十二使徒

十二使徒についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [十二使徒] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

十二使徒を含むブログ記事

オリバーさん
  • 「キリスト教会史短描」 1.初代教会の使徒たち
  • 徒行伝を執筆。 ペテロ第一と第二の手紙の冒頭で、自らを「イエス・キリストの使徒」「イエス・キリストの僕また使徒」と名乗る。この二つの手紙を各々紀元六四年、六九年頃に執筆。以前はガリラヤの漁師だったが、十二使徒の中で最初に主に召された。彼に関する聖書の数々の記録のゆえに有名。例えば、人々をすなどる漁師になるという主の約束、主を三度否んだこと、ペンテコステの日の彼の説教、コルネリオの家における異邦人への福音の...
  • オリーブ園クリスチャン古典ライブラリー 新着ブログオリバーさんのプロフィール
「死ぬまでに必ず聖書を…」斎藤博之さん
  • この世のかん難は、つらいが一時的。永遠の平安と栄光が待っている。
  • ない。そうでないときもある。運命を支配しているのは神である。神の深遠なご計画がある。たとえ、どんなことがあっても、神を信頼し神にゆだねる。私たちクリスチャンは、永遠の視点から見ていかなければなるまい。十二使徒の一人、ヤコブは殺される。しかし、聖書にはたった一行。使徒12.2  ヨハネの兄弟ヤコブを剣で殺した。 永遠の視点では、無残な死も、小さな出来事なのだろう。しかし、この世の幸せを充分に享受したまま、神...
  • 生活相談サポートセンター 斎藤博之ブログ「死ぬまでに必ず聖書を…」斎藤博之さんのプロフィール
ヨセフの涙さん
  • 『もくじ』を分けました
  • ス、洗礼ヨハネ、マグダラのマリアという”摂理の実行部隊”)「統一密教」 323(秘密を解くカギを握る”エッセネ派”の拠点はエジプト・アレクサンドリア)「統一密教」 322(秦氏=景教=東方キリスト教=十二使徒による原始キリスト教会)「統一密教」 321(やっぱりそうか!キモをつかんだのは”ヘリテージ財団”!)「統一密教」 320(古代エジプトの『死者の書』にある4つの星座と三大ピラミッドの斜坑の位置は1万...
  • サルビア会同窓会ヨセフの涙さんのプロフィール
カトリック情報 Catholics in Japanさん
  • 聖フィリポ、聖ヤコブ使徒   Sts. Philippus et Jacobus App.
  • は、小ヤコブと呼ばれ、7月25日に祝われる大ヤコブとは別人である。父はアルフェオと言い、母のマリアはイエズスの御母と親戚の間柄であるから、彼も主とは血続きの縁がある訳になる。聖福音書には彼についてただ十二使徒の一人としか記されていない。しかし伝説があるので、聖ペトロ聖パウロを除く他の使徒達よりは比較的よくその一生を知られている。それによれば彼は子供の頃から厳しい生活を送り、決して肉食飲酒をせず、髪やひげを...
  • カトリック情報 Catholics in Japanカトリック情報 Catholics in Japanさんのプロフィール
Karakaraさん
  • エルグレコ美術館 Museo del Greco
  • 屋の廃墟を数件買い取り修復し、当時の家屋とグレコが暮らしていた生活を再現させ美術館としてオープンさせたそうです。 現在は国営の美術館です。 散々になったグレコの作品を集める目的もあったそうで、晩年の「十二使徒」「トレドの景観と地図」「聖ペテロの涙」のほか、スルバラン、ムリーリョの絵もあります。気合入れて絵画を見に来るというよりは、建物を見学しながらのんびり回る美術館という感じかな。エルグレコの住んでいたこ...
  • KARAKARA-FACTORYKarakaraさんのプロフィール
阿南信義さん
  • 神様との愛の因縁を連結する伝道
  • 神を哀しみにひたらせた二〇〇〇年前の人々に代わって、悔い改めなければなりません。また、現実的な無知を懺悔しなればなりません。  イエス様を最後まで捨てることなく、ついてきた者が誰であったか。イエス様の十二使徒? 違います。その十二使徒の中の三弟子も、イエス様を最後まで信じてついて来なかったのです。  神の愛を人間たちに証し、その愛を実践しようとされたイエス様でしたが、人間たちと愛の因縁を結ぶことなく逝かれ...
  • 家庭聖殿拡大連絡会(サンクチュアリ大分)阿南信義さんのプロフィール
ioheさん
  • そしてアルメニアへ。石の教会を見る。
  • っている。しかしどこよりも緑豊かで、その緑は森でなくどこまでも人の手の入った農耕地だ、国土の90%は1000m以上で山、山並みは4090mのアラガツ山頂まで延びる。 アルメニアの山間にキリスト亡き後、十二使徒であるタダイとバルトロマイの二人が宣教にやって来る。その250年後の301年アルメニアは世界で初めてキリスト教が国教となるがカソリックでも正教会でもないアルメニア使徒教会といて独立している、使徒とは正...
  • 添乗員森田世界の旅ioheさんのプロフィール

十二使徒を含むブログ村メンバー

  •  
ライドウさん
  • ライドウと十二使徒3ライドウさんのプロフィール
  • 復帰して「3」になったゼルナ鯖のネタブログ
ライドウの嫁さん

にほんブログ村

>

キーワード

>

十二使徒について