腫瘍細胞

腫瘍細胞についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [腫瘍細胞] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

腫瘍細胞を含むブログ記事

さんくるさん
  • 次々と良い知らせ
  • に邪魔しちゃう方法考えりゃ再発しないじゃんって発表してる。 ↓「遺伝的操作や阻害薬によって阻害されると、乳がん細胞の生存が妨げられ、播種先の臓器で腫瘍の増殖が抑制される」「オートファジーの阻害によって腫瘍細胞の生存能力が低下した機構が、損傷したミトコンドリアと酸化ストレスが蓄積して細胞死が発生」 このほか1回の血液検査だけで8種類の腫瘍と関連する遺伝的変異やタンパク質を血中から探し出すことができる上、塩基...
  • 三途の川クルーズさんくるさんのプロフィール
にゃりさん
  • シャムとらフーちゃん《病理検査の結果により。》
  • ブログ村キーワード[シャム] ブログ村キーワード フーちゃんです。先日の続きです。肥満細胞腫瘍切除から2週間弱、抜糸のつもりで受診したのですが、病理検査で《浸潤性、マージン(切ったところ)近くまで腫瘍細胞あり再発に注意。》という結果でした。マージンの近くということはそれより外側にも既に腫瘍細胞があるかもしれない。それが底辺にある場合、表面には出てこないので今回のように見つけることは不可能。やっぱり全身...
  • シャム猫えきさいてぃんぐきゃっつ!にゃりさんのプロフィール
バイオ太郎さん
  • 赤い光で死滅 薬剤、遺伝子狙い撃ち 甲南大
  • を解明 小胞体からの輸送に関わる脱ユビキチン化酵...初期の乳がん「抗がん剤なしでも再発の抑制可能」毛髪の“もと”大量に作る技術を開発 理化学研究所乳酸脱水素酵素阻害剤およびそれを含有する抗てんかん剤腫瘍細胞の悪性化抑制剤及び抗腫瘍剤記事一覧 | 画像一覧 | 読者一覧 | フォトチャンネル一覧« 有機化学は炭素に限るか? 〜...BLASTOCYSTCOM... »gooブログ...
  • バイオの故里バイオ太郎さんのプロフィール
シャンティ・フーラさん
  • 米コロラド州では、“保護者の許可と医師の処方箋”があれば、学校の看護師が「医療用大麻」を生徒に渡しても合法に
  • して、学校の看護師が医療用大麻を生徒に渡せるようになるとのことです。アメリカは、日本と違って随分進んでいるようです。 大麻に様々な治療効果があるのは、下の記事でも明らかです。大麻の主成分THCは、“非腫瘍細胞に対しては、どんな毒性効果ももたず”、がん細胞の自殺を促進するということです。大麻に関しては、Now Creationさんが「大麻の解放は日本の解放」という、大変わかりやすく、優れた記事を書いています...
  • 時事ブログ(メディアに流れない 世界の今を発信中)シャンティ・フーラさんのプロフィール
にゃりさん
  • シャムとらフーちゃん《抜糸のつもりが。》
  • すが、えらいことになりました。フーちゃん、本日抜糸のつもりでルンルン気分♪(←死語)で動物病院に行ってきたのですが・・・病理検査け結果。【コメント】真皮内で、類円形核と弱好塩基性で類粒状の細胞質を持つ腫瘍細胞が、びまん性に増殖しています。腫瘍細胞の核異型・細胞異型はそれ程強くないですが、膠原繊維間に浸潤性に増殖し、周囲へ伸展しています。トルイジンブルー染色を行ったところ、腫瘍細胞の細胞質内に異染性を示す多...
  • シャム猫えきさいてぃんぐきゃっつ!にゃりさんのプロフィール
anesthesiologistさん
  • 大腸内視鏡?
  • 6/9に、結果説明を聞くために受診してきました。予想された通り、良性腫瘍でした。4mm程度の腺腫で、断端陰性でした。「断端陰性」とは切り取った標本の端っこに腫瘍細胞が無かったという意味で、もしこれが陽性の場合、腫瘍が取りきれていないということになります。良性とはいえ10mmを超えてくると癌化する可能性もあるため、取っておいて良かったでしょうと。まあとりあえずひと...
  • IgA腎症を患った麻酔科医のブログanesthesiologistさんのプロフィール
アルハカさん
バイオ太郎さん
  • コラーゲン融合タンパク質、及びそれを用いた薬剤のスクリーニング方法
  • を解明 小胞体からの輸送に関わる脱ユビキチン化酵...初期の乳がん「抗がん剤なしでも再発の抑制可能」毛髪の“もと”大量に作る技術を開発 理化学研究所乳酸脱水素酵素阻害剤およびそれを含有する抗てんかん剤腫瘍細胞の悪性化抑制剤及び抗腫瘍剤新規なアミロイド線維生成抑制剤IgG結合ペプチドによる抗体の特異的修飾被ばくにより乳がんが発生する新たな仕組みを明らかに記事一覧 | 画像一覧 | 読者一覧 | フォトチャン...
  • バイオの故里バイオ太郎さんのプロフィール
理系ニュースさん
  • 腫瘍減退の仕組み発見 福島医大グループ、新抗がん剤開発に期待
  • ライン版に発表した。 研究成果は、従来にはない効果を持つ抗がん剤の開発につながる可能性があるという。  研究グループは実験で、「α2、6―シアル酸」が欠損しているマウスと通常のマウスそれぞれに腫瘍細胞を移植した。 結果、欠損しているマウスは腫瘍の成長が通常のマウスより遅くなった。 この糖鎖がないと、腫瘍内の血管部分の細胞に異常なシグナルが伝わり、細胞が死にやすくなることが分かった。 続きはソー...
  • 理系ニュース理系ニュースさんのプロフィール
ebisenさん
  • 腫瘍減退の仕組み発見 福島医大グループ、新抗がん剤開発に期待
  • オンライン版に発表した。 研究成果は、従来にはない効果を持つ抗がん剤の開発につながる可能性があるという。  研究グループは実験で、「α2、6―シアル酸」が欠損しているマウスと通常のマウスそれぞれに腫瘍細胞を移植した。 結果、欠損しているマウスは腫瘍の成長が通常のマウスより遅くなった。 この糖鎖がないと、腫瘍内の血管部分の細胞に異常なシグナルが伝わり、細胞が死にやすくなることが分かった。 続きはソー...
  • まとめる@うぇぶんちebisenさんのプロフィール

腫瘍細胞を含むブログ村メンバー

  •  
アケビさん

にほんブログ村

>

キーワード

>

腫瘍細胞について