グルーヴ感

グルーヴ感についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [グルーヴ感] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

グルーヴ感を含むブログ記事

groovyhallastoopidさん
  • Doing What Comes Naturally / Charles Wright
  • 、「1,2,3 You & Me」はポップに弾むグルーヴィー・ソウル。D面を丸々使った17分にも及ぶ長尺曲「Nonsense」は、スタジオ・ジャム・セッションをそのまま収めたような曲で、パーカッシヴでグルーヴ感たっぷりの演奏が楽しめるファンク・ナンバー。...
  • FUNK OF AGESgroovyhallastoopidさんのプロフィール
edihさん
  • 井上堯之バンドの時代〜井上堯之バンド?
  • PYG〜堯之グループのドラマーであった原田裕臣が74年6月頃に堯之バンドを脱退する。岸部とは最強のリズム隊、特に「太陽のほえろ!」でのスリリングなグルーヴ感あふれるドラミングは原田ならではのテクであった。後任には候補の中から“田中清司”が決定する。田中は井上陽水、よしだたくろうなどのバックや歌謡曲のスタジオワークなどで売れっ子ドラマーで、69年にはスパイ...
  • edihの昭和音楽よもやま話edihさんのプロフィール
あるごんさん
瀬能まりあさん
  • インプレッシブ体験
  • のことで、ジャズ好き、しかもドがつくほど超スタンダードが好きな私からしてもいや…これはジャズではないよね、と…無理やりジャズだというならフュージョンとかジャズファンク的なあれですかね…?とにかくすごいグルーヴ感、すごい迫力で めっちゃかっこよかった!そして そのすぐ外では模擬店でjazz研の演奏もあり、はからずもジャズに身を委ねられて私も本調子がでて来ました!w中央ステージで展示大賞の授賞式が始まる前にOk...
  • Poisoned cotton candy〜瀬能まりあの羊毛ドール〜瀬能まりあさんのプロフィール
GUILLOTINE TERRORさん
  • グルーヴ
  • いモノが録れると確信している。その後は個人練2時間。レコーディング対応で張り詰めた分、好きな歌を気ままに歌った2時間だった(笑)この毎週のスタジオ。俺にとっても、バンドにとっても凄く大事でね。バンドのグルーヴ感を出すには、感性の一致と練習だと思っている。バンド全員タフなものを目指し、酒も筋トレも好きだときてるから、感性の一致は問題ない。あとは、練習でいかに血となり肉としていくか、というところだな。あれこれ、...
  • 東京ハードコアギロチンテラークルミの「俺の独り言」GUILLOTINE TERRORさんのプロフィール
bunsho-sanさん
  • 90年代、同時期に登場した、ふたつの音楽。今、僕はそれを同時期にリスペクトしたい。
  • のカンタベリー派の、ソフトマシーンというバンドが、ボサノヴァと出会い、決して歌がうまいとはいえない女の子のボーカルが、演奏とはうまく相容れないまま、変な違和感を残しつつ、けれど、ひとつのまとまりのあるグルーヴ感を伴って聴こえてくる音楽である(これじゃぁ、なんだか、わかりませんよね)。雰囲気的には、朝から日が暮れるまでに聴きたい音楽で、決して真夜中の音楽ではないと思う。特に、天気の良い朝、朝食の支度をしながら...
  • アデュー・ロマンティークbunsho-sanさんのプロフィール
松和のマスターさん
  • ジャズ喫茶で流したい・132
  • ノバ・ジャズ再掲『ジム・ホールの想い出 』ピアノ・トリオの代表的名盤・74作り手と聴き手の評価が違う盤最近のコメント松和のマスター on レイ・ブライアントの有名盤兵庫県からの来訪者 on ユルユルのグルーヴ感が堪らないハジメ on レイ・ブライアントの有名盤気まぐれ風来坊 on カシオペアの「最高の演奏」盤小田切豊明 on ジョン・コーツというピアニスト気まぐれ風来坊 on 唄う様なアルト・サックスを堪能...
  • ジャズ喫茶『松和』マスターのひとりごと・ブログ松和のマスターさんのプロフィール
松和のマスターさん
  • 久々に「今日のスタート」受け
  • ノバ・ジャズ再掲『ジム・ホールの想い出 』ピアノ・トリオの代表的名盤・74作り手と聴き手の評価が違う盤最近のコメント松和のマスター on レイ・ブライアントの有名盤兵庫県からの来訪者 on ユルユルのグルーヴ感が堪らないハジメ on レイ・ブライアントの有名盤気まぐれ風来坊 on カシオペアの「最高の演奏」盤小田切豊明 on ジョン・コーツというピアニスト気まぐれ風来坊 on 唄う様なアルト・サックスを堪能...
  • ジャズ喫茶『松和』マスターのひとりごと・ブログ松和のマスターさんのプロフィール
かじやんさん
  • ブルー / 渡辺真知子
  • 思ってたんだよな。日本の曲の音はもっとチープだと思ってたの。でもねぇ、件のベストテンを見て、目からうろこでしたねぇ。 自分が思ってたようなサウンドとは全く違ってたし。特にツイストの、分厚い音と、独特のグルーヴ感だよね。 これに参っちゃたんだよな。以来・・というか、次の週から自分の家でも見まくりましたよ〜、ベストテン。 それまで家では、ウラ番組のドラマ見てたのかなぁ、ワタシは夜9時には寝てたし。 でも、ワタシ...
  • かじやんのヒット曲&チャートレビューかじやんさんのプロフィール
puretoneさん
  • DRUM TAO 観に行って来ました!
  • で決めて本日昼公演に行ってきました 70分の日本のエンターテイメント!たくさんの和太鼓たちはもちろん鼓?や 琴に三味線、釣鐘や篠笛、、演奏がまずハイレベル!リズムも 昔の和音楽じゃなく今時っぽい グルーヴ感の曲もあり、、息をするのを忘れるくらいの演奏でした。しっかり笑いもあり。演舞もとっても素敵!!以前 この方たちの特集をテレビで見ましたがかなりストイックに練習されているのでプロのエンターテイナーってこ...
  • ぴゅあと〜ん音楽教室puretoneさんのプロフィール

グルーヴ感を含むブログ村メンバー

  •  
ROAR-ON-HISTORYさん

にほんブログ村

>

キーワード

>

グルーヴ感について