谷口吉生

谷口吉生についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [谷口吉生] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

谷口吉生を含むブログ記事

あさぴーさん
  • 初めての「GINZA SIX」6階「スターバックス リザーブ バー 銀座 蔦屋書店」で高級珈琲でひと休み
  • 京で観光する時間があったので、前にブログでもアップした建築関係の展示の美術館などをまわりましたが、この日は今年オープンした施設「GINZA SIX」を見てみることにしました。設計は金沢ともゆかりがある谷口吉生氏。石川県でも片山津温泉の総湯や金沢の鈴木大拙館などを手掛けていて、世界的にも有名な建築家です。外観上の特徴としては「ひさし」や「のれん」をイメージしファサードなのだそうです。そしてやはり、ここに来た...
  • あさぴーのおいしい独り言あさぴーさんのプロフィール
イデアルさん
  • 鈴木大拙館を訪れに金沢へ・・・。
  • は、金沢が生んだ仏教哲学者である鈴木大拙の考えや足跡を広く国内外の人々に伝えることによって、大拙についての理解を深めると共に、来館者自らが思索する場として利用することを目的に開設された建物で、建築家の谷口吉生氏の設計によるものです。以前から、友人に名建築だと聞いていたので、この機にと思い訪れて来ました。〈往路となる外部回廊から水鏡の庭に浮かぶ思索空間棟を見る〉鈴木大拙館は、「玄関棟」「展示棟」「思索空間棟...
  • 滋賀 建築設計事務所イデアルの小さな独り言イデアルさんのプロフィール
としぼ〜さん
  • 片山津温泉 総湯(新施設)
  • 建設されました。外観はガラス張りのモダンな近代建築風で、長野県でいう大湯的なイメージとはかけ離れています。旧総湯は少しは和風的な要素があったのですが、随分と思い切った設計にしたものです(世界的建築家 谷口吉生氏の設計)。オープン当初は「街湯」と名乗っていたのも古いイメージを払拭したかったからですかね。ただ、平成26年10月1日に「街湯」から「総湯」に名前を戻しています理由は、「歴史的、文化的背景から幅広い...
  • としぼ〜の湯巡りブログ!としぼ〜さんのプロフィール
スタジオジャグさん
  • 石川県へ
  • 重、広島、高知につづき5回目の今回は石川県。11月10日から12日の日程で行ってきました。初日は片山津温泉に宿泊。到着して夕食まで近くを散策。磯崎新設計の「中谷宇吉郎雪の科学館」続いて宿泊先から近くの谷口吉生設計の「片山津温泉総湯」で温泉につかりました。宿泊先は柴山潟を望むことができる湖畔の宿森本。希望の建築を見学し、おいしい料理と日本酒も頂いて充実した1日目でした。(kushi)...
  • 沖縄の建築設計事務所スタジオジャグスタジオジャグさんのプロフィール
RAINBOW-VIEWさん
  • 金沢旅・・・5.
  • しまいました。その鈴木大拙さんを訪ねてくる外人さんたち・・・驚きでもあり、夫には、もっと日本人は哲学に関心を持たないといかん・・・と言われ、お気楽人間は小さくなってしまいました・・・。記念館の設計は、谷口吉生さん。全体がすっきりとした回廊で結ばれ、展示室と瞑想の空間、庭の空間があります。これは行ってみないと、説明は難しいです。チャンスがあれば是非お出かけください。95歳で亡くなるまで、世界に発信し続けた鈴...
  • 民家をとりまくよもやま話RAINBOW-VIEWさんのプロフィール
nichijou-raisanさん
  • 京都 慈照寺東求堂、妙喜庵待庵、国宝展
  • える210点の展示です。会期は2017年10月3日から11月26日です。会期は4期に分かれ、一部展示替えが行われます。見どころたくさんでしたが、すばらしいものばかりでした。会場である平成知新館。建築家谷口吉生の設計です。谷口吉生の設計はどれも近代的でありながらもどこか和の建築、空間要素が取り込まれます。今回は非常に濃密な国宝ツアーでした。タグ:建築アートデザインみんなの【建築】をまとめ読みLike■[PR...
  • 日常礼讃BROGnichijou-raisanさんのプロフィール

にほんブログ村

>

キーワード

>

谷口吉生について