十二使徒

十二使徒についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [十二使徒] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

十二使徒を含むブログ記事

popeさん
  • フィリピン人妻との非日常的日常!フィリピン名字あれこれ!
  • ・・・・なんとな〜くおわかり頂けるか?と思いますが、メキシコ人にもありそうな名字がありますね。珍しいのになるとSalvador サルバドール と言う方も。フランス人っぽいですね。ほとんどがキリスト教の十二使徒や聖人殉教者のため、まだまだ書き切れないほどの名字があります。また名前の方にもやはりそういう傾向が見られるようで、女性ですとマリアとかグロリア、グレースやフランシスなどが見られます。日本でもそうですが...
  • ゆらゆらと千鳥足人生popeさんのプロフィール
U.Zさん
  • これからも歩み続ける
  • すが、どうか、その歩みを今後も更に続けてください。」 今日の第二朗読(?テサロニケ3.12-4・2)で、パウロはこのように書いています。パウロは生前のイエスと直接会ったことはありませんから、彼自身も、十二使徒を初めとしたイエスの弟子たちと交わることによって、「神に喜ばれるためにどのように歩むべきか」を学んでいったのだと思います。 そして、ローマ市民権を持っていた−つまりローマ帝国の支配地域のどこへでも行け...
  • みことばとわかちあいU.Zさんのプロフィール
pharyさん
  • プラハで一番面白かったところ
  • お金を出しただけでより詳しい説明をしてもらえるガイドツァーの方がお得でせう。それに、ガイドツァーでなければ見られないところもあるし。天文時計の12使徒毎時間ごとに天文時計についている窓が開いて姿を現す十二使徒のお人形を裏側からすぐ目の前で見ることができます。聖母マリア礼拝堂市議会の開催前や、死刑囚が死刑場に向かう前のミサが執り行われ、時々お葬式もしたとか。旧市庁舎ホール会議ホールプロジークの描いたこの絵は...
  • どこのドイツだ。ヨーチワだ!pharyさんのプロフィール
tomoeさん
  • ?2018 ポルトガル・リスボン?@ランチ・28番トラムで街散歩
  • 壇の内陣奥に進むととっても明るくなっています。天井はバロック様式なのか宮殿みたいですね。 バラ窓のある西ファサード 下から見上げてみるととっても細かなステンドグラスです。中央にはキリストが周囲には十二使徒うまく見えませんが。。。 (お写真お借りしました) 奥に行くとこんな回廊があります。私たちは行かなかったのですが、後で調べてみて行けばよかったと思いました。 大聖堂とトラムなかなか上手に撮れませんが...
  • 気ままなtomoeのブログtomoeさんのプロフィール
U.Zさん
  • 愛の戦い
  • はいったい何をしたのか」と尋ねられたイエスはこのように答えます。 イエスのこの言葉は、自分がピラトの言うような意味での王ではない、天の国から使わされたのだということを語っています。ピラトだけではなく、十二使徒でさえも、イエスが言う「神の国」の意味を理解せず、イエスに政治的な意味での「ユダヤ人の王」になることを期待していました。 しかし、イエスの死と復活を体験した使徒たちは、神の国という言葉の、そして、イエ...
  • みことばとわかちあいU.Zさんのプロフィール

十二使徒を含むブログ村メンバー

  •  
ライドウさん
  • ライドウと十二使徒3ライドウさんのプロフィール
  • 復帰して「3」になったゼルナ鯖のネタブログ
ライドウの嫁さん

にほんブログ村

>

キーワード

>

十二使徒について