南明奈、ひざ上ワンピ...
  • ほーほーブログすみかさんのプロフィール
アムロさん
  • ヤバい…2018年4月に【これ】が起こった…
  • をご覧ください。【おススメの関連動画】【衝撃】AIロボットが言った恐ろしい言動4選衝撃…ディズニー映画の本当のエンディング4選【2018年4月18日】一体何が起こったのか‥とんでもない…実在する9の超巨大生物 引用:https://www.photo-ac.com/Ending:作曲・作詞・編曲 Renn Saito「Memory of My Love」【著作権について】 ↓当チャンネルは著作権の侵害を...
  • ホンマの心理・科学・雑学まとめアムロさんのプロフィール
automoveさん
  • ボルボ 新型XC40 色・価格・スペック・オプション・エコカー減税の情報!
  • てボンネットを潰しながら着地する、という内容のものでしたが、このようなボルボの頑丈さを強調するCMは今でも世界中で放送されています。ボルボがここまで安全性を追求するのは北欧の森に生息するヘラジカという巨大生物との衝突に備えるためと言われています。引用:http://imagebank.sweden.se/ヘラジカは巨大な体の割に足が細いので、車と衝突すると高確率で足が折れてその巨体が車内へ突っ込んできてし...
  • 新車情報 AUTO MOVE WEBautomoveさんのプロフィール

巨大生物を含むブログ村メンバー

  •  
超巨大生物さん
ナムさん
超巨大生物さん
くじらんさん
HANKさん
  • LUNAR映画紹介BLOGHANKさんのプロフィール
  • 主に映画、UMAを紹介しているブログです。

にほんブログ村

>

キーワード

>

巨大生物について