寺山修二

寺山修二についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [寺山修二] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

寺山修二を含むブログ記事

安らぎの里さん
  • 昭和ー14
  • を赤ん坊が乳を呑む時、涙ぐむやうに冷たい飯を頬張ると餘りのうまさに自ら笑ひが頬を崩し眼に涙が浮ぶのを知つてゐるかうまいものを食ふ喜びを知つてゐるか、全身で働いたあとで飯を食ふ喜び自分は心から感謝する。寺山修二 1935年(昭和10年)〜1983年(昭和58年)(47歳没)青森県出身歌人、劇作家。演劇実験室「天井桟敷」主宰。「言葉の錬金術師」「アングラ演劇四天王のひとり」「昭和の啄木」などの異名をとり、上記...
  • 安らぎの里安らぎの里さんのプロフィール

にほんブログ村

>

キーワード

>

寺山修二について