笠塔婆

笠塔婆についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [笠塔婆] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

笠塔婆を含むブログ記事

森鴎外 文学・文化論攷さん
  • 大村藩主大村家墓所
  • 墓所は、初代藩主大村喜前(よしあき)が、慶長13年(1608年)に創建した日蓮宗の寺院「本経寺」の境内にあり、大村家当主墓塔13基、正側室の墓16基をはじめ、一族・家臣の墓が数多く残る。墓塔の種類は、笠塔婆(かさとうば)、五輪塔(ごりんとう)、石霊屋(いしたまや)、宝塔(ほうとう)など多様で、最も大きいものは6.95mと巨大である。喜前は、日本初のキリシタン大名大村純忠の子であるが、徳川幕府のキリスト教...
  • 森鴎外 文学・文化論攷森鴎外 文学・文化論攷さんのプロフィール
森鴎外 文学・文化論攷さん
  • 平成29年9年9月21日、山口県 岩国市 吉川史料館 学芸員と連絡と対応を持った
  • 定申請地内には、岩国吉川家初代広家から12代経幹までの11公(6代経永を除く)とその室や子女の墓51基、石灯籠95基、手水鉢9基がある。 51基の墓石のうち大半は五輪塔で34基を数え、他は板石13基、笠塔婆3基、宝篋印塔が1基である。この内、板石は寛永期から寛文期までの古い時期と、文政期以降の新しい時期に見られる。 当主及び室の墓石を見ると、初代広家、10代経札、11代経章、12代経幹、経幹室の5名が板...
  • 森鴎外 文学・文化論攷森鴎外 文学・文化論攷さんのプロフィール

にほんブログ村

>

キーワード

>

笠塔婆について