植民地政策

植民地政策についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [植民地政策] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

植民地政策を含むブログ記事

たぱぞうさん
  • 【HSBC】HSBCホールディングスは高配当で有名な大手銀行株
  • hai Banking Corporation Limitedと言います。香港上海銀行ですね。何回か香港に本店を移そうという議論が起きていますが、いまだにロンドンに本社があります。 イギリスのかつての植民地政策に深く関与しており、個人的にはアングロサクソンの外への膨張、かつての帝国主義の凄まじさを想起させる銀行です。もっとも、今はまったく以前の役割とは違いますから、一応断っておきますね。 元々はアヘン戦争終...
  • たぱぞうの米国株投資たぱぞうさんのプロフィール
たなかさん
  • 世界を操るグローバリズム-10〜日清戦争から日本を恐れ始めたアメリカ〜
  • 本が欧米諸国と同胞の植民地支配をしようとしたのであれば、日本は遅れて出てきた帝国主義の一国という見方をされたでしょう。 しかし、日本はアジアを植民地化するのではなく、アジアを発展させてともに欧米諸国の植民地政策と戦う姿勢でした。日本が「アジアよ、立て!」と呼びかけていたため、欧米諸国はアジアを目覚めさせてしまうことを恐れたのではないかと推測できます。彼らはアジアの植民地が解放されて欧米諸国がアジアから追い出...
  • 金貸しは、国家を相手に金を貸すたなかさんのプロフィール
ほにょさん
  • 日本にスパイ機関が無い理由
  • である。このアメリカが許すはずはない・・という根拠は日本が敗戦国だからで、この国を二度と立ち上がらせてはならない!というアメリカの強い意志の結果の表れ、自前で情報が取れない片翼飛行の国にする!という準植民地政策の一つ・・と物知りな評論家たちは主張するが、しかしこれ反面正しいが反面は間違っているのだ。何故ならGHQが日本解体にせっせと勤しんでいるさなかに、河辺虎四郎や有末精三、辰巳栄一に服部卓四郎といった旧日...
  • アジア南溟通信ほにょさんのプロフィール
別宮孝司さん
  • 東アジア・東南アジアの解放と分断 ・中国の激動
  • インド=ムスリム連盟 のb ジンナー :パキスタンの分離・独立を主張。 対立 ┤└ c インド国民会議派 のd ガンディー :統一インドを主張。・第二次世界大戦後、イギリスの労働党e アトリー 内閣、植民地政策の転換。 1947年 f インド独立法 制定。分離独立を承認。 = イギリス帝国の終結。g ヒンドゥー教徒 主体のh インド連邦┐├ 分離独立(イギリス連邦には留まる)i イスラーム教徒 主体のj パ...
  • DAIMAJIN-BOX別宮孝司さんのプロフィール

植民地政策を含むトラコミュ

日本の世界への平和貢献は如何に?
  • 日本の世界への平和貢献は如何に?
  • 戦争とは皆〜正当化するが侵略(お互いに)であることは間違いないが東京裁判のような一方的な歴史観は(一方が平和に対する罪のような裁判)連合国が作り出したものである...
  • トラックバック数:367 TB参加メンバー数:37人カテゴリー:政治ブログ

植民地政策を含むブログ村メンバー

  •  
ピコタンさん
高砂さん

植民地政策を含むアンケート&掲示板

  •  
  • 移民1000万人受け入れの賛否レス: 0/253(1297件)政治ブログ
  • のはフランスのせい、と言って暴動を起こし、治安が悪化する。実際彼らの母国が貧しいのはフランスがいまだ植民地政策をアフリカに課しているからで、フランスはその責任を取らなければいけないから、アフリカ移民の人たちの意...
  • 靖国神社参拝ってどうなんですか?レス: 0/235(1000件)政治ブログ
  • 指導者達」具体的に誰が何をしたかは、<反中国流>さんが詳しく記載しています。 欧米列強諸国の植民地政策に乗り遅れまいと、「物真似」をして二番煎じをしようとしたが、縄張りを侵された既得権益国の反感を買...
  • 靖国神社参拝ってどうなんですか?レス: 0/235(1000件)政治ブログ
  • 殺した。これが日本国家による日本国民の大量殺戮です。膨張する国家幻想とは、大日本帝国の帝国主義・植民地政策のことです。そのために多くの日本国民が殺されました。国民と国家は全く別なものです。国家主義者は、国民...

にほんブログ村

>

キーワード

>

植民地政策について