古高俊太郎

古高俊太郎についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [古高俊太郎] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

古高俊太郎を含むブログ記事

狂志郎さん
  • 冬の花 大佛次郎
  • 誰かの足跡が印されているわけなのだ。 まったくその通りでいつもあの辺りを歩く度に池田屋騒動の事を思う。新撰組がこの道筋を通って池田屋に向かったのだと。または大村益次郎、佐久間象山、本間精一郎暗殺現場、古高俊太郎が新撰組に捕縛された家など歴史の宝庫と言ってもいい界隈。本書執筆にあたって著者は既に七十の峠を越えているが、このようなことも寂しく書いている。 私の年齢になると、身のまわりから実に多くの人が年々に欠け...
  • 居眠り狂志郎の遅読の薦め狂志郎さんのプロフィール

にほんブログ村

>

キーワード

>

古高俊太郎について