海の民

海の民についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [海の民] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

海の民を含むブログ記事

coccolithさん
  • 4月8日〜4月11日のテレビ番組情報
  • 熱帯林に暮らす“森の民”、氷山と共に生きる男…シリーズでは、自然と共存する人たちを追う。多民族が生きるインドネシアでは、イスラムと島の伝統が融合した祭りで輝く少女、森を守る首狩族の子孫たち、海中を歩く海の民と出会う。語りは俳優の山田孝之。「僕」にふんして人々に寄り添い、暮らしを見つめる。18:05-18:42 NHK総合 これでわかった!世界のいま「」。19:30-20:00 NHK総合 ダーウィンが来...
  • COCCOLITH EARTH WATCH REPORTcoccolithさんのプロフィール
勝鬨美樹さん
  • ベニス逍遙#11ベニス始動す#03
  • であることを望んだのは、その立ち位置が商売にとって最も功利的だったからだ。その立ち位置は存亡を賭ける価値があると彼らは判断した。もしかすると、かなりの勝算ありと踏んだのかもしれない。陸の民フランク人と海の民の対決である。それも戦う場は知り尽くしたヴェロナ潟である。それとおそらくフランク人は全力戦を仕掛けてはこないだろうという目算もあったのではないか。イタリア全土として見るならば、フランク王国による統一は...
  • 勝どきミキ/おはぐろ蜻蛉勝鬨美樹さんのプロフィール
きみどりさん
  • はー、ゲームした
  • ポケモンサン、ポニ島、海の民の村からポケモンリーグのポケモンセンターまで一気に駆け抜けたらもうこんな時間かよ。今回、一風変わったストーリーだな、ジムリーターとか廃止されたし、どんなもんなんだろう…。と思ったけど、これはこれで面白...
  • 5の経験値を得た!きみどりさんのプロフィール
たびいくひとさん
  • 64日目  元乃隅稲成神社の鳥居は見事 今日は本州上陸祝いでのんびり 
  • 入ることにした。もちろんリーズナブルな価格以外は論外なので、利用しやすい価格の民宿へ。 暖かいものは暖かいままで出され、食事処の民宿なのでおいしいものばかり。 シラス丼もとても満足のいくもので、やはり海の民宿にして正解だ。上げ膳据え膳で、早いうちにブログを下書きし、のんびりとした夜を過ごせた。尚、旅中はみな様のブログにお邪魔できなかったり、コメントの返信  が遅れたり出来なかったりすることが有ります事を...
  • 何処まで行くの 夫婦癒し旅たびいくひとさんのプロフィール
飛騨さるぼぼ湧水さん
  • 古代史ロマン(その 6 ) 大和王権
  • 邪馬台国連合が奈良盆地の纏向に生まれた経緯を述べた。そして、当時、北九州が独占していた朝鮮半島からの鉄が急に畿内地方に流れたのは北九州(特に伊都国等)が邪馬台国連合に加わったからだった。また、卑弥呼は海の民の海部氏出身と述べた。しかし、後に大和王権を打ち立てる天照族は別の海の民のアズミ氏と繋がっていった。それは、前にも述べたように、朝鮮半島の弁韓(後の任那)から九州の糸島半島に上陸した時、志賀島に勢力を...
  • 飛騨さるぼぼ湧水飛騨さるぼぼ湧水さんのプロフィール
わらべさん
  • [転載]「ナポレオンと東条英機」 武田邦彦 その1
  • て住む」という性質を持っていました。これを抑えておかないとね。@カスピ海の北方にすんでいたアーリア人がギリシャに進出して、そこに住んでいた人を追い出し、それに押し出されるような形で当時の地中海にいた「海の民」がシリア地域に上陸して、セム族と混血になったのです。それがシリア人です。@アーリア人はアジアの日本などの海洋国家の民族と違い、「自分の国」や「自分の土地」はありませんし、「国境」もないので、自分たち...
  • 大泉学園・もんじゃ屋のつぶやきわらべさんのプロフィール
Crescent Riseさん
  • モアナと伝説の海 ◆ファンタジー映画紹介◆
  • たモアナを叱るのでした。落ち込むモアナ…そんなモアナを祖母タラは、島にある秘密の洞窟に連れて行きます。そこは遠い昔のモアナのご先祖達の記憶が残された場所…モアナはご先祖達は海の民であり、海を渡りこの島に来た事を知ります。 自分達のルーツを知ったモアナは、勇気をもって海に出る事を父達に伝えようとしますが、そんな時、祖母タラが倒れてしまいます。タラが心配なモアナ…で...
  • Crescent Rise Shop BlogCrescent Riseさんのプロフィール
おねまぁさん
  • 洲原公園・刈谷桜まつり
  • ・守山・八事のホテル小牧・春日井・瀬戸・尾張旭市のホテル犬山市のホテル旅館一宮・江南・稲沢・岩倉のホテル中部国際空港セントレアのホテル知多のビジネスホテル大井漁港・豊浜漁港・片名漁港・師崎の宿内海・山海の民宿旅館・海水浴場日間賀島・篠島の民宿旅館・海水浴場豊明・碧南・高浜のホテル刈谷・三好・知立・安城のホテルトヨタ自動車・ホテル香嵐渓もみじまつり・小原の四季桜と紅葉岡崎市のホテル旅館奥三河(新城・北設楽...
  • 旅気分おねまぁさんのプロフィール
塔也さん
  • ミスティック マー?
  • す。正確には、天使と、元素霊(妖精系)、スターピープル(宇宙系)、賢者(魔法使い)に、分類されるのですが。私、どれとも違うみたい、と、思っていたのですが。その他、複合型のコーナーに、「マーピープル」(海の民)と、賢者の複合型で。ミスティック マー、というのが、ありまして。ああ、私、これだな?と、今回、はじめて気がつきました。魔法使いと、妖精の、ミックスですね。ミスティック マーの、マーは、マリーンのマー...
  • 結晶生活のススメ塔也さんのプロフィール

にほんブログ村

>

キーワード

>

海の民について