フトモモ科

フトモモ科についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [フトモモ科] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

フトモモ科を含むブログ記事

出張エステ&出張マッサージ『モスパ東京』さん
  • マートル
  • 『 マートル 』 クリアで甘さのある香りが、鼻水や鼻づまりなどを解消 地中海沿岸でよく見られる低木。古代ギリシャでは花嫁のブーケなどに使用されてきました。ユーカリやティートリーと同じフトモモ科の植物から採れる精油で作用もよく似ていますが、香りが穏やかなので、ユーカリやティートリーの独自の香りが苦手な人や子供、高齢者が使うのにも適しています。 こんなときにおすすめ (心) 怒りを鎮め、心を...
  • 出張マッサージモスパ東京出張エステ&出張マッサージ『モスパ東京』さんのプロフィール
aromanaさん
  • ハウスダストに効くアロマ除菌スプレー
  • があり、風邪予防から皮膚のトラブル等に効果があり万能な精油なんです?どちらも原液で塗布できます。原液で塗布できるのはこの2種類だけなんですね。注)用法用量は正しい知識のもとご使用くださいティートリーはフトモモ科の植物で香りはユーカリのようにスーっとしています。風邪予防から水虫まで幅広く使える精油ですよ?ティートリーのお話をすると長くなりそうなので少しづつ使用法をシェアしていきますね!ではでは次回もお楽しみに...
  • 自然と寄り添う暮らしaromanaさんのプロフィール
林の子さん
  • フェイジョア
  • 花を見るに付け思い出す。「きれいな花」を撮る人は、こんな姿は撮らないそうだ。こんな姿にならないと「美味しい果物」は出来ないのだけれどだからといって、あれもこれも撮っても仕方ない…そうだ。フェイジョア フトモモ科フェイジョア属 Feijoa sellowiana(2017.06.12 林崎町)☆−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−...
  • HAYASHI-NO-KO 2林の子さんのプロフィール
ひろこちゃんさん
  • ナンキンハゼの花、トウカエデの実、他、路傍の花
  • 見かけるのはこの白い花です。2フェイジョア 先日「大山鹿様」のブログで初めて見せていただいていましたら、近くの病院の庭で咲いていました。果樹や庭木として栽培されるそうです。どんな実がなるんでしょうね。フトモモ科12宿根サルビア シソ科名前不明 探しましたが分かりませんでした。『その他生命体』 ジャンルのランキングランキングに参加中。クリックして応援お願いします!人気ブログランキングコメントTweet...
  • 小説書いていますひろこちゃんさんのプロフィール
ひろばあちゃんさん
  • 雨に濡れて〜
  • にならないようで春のようです。庭に5〜6年前に友人から頂いたフェイジョアの 花が沢山咲いています。 毎年華やかな花が咲いて小さな実が付き、気がつくと 実はいつの間にか無くなっています。(フェイジョア、フトモモ科)友人は実が沢山生って熟すと甘いと言っていたけれど 未だ熟した実には出会っていません。 今年はどうでしょう〜。雨が降って我が家の斑入りのガクアジサイが元気に なりました。このアジサイも最初の頃より 花...
  • ひろばあちゃんの気まぐれ日記ひろばあちゃんさんのプロフィール
kewredさん
  • マヌカハニーで乗り切ろう!
  • 晴れたり曇ったりの天気が続き気分も体調もイマイチ優れない私です( ´・ω・`)同じ様な思いをしている貴方に今日はマヌカハニーのご紹介をお届けしますマヌカハニーとはニュージーランドに自生しているフトモモ科の低木でその花から採れるハチミツです。マヌカとはマオリ語で「復活の木」、「癒しの木」などを意味しており先住民のマオリ族は薬木として怪我や病気の治療に利用していた木です。その薬木の花から採られたハチミツ...
  • 気になる木kewredさんのプロフィール
chocoさん
  • アロマであせも予防とワキや足裏の匂いを退治しよう
  • の蒸留水我が家でも綺麗に咲いているバラは(バラ科)殺菌効果、炎症どめ、美肌効果、止血作用がある。そしてこちらいま我が家の庭に咲いているこの花↓なんだかわかる?これはティートリーの花オーストラリア原産のフトモモ科のこの木は原住民(アボリジニー)が感染症を起こした創傷を治したりした万能薬抗ウイルス、抗感染作用、殺真菌作用消毒作用など優れもの。数年前に植えた木はでっかくなっていま花盛り。オデキや膿の減少、タダレや...
  • ローマでお散歩chocoさんのプロフィール
しらかわさん
  • あやしい樹
  • しい姿と名前から中国や東南アジアを想像したが、原産は中南米、ニュージーランドで品種改良され広まったらしい。甘い果実の香りで英名は「パイナップル・グァバ」、果実はもちろん花弁も食べられる。グァバとおなじフトモモ科である。果実の味は甘酸っぱく美味とも不味いとも。アタリハズレが大きいのか。花の終わりもおもしろい。さらに生垣にも向くそうだ。見てヨシ、食べてヨシ(?)、そのうえ機能的。マルチタレントである。ランキング...
  • 徒然ミュージアムしらかわさんのプロフィール
ナチュロパシーさん
  • 【クローブ(丁字)】香辛料としてだけではない驚きの効能!アーユルベーダでも漢方でも古くから使われてきた生薬!
  • からラテン語で釘を意味する「Clavus」が由来しているそうです。日本語では丁字とも呼ばれていますね。クローブはインドネシアのモルッカ諸島が原産ですが、現在は商業用に多くの熱帯地方で栽培されています。フトモモ科の常緑樹で12~15メートル程に成長し、花を咲かせる前のピンクのつぼみが収穫されます。その後4、5日間乾燥させるとお馴染みの茶色の硬いクローブとなります。ヨーロッパではオレンジなどにクローブを突き刺し...
  • 「Naturopathy」ナチュロパシー 自然療法の情報サイトナチュロパシーさんのプロフィール
cacocacoさん
  • 対照的な花の競演…♪
  • な花と清楚な花が競演してるところに出会ったのです。オリーブの葉を思わせる銀白色の美しい葉の持ち、個性的な花を咲かせてるのはフェイジョア…♪小さな花をたくさん咲かせてるのはテイカカズラ…♪フェイジョア/フトモモ科フェイジョアは肉厚で甘くエディブルフラワー(食用花)として利用できるそうです。10月頃に実が熟し、収穫後追熟させてから食べる果物だそうですよ。パイナップルのような香りなのですって…♪テイカカズラ(定家...
  • 素敵 ゆったり田舎暮らしcacocacoさんのプロフィール

にほんブログ村

>

キーワード

>

フトモモ科について