抗インフルエンザ薬

抗インフルエンザ薬についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [抗インフルエンザ薬] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

抗インフルエンザ薬を含むブログ記事

神奈川猟師さん
  • 重症熱性血小板減少症候群(SFTS)に対する抗インフルエンザ薬の投与
  • 為にもブログに転記しておきます。抗インフル薬、マダニ感染症に効果 治療法確立を目指す朝日新聞デジタル マダニにかまれて感染する重症熱性血小板減少症候群(SFTS)について、愛媛大などのグループは9日、抗インフルエンザ薬の「アビガン」(一般名・ファビピラビル)を使った臨床研究の結果を発表した。チームは一定の治療効果がみられたとし、研究を続けて治療法の確立につなげたいとしている。 アビガンは、ウイルスが遺伝子を複製し増...
  • 神奈川猟師(漁師?)日記神奈川猟師さんのプロフィール
ゆずさん
  • インフルエンザの出席停止はいつまで?実は解熱後2日ではないんです…内科医ママが解説します。
  • ンザは学校保健法に定められた感染症であり、感染症の蔓延を予防するために、登校するにあたっては規定があります。以前は解熱後2日(保育園・幼稚園は3日)が経過すればOKという簡単なルールでした。ところが、抗インフルエンザ薬(タミフル、リレンザ、イナビルなど)がしっかり投与される様になってきて、皆さんの症状が軽くなり、早くに解熱する患者さんが増えたんですね。すると、解熱後2日ルールでは”まだまだインフルエンザウイルスは外...
  • 忙しいママのための子育て便利帳ゆずさんのプロフィール
mamesayaさん
  • インフルエンザの解熱後もだるいのが続く時の原因と対処法!
  • と、副鼻腔炎になっていた、とか血小板の数値が下がっていたなどが見られました。体力低下にしては、だるさがひどいな、なんかちょっとおかしいなって場合は、再度病院を受診した方が良いかもしれませんね。また、『抗インフルエンザ薬による副作用』が原因になっていることがあります。抗インフルエンザ薬は、効き目が高い一方で、だるさがなかなかとれないといった副作用を感じている人もいるようです。インフルエンザの解熱後に身体がだるい時の対...
  • 主婦の気になるアレコレmamesayaさんのプロフィール
さくらっこさん
  • もしかしてインフル?微熱がインフルエンザのシグナルとなる可能性
  • 査と言われてしまう可能性があります。 なので、病院に行くタイミングは熱や頭痛などの症状があらわれてから半日〜2日以内が良いでしょう。早期過ぎても正しく判定できない可能性がありますし、2日以上経過すると抗インフルエンザ薬の効果を得ることが出来なくなるためです。 でも、微熱しかない場合、病院に行った方が良いのか迷う方も多いと思います。しかし、病院に行くのを先延ばしにしてしまうと、適切な時期に治療を受けられなくなり治りが...
  • 健康診断と人間ドックドットコムさくらっこさんのプロフィール
ma9*153さん
  • 病院ナビ
  • 定方法は、ヘルプをご覧ください。射水市、松本医院 ・ 院長のブログ内科・小児科・胃腸科・呼吸器科・放射線科.......... 射水市三ケ3268、 電話0766−55−0057全体表示リスト新機軸の抗インフルエンザ薬病院ナビクリップ追加松本医院その他の病気2017/11/3(金) 午後 7:25「病院ナビ」は、診療施設案内を行う国内でも最も大きなサイトであり、東邦薬品営業推進部が運営するサイトです。このたびサイト...
  • 射水市、松本医院 ・ 院長のブログma9*153さんのプロフィール
ぷーじろうさん
  • インフルエンザで盲腸になる!?悪寒はA型の場合に起こることが多い!
  • す。日常的に、うがいや手洗いなどをしっかりと励行し、ウイルスを体内に取り入れないようにすることも重要なポイントになります。合併症を起こさないためにも必ず病院へ!インフルエンザに感染した場合に処方される抗インフルエンザ薬ですが、これは発症から48時間以内に服用することで、効果が現れます。この効果とは、ウイルスの増幅をそれ以上させない効果があり、病気の期間を短縮し症状の悪化を防ぐことができます。抗インフルエンザ薬でウイ...
  • Antuvirus Lifeぷーじろうさんのプロフィール
NaOさん
  • インフルや風邪予防のためのつらつら
  • とか。風邪の症状と似ています。ワクチンを受けていた場合は症状が軽いので、風邪だと思い込むこともありますが、微熱では済まない38°以上の熱や関節痛があったりしたら病院へGO。症状が出てから48時間以内に抗インフルエンザ薬を使うと、スムーズに改善します。薬を使うと、だいたい発熱期間は1〜2日、鼻や口からのウイルスの排出量も減ります。つまり他人にウイルスを飛ばす量も少なくなる。48時間を超えると、十分な効果が期待できない...
  • ゆるゆる日録 〜そして妻そして母になる〜NaOさんのプロフィール
ma9*153さん
  • 新機軸の抗インフルエンザ薬
  • 覧ください。射水市、松本医院 ・ 院長のブログ内科・小児科・胃腸科・呼吸器科・放射線科.......... 射水市三ケ3268、 電話0766−55−0057全体表示リスト再生不良性貧血の新薬新機軸の抗インフルエンザ薬クリップ追加病気を知るその他の病気2017/10/31(火) 午後 8:28塩野義製薬は、新機軸の抗インフルエンザ薬であるキャップ依存性エンドヌクレアーゼ阻害薬について、国内製造販売承認申請を行いまし...
  • 射水市、松本医院 ・ 院長のブログma9*153さんのプロフィール
NaOさん
  • 妊婦がインフルにかかったらどーすんの
  • ょう。ただし、切迫早産とか陣痛とか、明らかに産科での対応が必要な症状もある場合は、かかりつけの産婦人科へ連絡しましょう。マスク必須です。原則、分娩前後で母親がインフルエンザにかかっていた場合、子供への抗インフルエンザ薬の予防投与は行わないそうです。もちろん生まれたら子供と母親は離して、子供の状態を注意深く観察する必要があります。母親がタミフルやリレンザを服用している期間でも、一応母乳は与えても良いですが、飛沫感染の...
  • ゆるゆる日録 〜そして妻そして母になる〜NaOさんのプロフィール
ヒポクラ太郎さん
  • 診断とは何か 〜診察室の全て・暫定診断と最終診断〜
  • ら順番に、いくつかの診断を考えており、必要な場合に検査を行います。必要な場合とは、検査を行うことで診断がつき、方針が変わる場合です。例えば、インフルエンザウイルス感染症には、タミフルやイナビルといった抗インフルエンザ薬があるので、疑った場合は検査を行います。また、可能性が高い疾患以外に忘れてはならないのは、可能性は低いけども見逃してはいけない病気です。急性上気道炎(=風邪)で自宅療養する場合でも、熱が続いたり、咳が...
  • ヒポクラ太郎の小児科外来の秘密ヒポクラ太郎さんのプロフィール

にほんブログ村

>

キーワード

>

抗インフルエンザ薬について