袋棚

袋棚についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [袋棚] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

袋棚を含むブログ記事

京一堂さん
  • 桂離宮(其の参)
  • 智忠親王により造営されたとも云われている。内部の基本構成は一の間、次の間、口の間、中の間…次の間の左の襖絵は狩野尚信筆の水墨画。 「笑意軒」の意匠センスは目を奪うものあり、 写真の映りが悪いが右壁面の袋棚小襖!それを拡大してみると雲形模様? 暗くて色は判りにくいが、実際は紺色で、 説明によると横に棚引く雲が表現されているらしい。 「松琴亭」の市松模様同様に斬新な意匠である。正面の軒下の六つの丸窓も面白...
  • 京都三昧、書き候京一堂さんのプロフィール
sakuraさん
  • 押入れの収納術。「天袋に収納するといいもの」って何?
  • かも分からなくなってしまいます。でもそれでは勿体ないです。天袋を有効利用するために、何を収納するのがいいのかを考えてみたいと思います。スポンサードリンク 天袋とは? 天袋(てんぶくろ)とは天井側にある袋棚。床の間の床脇棚として用いられるほか、 押入れ上部の小収納としても多く用いられる。床脇棚の場合はふつう4枚引違戸が用い られ、押入れの上部収納としてはおもに2枚引き違い戸が用いられる。引用元:Wiki...
  • さくらの家事楽ハッピー生活sakuraさんのプロフィール
京一堂さん
  • 桂離宮(其の弐)
  • 墨画などが描かれている襖が、淡いブルーのシンプルな古典柄の市松模様。一連の色彩の流れから意表を突く演出。この色彩と市松模様を初めて写真で見た時に小生も驚いた。 一の間床の間脇に厨子棚付の袋棚、部屋を暖めるための石炉が設けられている。その上部の天袋、地袋の小襖4枚に、僅かながら狩野探幽筆の墨絵が描かれている。 ブルーノ・タウトはモダニズム建築の示唆を桂離宮に求めていたように感じる。モダニズ...
  • 京都三昧、書き候京一堂さんのプロフィール