柱状節理

柱状節理についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [柱状節理] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

柱状節理を含むブログ記事

ヒロヒロさん
  • 北海道旅行記「旭川空港⇒層雲峡・然別湖⇒帯広」1泊2日レンタカードライブ!
  • など約2時間15分⇒【扇ヶ原展望台(所要約15分)】⇒道道254号など約5分⇒【帯広市街(ゴール!)】 【層雲峡・大函】:層雲峡の峡谷美を間近に見ることができる景勝ポイント 峡谷奥の石狩川の両岸に、柱状節理とよばれる独特な形状の岩が垂直な壁のように迫る 石狩川の流れに侵食され、1万年以上かけてできた天然の造形美 見学自由【三国峠展望台】:旧地名で石狩、十勝、北見の境界に位置することから「三国」の名がある...
  • 旅のみかたヒロヒロさんのプロフィール
代官さん
  • 清津峡にフォトジェニックなアートが出現!(新潟県十日町市)
  • も設置されており、老若男女が楽しめるような配慮がなされています。 こちらがトンネル内にある見晴所。このような見晴所がトンネル内に4ヶ所あり、清津峡の様々な表情を観ることができます。 見事な柱状節理と渦を巻きながら流れる清津川。見晴所から見渡す限り、人を寄せ付けないような険しい地形が広がっていました。 トンネル内にウユニ塩湖!?トンネルの終着点に絶景が待っていた! 3ヶ所の見晴所を堪能し、い...
  • 47の記憶代官さんのプロフィール
局長さん
  • TDMで桑ノ木の滝〜
  • み道を進むと真新しい橋がありました。復旧させて間もないっぽい。徐々にルートは登ったり下りたり。いい苔です。周辺は しっとりウエッティなんですが、これが雨によるものなのか、常にこの辺はそうなのか。おお、柱状節理ですね。まるで人工物のように正確なかたち。しばらく進むと明らかにミストが濃くなってきます。いかにも滑りそうな濡れた岩を伝うと...うおっ!瀑布!これが桑ノ木の滝!この言葉に出来ない感じの感動。久方ぶり...
  • 局長の素浪人スローライフ局長さんのプロフィール
sazanamiziroさん
  • 日御碕神社と経島と海底遺跡・雄大な神秘がここにある
  • スサノヲノミコトが祭られていますが、今回紹介するのは、日沈の宮の故地である「経島(ふみしま)」です。この経島は、日御碕の西方約100メートル沖の日本海上にあり、面積約3000平方メートルの無人島です。柱状節理の石英角斑岩からなっており、その形状が「経典」を積み重ねたように見えるためその名が付いたと伝えられています。伝説では、アメノフキネノミコトが経島にいた時、アマテラスオオミカミが降臨し、「吾はこれ日ノ神...
  • 神秘と感動の絶景を探し歩いてsazanamiziroさんのプロフィール
せつらさん
  • またまた長崎!佐世保ツー♪
  • るとは知らなかったよ。?それに別名『ロケット灯台』なんだって!? なんでロケット灯台??って疑問に?思った人は各人調べて下さい。乗ってますんで(笑) 投げやりですいません!??灯台から次の目的地『御崎柱状節理』までフリーでの走行!?景色のいい場所見つけては止まって、写真撮ったり…ラジバンダリ 古っ!!?K42に合流する手前にあるめちゃめちゃ分かりにくい場所にいる、カッパの親子。?なかなかのシュールさにホッ...
  • どっかいこうや 第二章せつらさんのプロフィール
ぱぴるすさん
  • ブラックサンドビーチ(レイニスファラ)
  • nisfjara and Kirkjufjara black Beaches in South-Iceland!」一見静かな海でも、表層で急に波が大きくなるので、要注意です。訪れた時は引き潮で、有名な柱状節理へのアクセスも十分に可能でした。柱状節理とは、溶岩が急激に冷えてできた石柱。自然の力のすごさを感じます。 柱状節理は波打ち際までせり出しています。この上に登った様子を下から写真に撮る人が多いのですが、...
  • 大きなやかん…なみあし日記ぱぴるすさんのプロフィール
ヒロヒロさん
  • 北海道旅行記「納沙布岬⇔たんちょう釧路空港」1泊2日レンタカードライブ!
  • 【琵琶瀬展望台(所要約30分)】⇒道道123号、国道44号、釧路外環状道路、国道240号など約2時間20分⇒【たんちょう釧路空港(ゴール!)】 【花咲灯台車石】:花咲灯台下の海岸にある巨大な玄武岩 柱状節理の一種だが、放射状に広がっているものは世界でも珍しく、最大6mもある独特の形状で国の天然記念物に指定されている 車輪のように広がる岩の形から「ホイールストーン」という別名がある 見学自由【落石岬】:根...
  • 旅のみかたヒロヒロさんのプロフィール
らっかせいさん
  • 下田の白浜層群
  • る。ゴリゴリの海底火山の痕跡。黄褐色の岩肌は地熱の影響なんだそうだ。下田って「開国の港町」っていうイメージばかりだったけど、実はけっこうワイルドなんだな。駐車場に戻って今度は南側に行ってみると、大量の柱状節理。地元では「俵磯(たわらいそ)」と呼ばれている。ジオパークの解説板によると、『須崎半島が平べったいのは、かつて海面近くにあって主に波によって削られてできた平坦面が段階的に隆起してできた「隆起海成段丘(...
  • らっかせいブログらっかせいさんのプロフィール
北国さん
  • 天人峡 羽衣の滝
  • 通行禁止が続いていた東川町天人峡温泉の観光名所「羽衣の滝」の遊歩道が、復旧工事を終えて5年ぶりに再開 という記事が新聞に載っていたので、行ってきました 柱状節理 駐車場には足湯が 新しい遊歩道 時には彼らに会うこともあります にほんブログ村 にほんブログ村 にほんブログ村 Kobo Clara HD価格:14904円(税込、送料無料) (...
  • 晴れのち晴れ北国さんのプロフィール
kazさん
  • 第二回立野ダム村民現地見学会開催
  • 南阿蘇鉄道の立野橋梁も見える。この橋も地震で損傷して、架け替えとなるのかな。トンネルに向かう途中見た崖。ここの崖は以前は、草木に覆われていたが、地震で草木が流されてあらわになった場所。しかしその崖は、柱状節理の崖だった!地震のおかげで柱状節理が、我々の目の前に現れてきたのだ。こちらが仮設トンネルの下流側。奥に上流側の明かりが見える。本体工事が始まると、ここは水の流れでいっぱいになる。今日も青空が広がってい...
  • 季節の寄り道kazさんのプロフィール

にほんブログ村

>

キーワード

>

柱状節理について