逸ノ城

逸ノ城についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード
  • 逸ノ城 コンタクト
  • [逸ノ城] ブログ村キーワード逸之城、ワンデーコンタクトを1〜2週間使用し、目が充血。ついにドクターストップ。アンビリバボー!・・・続きを読む
  • 一言居士の日記 一言居士さん一言居士さんのプロフィール
  • 14/09/28 09:13逸ノ城ショートさんショートさんのプロフィール
あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?

逸ノ城を含むブログ記事

紅葉橋律乃介さん
  • 平成三十年一月場所・九日目 「安全運転」
  • 気魄の豊山白星先行で今度こそ勝ち越せるか。 栃煌山を押し出し、宝富士6勝目。栃煌山も3敗に後退。 遠藤を寄り切り、魁聖6勝目。遠藤は5勝4敗。 嘉風を寄り切り、琴奨菊4勝目。 阿武咲を豪快に小手投げ、逸ノ城白星先行。阿武咲黒星先行。 お互いに攻め合って最後は北勝富士を押し出し、貴景勝3勝目。 御嶽海を吊って吊り出し、栃ノ心平成の起重機で勝ち越し。御嶽海は連敗。 正代を突き落とし、?安6勝目。 玉鷲をあっ...
  • 銀河後悔日誌、たまには紅葉橋律乃介さんのプロフィール
相撲ファンの高校生さん
  • 休場届け(九日目 優勝争い 次の三役は?)
  • を落としたら着いていけなくなるもんね。ありゃりゃ。栃煌山負けちゃった。優勝争い力士を良く倒す曲者はここで一時離脱かな〜,,,三敗してから良く動き始めた宝富士。千代大龍なんかきのうはじめて自力白星だし。逸ノ城は五勝目。後半追い上げ勢の反撃がスタート,,,しても鶴竜が三敗とか、ないよなあ(笑)厳しいかも,,,と思ってたら大栄勝が二敗に下がっちゃった,,,阿炎も朝乃山に勝っちゃうし。今場所は粒揃い。平幕には大...
  • 男子高校生が相撲を見た感想を書くブログ相撲ファンの高校生さんのプロフィール
あらやまはじめさん
岩盤浴なら柏・女性専用岩盤浴ストーンスパ・ガイアさん
  • 相撲見物
  • 浦といった小兵力士の活躍に大きな声援がおくられていました。ちなみに、いつもは安美錦を応援していますが怪我で休場しているので、竜電を応援してきました。午後二時ごろには、外で入り待ちをしました。ちょうど、逸ノ城関がとおりました。大きかったです!!いつも思いますが、お相撲さんは肌がきれいですね。たくさん汗をかくからでしょうか?まさに、汗は天然の美容液!!私たちも岩盤浴でたくさん汗をかいて美肌を目指しましょう!...
  • 岩盤浴なら柏・女性専用岩盤浴ストーンスパ・ガイア岩盤浴なら柏・女性専用岩盤浴ストーンスパ・ガイアさんのプロフィール
矢嶋武弘の部屋さん
  • 1月22日(月)
  • 生きている。戯曲『藤原薬子』を書き始めたが、けっこう時間がかかりそうだ。当時の貴族社会のことはあまり知らないが、まあ、焦らずになんとかしよう。大相撲初場所は全勝が鶴竜だけになった。御嶽海は1敗に後退、逸ノ城が力強い相撲を取っている。ジャンル:その他ランキングに参加中。クリックして応援お願いします!人気ブログランキングにほんブログ村コメントTweet...
  • 矢嶋武弘の部屋矢嶋武弘の部屋さんのプロフィール
ニュースで動画さん
風月さん
  • 大相撲 中日 上位陣 初場所 【スポーツ】blog-article
  • 中日 上位陣 初場所 【スポーツ】blog-articleNEW!2018-01-22 12:00:00テーマ:blog-article[私見] 上位陣取り組みについて■関脇・御嶽海関 対 前頭筆頭・逸ノ城関関脇の負け全勝の 御嶽海関 に土がついてしまった. 逸ノ城関は,あまり動かない作戦が功を奏してる. 角界一の重さを武器にするとは,手強い力士だー■大関・豪栄道関 対 前頭三枚目・千代大龍関大関の負け...
  • 風月のブログ風月さんのプロフィール
ペタワロスwwwwwwwwwさん
ゴールデンウルフさん
  • 【1月場所】中日を振り返る
  • ??ゴルゴ13の作者でした。。。向正面解説はゲストがいらっしゃるのでお休みでした。【主な取組結果】中日中日からは中日勝ち越しを掛ける鶴竜と御嶽海の取組について振り返ってみたいと思います。◆御嶽海 − 逸ノ城御嶽海は当たっていくも逸ノ城は下がりませんでした。その後、逸ノ城が左上手を引きました。暫く動きが膠着した状態でしたが、ジリジリと逸ノ城の方が体勢が良くなっていった様に見えました。最後は御嶽海が少し引き...
  • 国技 大相撲 集まれ!相撲観戦入門者!ゴールデンウルフさんのプロフィール
search_net_boxさん
  • ■418 平成30年1月場所中日雑感
  • は鶴竜ただ1人。強い。正代に攻め込まれたといえば攻め込まれたけれども、かなり余裕がある残し方だったし。正代が積極的な攻めというか速攻を見せようとしたけれどもまるで通じなかったといったところか。御嶽海は逸ノ城に土。昨日、ここが山場の1つ的な書き方をしたけれども、その山を越えられなかったということか。とはいえ、逸ノ城が良かったということなのではないかとも思えた一番だ。「体力勝ち」といったところでもあるが、や...
  • 大相撲データアナリストの大相撲日記search_net_boxさんのプロフィール

逸ノ城を含むブログ村メンバー

  •  
逸ノ城愛さん
お相撲が好きさん

にほんブログ村

>

キーワード

>

逸ノ城について