ワシントン・ポスト紙

ワシントン・ポスト紙についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [ワシントン・ポスト紙] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

ワシントン・ポスト紙を含むブログ記事

oliveさん
  • さふらん、「本物を見分ける」no667
  • ど関心を示さず通り過ぎて行った。  実はこの青年は、世界的に有名なバイオリニストのジョシュア・ベルであり、演奏していた楽器は300万ドルの価値があるストラデイバリウスであった。このパーフォーマンスは、ワシントン・ポスト紙が仕組んだ「美は、どんな環境でも大衆に認識されるか」という実験でした。ジョシュア・ベルは、3日前にボストン・シンフォニー・ホールで演奏を終えていたが、一番安い普通席でも100ドルしたが完売だった。彼は...
  • オリブの家oliveさんのプロフィール
イエスちゃんさん
ボンド命さん
  • 【第90回アカデミー賞展望?】『ペンタゴン・ペーパーズ 最高機密文書』
  • トリープ、トム・ハンクスW主演の力作でした。ベトナム戦争の戦局の悪化をレポートした政府の最高機密文書『ペンタゴン・ペーパーズ』の存在をスクープしたのはニューヨーク・タイムズ紙でしたが、ライバル紙であるワシントン・ポスト紙の編集主幹を演じたのがトム・ハンクス。国家機密漏洩の罪でニューヨーク・タイムズ紙に発行差し止めの圧力がかかる中、4000ページに及ぶ文書のコピーを入手して自分たちも国民の知る権利のために立ち上がります...
  • For James Bond 007 Lovers Onlyボンド命さんのプロフィール
スパシーバ  プーチンさん
  • ジャーナリストの死
  • ュリー紙の記者だったゲイリー・ウェッブの記事を受けて実施されたCIAの内部調査でもコントラが麻薬取引に手を出していたことを認めている。なお、ウェッブは麻薬に関する記事が原因でニューヨーク・タイムズ紙、ワシントン・ポスト紙、ロサンゼルス・タイムズ紙を含む有力メディアから総攻撃を受けて退社を余儀なくされ、自殺に追い込まれている。パリーが明らかにした事実の中には1980年の大統領選挙における不正行為も含まれている。1979...
  • スパシーバ  プーチンスパシーバ  プーチンさんのプロフィール
凜さん
  • 米企業、中国で謝罪ドミノ
  • 処分を行うとした。 また、同社のアジア太平洋地域プレジデントのクレイグ・スミス氏は「これは大きなミスだ。おそらく私のキャリアの中で最大のものだろう」と国営の英字紙チャイナ・デーリーに述べ、謝罪した。 ワシントン・ポスト紙(21日付)で、米シンクタンク、ウィルソンセンター・キッシンジャー米中関係研究所のロバート・デーリー所長は、スミス氏の謝罪について、「非常に惨めで、今後、中国が謝罪を要求する際、これが一つの基準になる...
  • 凛として愛凜さんのプロフィール
a87427さん
  • [転載]記者は権力のうそ暴け トム・ハンクスさん訴え
  • 、権力のうそを暴くジャーナリストの任務が一層重要性を増していると訴えた。 映画は1971年、ベトナム戦争の不利な戦況が記された国防総省の機密文書「ペンタゴン・ペーパーズ」を隠そうとする政権側と対立し、ワシントン・ポスト紙が文書掲載に踏み切るまでの苦悩を描いている。日本での公開は3月30日。転載元: ニュース、からみ隊この記事に>Yahoo!サービス>Yahoo!ブログ>ブログバトン牧太郎の大きな声では言えないが… 「...
  • 私の原発日誌a87427さんのプロフィール
Kさん
  • オープンを見つけて♪/道路用土地案内届く
  • 、権力のうそを暴くジャーナリストの任務が一層重要性を増していると訴えた。 映画は1971年、ベトナム戦争の不利な戦況が記された国防総省の機密文書「ペンタゴン・ペーパーズ」を隠そうとする政権側と対立し、ワシントン・ポスト紙が文書掲載に踏み切るまでの苦悩を描いている。日本での公開は3月30日。...
  • フランス語の勉強?Kさんのプロフィール
Fr Thomas Onodaさん
  • 仮想通貨は危険だ!「信仰」によって成り立つ「カルト」だ。本当の穴場はどこに?
  • 幣廃止議論は世界で巻き起こっている。米国で100ドル札が廃止となるかECBが15日に500ユーロ紙幣の廃止を非公式に決めた翌日の16日に、米クリントン政権下で財務長官を務めたローレンス・サマーズ氏は、ワシントン・ポスト紙に「100ドル札を廃止する時がきた」と題する記事を掲載した。米国で現金廃止を提唱するには、最適なタイミングである。欧州に続き米国、その先に日本での高額紙幣、1万円札の廃止に動き出す可能性が高くなった。...
  • Credidimus Caritati 私たちは天主の愛を信じたFr Thomas Onodaさんのプロフィール
AMGJさん

ワシントン・ポスト紙を含むトラコミュ

サムアップ鳩山 + SLAPP山岡
  • サムアップ鳩山 + SLAPP山岡
  • 【鳩山辞任】 「そんな吹っ切れた様子の鳩山も、幸夫人の“説得”には苦労したようだ」 〜“あの親指は何だ”思いも寄らぬ波紋1 :有明省吾 ◆BAKA1DJoEI @有明省吾ρ...
  • トラックバック数:93 TB参加メンバー数:9人カテゴリー:政治ブログ

にほんブログ村

>

キーワード

>

ワシントン・ポスト紙について