古典的名作

古典的名作についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [古典的名作] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

古典的名作を含むブログ記事

面白半分さん
  • 落語推理 迷宮亭
  • の大名跡、三遊亭円朝が、なんと翻訳ミステリーを高座にかけていたのだ。また、大乱歩は英人落語家、快楽亭ブラックの探偵小説に注目、以後多くのミステリー作家が落語を題材にさまざまな作品を発表してきた。本書は古典的名作から気鋭の秀作まで、ハズレなしの八編を収録! 快楽亭ブラックの「幻燈」が本アンソロジーの売りでしょうか。江戸川乱歩が指紋を扱ったミステリーの最初期の作品として注目した、とのことです。高座にかけていたの...
  • 茶の間の自由〜チャンスも経験もいらない〜面白半分さんのプロフィール
伊瀬友人さん
  • 最も有名な犯人の一人? #アクロイド殺し アガサ ・クリスティー
  • グ (138件) を見るアクロイド殺し アガサ・クリスティーとある村の名士、アクロイド氏が殺害され、そして身内の一人が行方をくらませる。事件が暗礁に乗り上げる中、探偵エルキュール・ポワロが立ち上がる。古典的名作にして、フェアかアンフェアかで論点を呼んだ問題作この作品こそ全くネタバレなく感想を述べるということがほとんど不可能なので、少しでもネタバレに触れたくない方は、これ以上読み進めないでください以下ネタバレ...
  • 伊瀬家の読書感想ブログ伊瀬友人さんのプロフィール
nagi_naricoさん
  • 「しっくりきた日常」。日本人のふつうの戦争体験@『この世界の片隅に』
  • を発表されました。『この世界の片隅に』はこれまでのどの作品より、その問いに応えてくれた作品でした。いつか、わたしがおばあちゃんになるころには戦争体験者は日本からいなくなっているはず。そしてこの映画も「古典的名作アニメ映画」になるはずです。その時に、孫か、子どもか、はたまた全然知らない外国の方にかもしれないけれど、戦争のことをつたえられるじぶんでありたい───そんな思いを「この世界の片隅に」は強くしてくれまし...
  • ナギ ナリコのエンタメScrap!nagi_naricoさんのプロフィール
nagi_naricoさん
  • エドガーはいた。明日海りおである@花組『ポーの一族』
  • たしは、特に音楽から肩透かしを食らいました。印象に残るのが「ポーの一族〜♪」しかない。わたしは萩尾望都さんの熱烈なファン、というわけではありませんが、マンガ好きなら世代でなくても知っている・読んでいる古典的名作少女漫画です。原作と同じ色を使っているのに、舞台の色合いが違う。そして気になったのは学校でのシーン。若手男役を沢山出すのは良いんですが、騒々しすぎやしませんか?もっとほのかな耽美、色気を加えて欲しい。...
  • ナギ ナリコのエンタメScrap!nagi_naricoさんのプロフィール
artconsultさん
  • ディズニーミュージカル「ベッドかざりとほうき」シカゴで世界初演 | 上演スケジュール
  • 同シーズンに新作ミュージカル「Peter Pan, A Musical Adventure」を上演予定。「Peter Pan, A Musical Adventure」はジェームス・マシュー・バリーの古典的名作を、「メリー・ポピンズ」の舞台化に動いた作曲家のジョージ・スタイルズとアンソニー・ドリューが手がけた作品。演出にはシカゴで活躍するアンバー・マック。注目の作品「Peter Pan, A Musical...
  • Art&Sports=Lifeartconsultさんのプロフィール

古典的名作を含むブログ村メンバー

  •  
とーののさん
さーにんさん
  • SA・N・PO♪さーにんさんのプロフィール
  • 話題の新刊から古典的名作、児童書、絵本まで心を豊かにしてくれた本の紹介を。

にほんブログ村

>

キーワード

>

古典的名作について