抗インフルエンザ薬

抗インフルエンザ薬についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [抗インフルエンザ薬] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

抗インフルエンザ薬を含むブログ記事

tabibito12さん
  • インド人は考えた。カエルのネバネバはインフルエンザ特効薬になるのではと
  • スを抑えるぺプチドを発見、すべてのH1型に効果確認報道。米エモリー大、インドのガンジーセンターRGCBらの報告。カエルの粘液中のペプチドがすべてのH1インフルエンザに対して有効を確認(マウス)。これが抗インフルエンザ薬やワクチンに応用可能か研究継続中。さらに他のウイルスに適用可能かも。この物質はウルミ(Urumi)と名付けられた。これは、カエルの分布域と同じ地域で、インド武術家が使う赤リボンの剣にちなんだ名前である...
  • 新型インフルエンザウォッチング日記〜渡航医学ブログtabibito12さんのプロフィール
ひろた歯科通信さん
  • 2017年4月22日(土)『カエルの粘液でインフルエンザ撃退!?』げな
  • 対してはワクチン(予防接種)がありますが、ワクチンのタイプと実際流行しているウイルスが一致するとは限らず、ワクチンを打っていても完全に感染を予防することはできません。 また、タミフルやリレンザといった抗インフルエンザ薬もありますが、ウイルスの変化により薬剤耐性が出て、薬が効かないウイルスも存在することが問題となっています。 そのため、新しい仕組みでインフルエンザウイルスを撃退する薬が求められています。 1歳未満の乳...
  • ひろた歯科通信ひろた歯科通信さんのプロフィール
healthyoneshoppingさん
  • 今年も大流行!?東京都がインフルエンザ「流行警報」を発表!
  • しいのですが、検査タイミングを合わせるのも少々やっかいですよね。 実際の検査は、鼻に長い綿棒を挿入し粘膜を採取して判定する方法です。 判定結果は10-15分程度で分かります。インフルエンザの治療薬は?抗インフルエンザ薬として最も有名なのは「タミフル」と「リレンザ」です。 やはり、発病から24時間〜48時間以内に服用することで効果が高いと言われています。 以前、タミフルを服用した子供が異常行動を起こすとして問題になっ...
  • 免疫力アップ☆腸活美人な乳酸菌生活healthyoneshoppingさんのプロフィール
岡本光宏さん
  • インフルエンザによる二相性脳症(AESD)の症例提示。
  • 和らげる薬と、インフルエンザに対する薬をすぐに投与します。12時間様子をみても目が覚めない時は、脳症としての治療を開始しましょう」インフルエンザによるけいれんで入院かなとくんは入院し、ラピアクタという抗インフルエンザ薬の点滴と、マンニトールという脳の浮腫を抑える点滴をしました。小児科専門医からのワンポイントこのような重症なインフルエンザでは、ラピアクタは投与しやすく、有効です。意識がない子どもにタミフルを飲ませるこ...
  • 笑顔が好き。岡本光宏さんのプロフィール

にほんブログ村

>

キーワード

>

抗インフルエンザ薬について