寒肥

寒肥についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [寒肥] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

寒肥を含むブログ記事

ジャパンアートさん
  • 剪定し景観がよくなると心癒やされる
  • . |トップ |このブログの人気記事庭木剪定されていない方は伸び放題となる前に剪定...この時期は越冬する害虫駆除柑橘系の剪定作業腐りかけきかなくなった梅の支柱交換作業この時期お庭の手入れですること 寒肥最近の画像[もっと見る]松の剪定作業は年2回が理想4日前腐りかけきかなくなった梅の支柱交換作業5日前竹のある敷地の草刈り作業7日前大きくなりすぎたゴールドクレストの伐採1週間前ミズキの剪定作業2週間前...
  • 植物・園芸・雑貨商品の通販 ジャパンアートブログジャパンアートさんのプロフィール
medukiさん
  • 2018年のバラまとめNO.39「モーティマー・サックラー」@ローズ・ポンパドゥールの剪定・誘引
  • 囲んでました。トレリスを外し葉をすべて取りました。枝数がたくさんあるので悩みましたが下のほうから誘引して行きました。上のほうに30%くらい伸びしろを空けました。 明日は、残りのシュラブを剪定・誘引して寒肥します。ブラザー・カドフィールレディ・オブ・シャーロット2018年のバラまとめNO.39「モーティマー・サックラー」系 統:S シュラブ作出年:2002年作出国:イギリス作出者:David Austi...
  • 私のバラに逢いたくてmedukiさんのプロフィール
ハコさん
  • 2018年のバラまとめNO.39「モーティマー・サックラー」@ローズ・ポンパドゥールの剪定・誘引作業
  • で囲んでました。トレリスを外し葉をすべて取りました。枝数がたくさんあるので悩みましたが下のほうから誘引して行きました。上のほうに30%くらい伸びしろを空けました。明日は、残りのシュラブを剪定・誘引して寒肥します。ブラザー・カドフィールレディ・オブ・シャーロット2018年のバラまとめNO.39「モーティマー・サックラー」系 統:S シュラブ作出年:2002年作出国:イギリス作出者:David Austi...
  • バラで小さな庭づくりハコさんのプロフィール
りんごケーキさん
  • いつもの冬作業・葉っぱ取り
  • 寒い時期の葉っぱ取り鉢バラを日差しのあたるところに移動して2週間後しっかり剪定する予定です。その間、石灰硫黄合剤の噴霧器での散布をします。刷毛の作業は時間かかるのでつるバラに初めて寒肥しました。生の骨粉入り油粕寒いこの時期だけは根っこもお休みしているだろうから許されると判断しました。今までは3月初めに施肥していましたが、寒肥は無駄と思っていました。つるバラに寒肥1回だけで一年持つか...
  • バラの声が聴こえたらりんごケーキさんのプロフィール
バラ好きけいこさん
  • 秋に咲いたいおり
  • は5等(末等)でしたが。景品はこれ↓くじ運がなかった分、別のところで運が使えますように!その後、恒例の甘酒と豚汁を頂いて帰って来ました。昨日はいいお天気だったので、千手観音お参りの前後に庭作業を行い、寒肥を完了させました。この後は間を見てウッドチップでマルチングをします。さて、今日は去年の秋に撮りためておいた写真の中から“いおり”をご紹介したいと思います。(10月23日撮影)F&Gローズのいおりはおあ...
  • スローライフに憧れて・・・薔薇や野菜を育てながらバラ好きけいこさんのプロフィール
ジャパンアートさん
  • 庭木剪定されていない方は伸び放題となる前に剪定作業しましょう
  • 加中。クリックして応援お願いします!人気ブログランキングにほんブログ村コメントTweet«この時期お庭の手入れでする... |トップ |このブログの人気記事この時期お庭の手入れですること 寒肥梅の木は樹形が乱れる前に定期的に剪定しましょう...柑橘系の剪定作業この時期は越冬する害虫駆除松の剪定作業は年2回が理想最近の画像[もっと見る]松の剪定作業は年2回が理想3日前腐りかけきかなくなった梅...
  • 植物・園芸・雑貨商品の通販 ジャパンアートブログジャパンアートさんのプロフィール
さくら220119さん
萌芽月さん
keiko1203さん
  • つるバラの誘引と剪定
  • 返上しての作業でしたもう、手は傷だらけですよ、でも、冬の作業の大きな仕事が一つ片付いて、ちょっぴり安堵してますでも、ずっと休む訳にはいきません冬のバラ作業はすることがいっぱい今週は まだ手付かずだった寒肥の施肥を開始しました宿根草がいたるところに生えているので、バラの根元をぐるっと掘るわけにはいかなくて幹の周りの数か所に、スクリュースコップで穴あけして N・P・Kが凡そ1:3:1.5になるように有機...
  • けいこの夢みるローズガーデンkeiko1203さんのプロフィール
三毛ニャンさん
  • 主治医の観察眼
  • 相変わらずウツなのだが、家の中にいると、窒息してしまいそうで、昼の何時間かは、外の空気が吸いたい。で、誰も訪れる人とてない、三毛野公園へ行く。今はツツジやサツキの、根っ子の手入れの時期である。寒肥を与えるニャンて生易しい作業ではなく、枯れかけている木の根元を、わずかに存在している根っ子を痛めないように、そっと掘ってやるのだが、出てくる、出てくる。小石がゴロゴロ。いくら小石とは言え、こんだけ折り...
  • 三毛のつぶやき三毛ニャンさんのプロフィール