薬をやめる

薬をやめるについての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [薬をやめる] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

薬をやめるを含むブログ記事

chiyoさん
  • シャントPTAと検査結果とCABI。
  • 、つい食べてしまう気をつけます。 コレステロールは、LDL81 HDL87。前回7/24、LDL202 HDL101で再開したアトルバスタチンが効いているようです。次回まで様子をみて、基準値内だったら薬をやめる方針になりました。 それと、血管伸展性検査(CABI)というのをやりました。動脈の詰まり具合と硬さをみる検査、動脈硬化の検査です。 chiyoの動脈の詰まり程度は、 右 1.29 左 1.36 (標...
  • 1型糖尿病と網膜症と腎症と。chiyochiyoさんのプロフィール
エヌ氏さん
  • 【229〜230日目】薬やめないでも・・・?
  • をやめて経口薬や薬なしになってしまったら、A1cがかなり悪化しないと注射薬には戻れないと思うんですよ。イメージ的に糖尿病って経口薬か薬なしの方が多くて、注射薬の方ってあまりいないし。だから、いずれ注射薬をやめるかどうかの選択に迫られても、簡単に注射薬をやめるのは考えたほうがいいのかなって思いました( ´∀`)注射薬最大のメリットの血糖値測定の保険適用はなかなか失いたくないです(*´ω`*)■水曜日《血糖値》...
  • 30代にしてゼロから始まった糖尿病!?的な日々エヌ氏さんのプロフィール
新医学気功さん
  • 【体験談】糖尿病の軽減
  • ていただき、それまでのウォーキングに気功の練習を加えました。 その後毎月の検査では順調に血糖値が下がって、インスリン注射がなくなり、薬の量も減ってきました。 今回、10月の検診で様子見ではあるものの、薬をやめる事が出来ました。 まだすべての気功の練習は出来てはいませんが、生活の中に取り入れて楽しく練習しています。  楊峰先生に巡り合った事を心から感謝しています。 糖尿病と診断された時の数値 7か月後の改...
  • 新医学気功新医学気功さんのプロフィール
社会不安障害ママさん
  • 社交不安障害の薬の副作用についてわたしの考え
  • ては、それほど心配はしてないです。ただ、SSRI(抗うつ剤)に関しては 薬を止めるときに起こる 離脱症状にやや不安を感じます。離脱症状とは、 薬が体内にある状態が当たり前になることで、 SSRIの場合薬をやめると 吐き気やめまいなどが起こる症状です。症状が治まるまで平均で1〜2週間ほどかかり 辛さに耐えられず、 なかなか薬をやめられない人も多いようです。ただ、離脱症状は 自己判断で薬やめてしまった人に多い症...
  • 社会不安障害ママの幸せ日記社会不安障害ママさんのプロフィール
社会不安障害ママさん
  • 社交不安障害の薬物療法と治療薬
  • ち着かせます。 即効性のある頓服薬です。デパスが有名です。SSRI(抗うつ剤) 社交不安障害のメインに使われる治療薬で 不安を生じ難くします。ただし、最低でも1年は飲み続けるのを 覚悟しなければならず薬をやめる場合もめまいや吐き気などの 離脱症状に苦しむ人が多いです。わたしも医師にSSRIの服用を勧められましたが SSRIに対しては疑問を感じているので β遮断薬と抗不安薬だけもらって 必要な時だけ飲むように...
  • 社会不安障害ママの幸せ日記社会不安障害ママさんのプロフィール
lilyさん
  • 医師も知らない?脳脊髄液減少症の味覚障害?
  • になることが確認されている。」と話していました。体内の亜鉛が不足していると味蕾が障害を受け、そのために味を感じられなくなるそうです。亜鉛製剤を飲み、一日2回飲み、薬を飲まなくても血圧の値が安定していて薬をやめることができた。その結果2か月ほどで徐々に味覚が回復、半年後にはこれまで通り食事が楽しめるようになった。任智美先生はさらに「味覚がわからないことで塩味が濃くなってしまうとか、糖分をたくさん摂ってしまうと...
  • リカ場 〜私の脳脊髄液減少症のリカバリー〜lilyさんのプロフィール
ブルースカイさん
  • デパスをよく処方する医者とデパスをあまり処方しない医者
  • る、というのがデパスの問題点として挙げられます。このような問題点を認識し、やめる際の出口戦略までもあらかじめ考えている医者というのはなかなかデパスを処方しない傾向にあります。つまり、長期的な視点で見て薬をやめる際の苦労やリスクも勘案している医者が、デパスを処方しにくい医者と言えます。どちらの医者がいいのかは一概には言えないここでは、デパスを処方しやすい医者と処方しにくい医者の特徴を紹介しましたが、どちらかの...
  • うつからの回復ブルースカイさんのプロフィール
メイン北最上段さん
  • 6〜8月に読んだ本のまとめ
  • 、膠原病、アトピー、腰痛などを患っている人は低 体温が多い。免疫力を高めるにはまず体温を上げること。そのために何をすればよいのか、食 べ物中心にだけではなくそれ以外のことも書かれてある。 ◎◎◎8.『薬をやめると病気は治る』 (著:安保徹)薬を安易に使うのではなく、免疫力を上げて様々な病気を治すという安保先生 の唱える方法が具体的に書かれている。 様々なストレスが病気を作り、安易な薬による対象療法が病気を長...
  • With my Montedioメイン北最上段さんのプロフィール
みらここさん
  • 曼珠沙華の咲く頃、 野焼きの煙にゴホンゴホン!
  • 気管支が病気なのではありません。薬剤というと、飲み薬だけかと思う人も多いですが、塗り薬も、ワクチンも、ドッグフードに入っている防腐剤も薬剤ですよ。咳止めの薬なんか飲ませても解決には至りませんよ。一切の薬をやめることが解決策です。もし下痢になったら、そのまま出させてあげましょう。薬で止めちゃうと、咳になるかもしれないし、吹き出物になるかもしれないし、中耳炎になるかもしrないし、なんでもかんでも薬で止めちゃうと...
  • ここたろう 第2章みらここさんのプロフィール
大吉さん
  • 躁うつ病患者が通りますよっと(第六章):朗読編
  • 休の方も多いと思います。みなさんはどこかにお出かけですか?大吉はどこにも行けません。( ゚Д゚) ポカーン ここしばらく、薬の副作用で運転できないのです。バランス感覚がおかしくて。でも、間もなくその薬をやめることができそうです。ヽ(^◇^*)/ ワーイ 早くドライブしたいなぁ。ボッチですけど。(ノ_・。)いつの日か、視覚障碍者の方の耳にも届くことを夢見て。お聞き頂きまして、ありがとうございました。また次回...
  • 躁うつ病闘病記(ちょとおかしい)大吉さんのプロフィール

薬をやめるを含むブログ村メンバー

  •  
momoさん
image-uniさん
みぃさん
  • キャラメル日記みぃさんのプロフィール
  • 2度の流産の後に長女が誕生。そして6年ぶりの妊娠が流産となり不育症と向き合っていくことにしました。

にほんブログ村

>

キーワード

>

薬をやめるについて